スケジュール調整機能とは?

スケジュール調整機能は、利用者(幹事)が、会議やイベントの日程を参加メンバーと調整できるツールです。

スケジュール調整機能を使ってみる

スケジュール調整機能の使い方

スケジュール調整画面にて、希望する「イベント名」、「連絡事項」、「候補日」、利用者(幹事)の「メールアドレス」を記入し、「作成」ボタンを押します。

「候補日」は、テキストエリアに直接日付を入力することもできます。
また、カレンダーアイコンをクリックすることにより開かれるカレンダー画面から日付を選択することもできます。

スケジュール調整画面にて、希望する「イベント名」、「連絡事項」、「候補日」、利用者(幹事)の「メールアドレス」を記入し、「作成」ボタンを押します。

イベント作成完了画面に、作成されたイベントの参加登録画面へのURLが表示されます。
<スケジュール作成の際にメールアドレスを記入いただいた方にはそのメールアドレス宛にも、同様のURLが記載されたメールが送信されます。>

このURLをクリックして、参加登録画面へアクセスします。

イベント作成完了画面に、作成されたイベントの参加登録画面へのURLが表示されます。

参加登録画面には、スケジュール調整画面で作成した候補日などイベント登録内容が表示されています。

「新規メンバー登録」 ボタンを押すと、入力画面が更に表示されます。

参加登録画面には、スケジュール調整画面で作成した候補日などイベント登録内容が表示されています。

入力画面が表示されたら、イベント候補日の参加可否選択や コメントを入力し、「登録」ボタンを押します。

「コメント」は、30文字程度入力できます。

下部の入力画面が表示されたら、イベント候補日の参加可否選択や コメントを入力し、「登録」ボタンを押します。

イベント候補日の参加可否やコメントが登録されます。

イベント候補日の参加可否やコメントが登録されます。

参加登録画面へのURLを、参加希望のメンバーへ、メール等で知らせます。

各メンバーが参加登録画面へアクセスし、利用者(幹事)同様、イベント候補日の参加可否選択やコメントの記載など登録をし、イベントの日程調整をします。

イベントの参加登録後、名前をクリックすることで一度登録した予定などを変更することができます。
ただし、名前の変更はできません。

各メンバーが参加登録画面へアクセスし、利用者(幹事)同様、イベント候補日の参加可否選択やコメントの記載など登録をし、イベントの日程調整をします。
スケジュール調整機能を使ってみる

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降

上記以外のブラウザーでは、文字サイズが変更できない場合がございます。

環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

「スケジュール調整機能」は、Safari 2.0では動作いたしません。