• トップ
  • リリース
  • JIG-SAW、IoTデータコントロール事業拡大に向け、新たにコントロールセンター(SCC N44)開設 〜IoTデータコントロールで国内随一のサービス拠点体制へ〜

プレスリリース

JIG-SAW、IoTデータコントロール事業拡大に向け、新たにコントロールセンター(SCC N44)開設 〜IoTデータコントロールで国内随一のサービス拠点体制へ〜

(DreamNews) 2021年05月12日(水)14時00分配信 DreamNews



JIG-SAWは、5月12日、今後のIoTを軸としたビジネス拡大に対応するため、大型コントロールセンターを開設しました。
この新センター(SCC N44)は、今後飛躍的に増加・多様化していくIoTデータコントロール・クラウドマネージドサービスへの要望に応えるとともに、現行の数十倍のデータ処理の実現と、セキュリティやDR対策を根本的に見直した、新たにデザインされたコントロールセンターであり、ファシリティとしては、以下のポイントで強化されています。



・入館に際し、3重セキュリティゲートを設置
・長時間録画可能なセキュリティ監視カメラの常時設置
・SD-WANによるインテリジェントなインターネット回線管理
・センター内の各セクションのネットワークセグメントを個別に厳重管理
・閉域網による既存拠点とのネットワークダイレクト接続
・北海道胆振東部地震級の停電でも通常通りに業務を継続できる無停電電源装置の導入
(SCC N83およびサテライトセンター併用)
・SCC N83、TCC※の各拠点との業務連携をサポートする自社開発システムの導入

※ご参考
JIG-SAWコントロールセンター一覧
・SCC N44(新設札幌コントロールセンター:札幌市中央区北四条西4丁目1)
・SCC N83(既存札幌コントロールセンター:札幌市北区)
・SCC サテライト(データセンター:札幌市中央区)
・TCC(北米トロントコントロールセンター:カナダ・トロント)



JIG-SAW株式会社について

IoTデータコントロールサービス
独自アルゴリズムによる全自動IoT・クラウドデータ制御・センサーコネクトサービス
最先端チップ、モジュール開発及び各種通信制御、次世代リアルタイムOSの研究開発
※最適自動制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化、分散化、シェアリング化のためのA&Aサービスを展開
※OS技術を軸としたソフトウェア技術と組込み、超高速通信、信号制御を軸にしたハードウェア技術を保有並びに基盤技術の再生医療及び画像制御分野等への応用

会社概要

社名 : JIG-SAW株式会社 https://www.jig-saw.com/
拠点 : 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号
     コントロールセンター/ 札幌
     米国法人/サンフランシスコ
     カナダ法人/トロント

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る