• トップ
  • リリース
  • tricot、全国47本ツアーを乗り越えてさらに強固になったライブバンドとしての底ぢから。WOWOWオリジナル新番組「LIVE TIPS」いよいよ12月26日(火)放送!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

tricot、全国47本ツアーを乗り越えてさらに強固になったライブバンドとしての底ぢから。WOWOWオリジナル新番組「LIVE TIPS」いよいよ12月26日(火)放送!

(PR TIMES) 2017年12月22日(金)13時01分配信 PR TIMES

LIVE TIPS #1 tricot 12月26日(火) 夜9:00 [WOWOWライブ]

http://www.wowow.co.jp/tips/
[画像1: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-430254-0.jpg ]

 tricotが今年5月にリリースしたアルバム『3』を携えて、およそ半年間にわたり駆け抜けてきた全国47本ツアー「tricot VS 47」の追加公演がZepp DiverCity(TOKYO)で開催された。当初、今回のツアーは彼女たちの地元・京都MUSEでファイナルを迎える予定だったが、WOWOWが新たにスタートさせた次世代アーティストを紹介する新番組「LIVE TIPS」とタッグを組むかたちで追加のZepp公演が決定。毎回1アーティストずつオリジナルライブを主催して番組化していくという企画の記念すべき第1弾アーティストとしてtricotが登場することになる。彼女たちにとって2015年に続く2度目のZepp公演となったこの日は、全国47本ツアーを経たことで、さらに研ぎ澄まされたバンドの強靭なアンサンブルでフロアを終始熱狂させたほか、アンコールではサポートドラムの吉田雄介が正式メンバーになることも発表。新生tricotとしての第一歩を刻むメモリアルなライブとなった。

[画像2: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-486013-6.jpg ]

 満員のオーディエンスが待ち受けるステージに中嶋イッキュウ(Vo)、キダ モティフォ(Gt)、ヒロミ・ヒロヒロ(Ba)が登場すると、アルバム『3』の1曲目に収録されている「TOKYO VAMPIRE HOTEL」からライブをスタートした。tricotの音楽の大きな特徴は恐るべきセンスで構築される複雑なリズムパターンと先読み不能な曲展開だ。本来はノリづらいと言われるような変拍子を巧みに操りながらも、中嶋が紡ぐキャッチーなメロディが心地好い空間を作り上げていく。さらにメンバーとの美しいハーモニーを聴かせる「WABI-SABI」など、激しくも美しいサウンドスケープで会場に独自の世界を築いていった。

[画像3: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-874757-2.jpg ]

 ライブの中盤では「tricot VS 47」ツアーの全会場で繰り広げたリクエストコーナーがファイナルの拡大版として、他の会場よりも多い曲数が用意されていた。「今日ここにいる誰かの大事な曲だと思いますので、一生懸命歌わせてもらいます」。中嶋らしい誠実な言葉とともに、とりわけエッジの効いた初期作「おもてなし」や「爆裂パニエさん」などでキレ味鋭いプレイが披露されると、会場からは1曲ごとに大きな歓声が湧き起こった。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-722927-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-575271-5.jpg ]

 曲の途中で今回のツアーの名物キャラクター “3さん”が登場して一緒に笑い、踊った「庭」など、怒涛の展開でライブはクライマックスへ。ヒロミがベースを持ったままフロアへとダイブした「99.974℃」のあと、ラストナンバーとなった「節約家」は、tricotのライブバンドとしての底力を見せつける圧巻のクライマックスだった。

[画像6: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-666107-9.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-708445-3.jpg ]

 アンコールでは、アコースティック編成で「Laststep」を披露して会場を温かい雰囲気で包み込んだところで、ドラムの吉田が正式メンバーになることを発表すると、4人編成のtricotとして初めて作ったという新曲「ブームに乗って」を初披露。この曲限定で“撮影OK”という特別な企画も用意され、会場からは驚きと喜びの声が上がるとともに、一人ひとりがスマホを掲げながら熱い視線を送った。最後はアルバム『3』のラストソングでもある「メロンソーダ」で大盛況のうちにライブは幕を閉じた。

[画像8: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-261205-10.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-483694-8.jpg ]

 ライブを終えた直後、メンバーにインタビューを行なった。
「楽しかったです。ほんまにファイナルをちゃんと考えてなかったので、一緒にやってくれるチームの方がいて嬉しかったです。お客さんも良い顔をしてくれてましたね」(中嶋)
「VS 47ツアーは目の前のお客さんに対してグワーッてやってたけど、今日は広かったので全体を俯瞰で見ながら、落ち着いて演奏できたと思います。気持ち良かったです」(キダ)
「アットホームな雰囲気というか。お客さんも聴くところは聴いてくれて、盛り上がるところはワーッてなってくれて。ファイナルの向こう側に行けた感じですね(笑)」(ヒロミ)
「自分が加入する日や思いつつやってたけど、意外と冷静でした。(発表のとき)ブーイングが起きなくて良かった(笑)。ここからtricotとして一緒に上がっていきたいです」(吉田)
 新ドラマーの加入で強固になったtricotはこれからも我が道を突き進んでゆくだろう。
[画像10: https://prtimes.jp/i/1355/4101/resize/d1355-4101-429411-1.jpg ]

 「LIVE TIPS」では、ライブや密着取材を通して“次世代アーティストの過去・現在・未来に迫る”新番組として、通常のワンマンとは違った特殊仕様のライブ企画を展開していく。12月26日に放送される第1弾の「tricot」では、この11月15日に行なわれたZepp DiverCity(TOKYO)でのライブの模様を放送するほか、インタビューや舞台裏、さらには海外ツアーの映像などを交えながら、tricotの魅力を余すことなくお届けする。


■■■WOWOW番組情報■■■
LIVE TIPS #1 tricot
【番組放送日】12月26日(火) 夜9:00 [WOWOWライブ]
★放送に先駆けて、11月15日にZepp DiverCity(TOKYO)で行われたライブ映像の中から『WABI-SABI』を番組特設サイトで先行配信!
http://www.wowow.co.jp/tips/tricot/#movie

LIVE TIPS #2 雨のパレード
「ame_no_parade x LIVE TIPS Special Live presented by WOWOW」
<ライブ開催日時>2018年1月10日(水)開場18:00/開演19:00
<場所>東京 マイナビBLITZ赤坂
★チケット一般発売中! 【番組放送日】2018年3月予定

「WOWOWぷらすとスペシャル・ヴィレヴァンから雨のパレード公開収録をお届け!」
ライブ前日の1月9日、大澤実音穂(Dr)がレギュラーMCを務める「WOWOWぷらすと」のスペシャル版として、ヴィレッジヴァンガード渋谷本店でインストア公開収録を行います。詳しい情報は番組サイトに後日掲載予定。
<日時>2018年1月9日(火)時間後日発表  <場所>ヴィレッジヴァンガード渋谷本店

ライブチケット情報や詳しい番組内容は、番組特設サイトをチェック!
http://www.wowow.co.jp/tips/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る