プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

一般社団法人 日本自動車連盟

【JAF茨城】ひたちなか海浜鉄道 車庫見学会を開催します

(PR TIMES) 2024年06月07日(金)18時15分配信 PR TIMES

那珂湊駅の「裏側」を解説付きで見学できます

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)茨城支部(支部長・幡谷史朗)は7月6日(土)に、ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅(茨城県ひたちなか市)にてJAF会員向けに車庫見学会を開催します。
[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/10088/5187/10088-5187-943bb443e49e0c5d735806615c664019-1000x664.png ]

■鉄道好きの方必見のイベントです
 ご協力いただく「ひたちなか海浜鉄道」は、ひたちなか市と茨城交通が出資する第三セクター方式の鉄道事業者です。勝田駅から阿字ヶ浦駅までの計11駅、14.3kmを運行しております。
 本見学会はJAF会員向けに毎年開催しており、昨年は定員の2倍以上の応募があった人気イベントです。那珂湊駅の車庫や車両などの普段見られない「裏側」を、ひたちなか海浜鉄道スタッフの解説を聞きながら見学できます。車両や部品を間近で見たり、鉄道スタッフへ直接質問をしたりすることができるため、大人も子どもも楽しめるイベントとなっております。
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/10088/5187/10088-5187-06d1dd52c407263fe95d93686254b18f-2592x1728.jpg ]

 今回は東海旅客鉄道および東海交通事業で使われていた「キハ11」、昭和40年に帝国車両工業で製造され、リノリウムの床と車内冷房付きが特徴の「キハ205」、軽快DCと呼ばれる18.5mの車両で車内はロングシートの “みなと”にちなんだ「キハ3710」の3車両を見学します。駅舎や車両のレトロな雰囲気もお楽しみポイントのひとつです。
 大人の参加者には「湊線1日フリー切符」が付きます(大人の参加費用にはフリー切符代も含まれます)。沿線近くには「国営ひたち海浜公園」や「那珂湊おさかな市場」、「アクアワールド茨城県大洗水族館」などの観光名所がありますので、車庫見学会に参加した後はフリー切符を使って鉄道に乗り、車窓からゆったりと風景を眺めながら、ひたちなか市の名所を巡ることができます。
[画像3: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/10088/5187/10088-5187-511787886380927d3c0dcb55f97630ad-3738x2484.jpg ]

■イベントの概要
【日時】2024年7月6日(土)午前の部:10時30分から12時 午後の部:15時から16時30分
【場所】那珂湊駅(茨城県ひたちなか市釈迦町22-2)
【募集定員】各回25名(最少催行各回5名)
【参加費用】大人(中学生以上)1名1,000円、子ども(小学生)1名200円
【申込方法】ウェブサイトからの申し込み
【申込締切】2024年6月23日(日)

※申し込んだJAF会員とその同行者(小学生以上)が対象
※小学生のみの申し込みと参加は不可
※大人の参加費用には、フリー切符代と保険料を含む
※小学生の参加費用には、保険料を含む
※応募は1申し込みあたりJAF会員含む5名まで

■イベント詳細と申し込みはこちら
https://area.jaf.or.jp/area/2024/06/kanto/ibaraki/events/hitachinakakaihintetsudo-syakokengakukai

■JAF茨城支部のご当地情報はこちら
https://jaf.or.jp/common/local/kanto/ibaraki



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る