プレスリリース


「北区こどものまち」を大谷大学で開催。仮想の「まち」を舞台に、京都市北区の約200名の子どもたちが楽しみながら社会の仕組みを体験。教育学、社会学を学ぶ学生が学科を超えて協力・サポート


「北区こどものまち」を大谷大学で開催。仮想の「まち」を舞台に、京都市北区の約200名の子どもたちが楽しみながら社会の仕組みを体験。教育学、社会学を学ぶ学生が学科を超えて協力・サポート

記事本文に戻る  閉じる