• トップ
  • リリース
  • T-SQUARE初期のメンバーによる“THE SQUARE Reunion”のブルーノート東京でのプレミアム・ライブをWOWOWで4月9日(日)独占放送!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

T-SQUARE初期のメンバーによる“THE SQUARE Reunion”のブルーノート東京でのプレミアム・ライブをWOWOWで4月9日(日)独占放送!

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)13時37分配信 PR TIMES

THE SQUARE Reunion LIVE 2017 - THE LEGEND & FANTASTIC HISTORY - 1982-1990 4月9日(日)夜9:00 [WOWOWライブ]


[画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3656/resize/d1355-3656-699671-8.jpg ]

 
 1978年にCBSソニーよりデビューしたポップ・インストゥルメンタル・バンド、THE SQUARE(現T-SQUARE)。1984年にサントリーホワイトのCMにフロントサックス奏者の伊東たけしが出演し、そのCMソングに彼らの楽曲が起用され、ジャズ&フュージョンにとどまらず、ジャンルの枠を超えて多くの音楽ファンから支持される存在となった。
 そして、1987年にF-1グランプリ中継のテーマソングとなった「TRUTH」のウルトラヒットにより、日本の音楽シーンにおいて不動の地位を確立した。1989年にT-SQUAREと改名した後も、メンバーチェンジを繰り返しつつ独自のスタイルを貫き、精力的に活動を行っている。そんなT-SQUAREの初期メンバーによる新プロジェクト“THE SQUARE Reunion”が始動。3月31日と4月1日の2日間に渡って、ブルーノート東京で各日2公演、計4公演のライブが行われた。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1355/3656/resize/d1355-3656-622481-1.jpg ]

 
 初日となった3月31日は「-THE LEGEND- 1982-1985」と題して、アルバム『脚線美の誘惑』から『R・E・S・O・R・T』までのメンバー、安藤正容(ギター)、伊東たけし(サックス)、和泉宏隆(キーボード)、田中豊雪(ベース)、長谷部徹(ドラム)に、サポートの河野啓三を加えた6人がステージに立った。オープニングナンバーはメドレー形式の「ADVENTURES (Prologue)〜ALL ABOUT YOU」。これらは1984年発売のアルバム『ADVENTURES』に収録されている楽曲で、ゆったりとした雰囲気の「ADVENTURES (Prologue)」から躍動的な「ALL ABOUT YOU」へとテンポアップする流れが、観客の気持ちも高揚させてくれる。「このへんの曲をこのメンバーでやると本当に懐かしい感じがする。一瞬、昔に帰ったような気がしました」とMCで伊東が言ったように、序盤から会場内は当時の空気に包まれたような感覚になっていた。
 その後も、安藤がギターで奏でる美しいメロが印象的な「TRAVELERS」、しっとりとした「CAPE LIGHT」、メロディックな「OMENS OF LOVE」、田中が客席の間を練り歩きながらベースを演奏して盛り上げた「JAPANESE SOUL BROTHERS」など、メンバーそれぞれが円熟味の増したプレイで楽しませてくれた。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1355/3656/resize/d1355-3656-656219-3.jpg ]

 
 2日目、4月1日の公演は「-FANTASTIC HISTORY- 1987-1990」と銘打ち、ドラムの則竹裕之とベースの須藤満が加わり、安藤と伊東と和泉、サポートの河野を含めた6人でのステージとなった。オープニング曲「DANS SA CHAMBRE」を聴かせた後、伊東が「思い返せば、このメンバーでの初のアルバムが『TRUTH』ということで、87年ですか。なんとそれが4月1日発売だったということです」とMCで話していたが、30年という年月を超えて、この日にこのメンバーが集まったのは必然だったのだろう。
[画像4: https://prtimes.jp/i/1355/3656/resize/d1355-3656-658413-5.jpg ]

 
 中盤では、ヨーロッパの雰囲気を感じさせる「PIOGGIA DI CAPRI」「EUROSTAR 〜run into the light〜」などを披露。メンバーそれぞれの個性をこの日も発揮しながら、リズム隊(ベースとドラム)が別のメンバーということもあって初日とはまた違うグルーヴを感じさせてくれる。この時期の代表曲といえば、やはり「TRUTH」。疾走感たっぷりの演奏でライブは最高潮に。そしてアンコールの「LITTLE MERMAID」では観客も立ち上がり、大きな手拍子で盛り上げ、2日間のステージを締めくくった。
[画像5: https://prtimes.jp/i/1355/3656/resize/d1355-3656-432912-10.jpg ]


 THE SQUAREの凄さと魅力を世に知らしめた年代(1982年〜1985年)と人気と地位を確立させた年代(1987年〜1990年)の楽曲を、その時期に在籍したメンバーで再現するというプレミアムな2日間のライブ。4月9日(日)夜9時からWOWOWで、この公演の模様を2時間に凝縮したスペシャルプログラムが放送される。時代を超えて今も新鮮に響く楽曲と個性的なメンバーたちの卓越した演奏をたっぷりと楽しんでもらいたい。
[画像6: https://prtimes.jp/i/1355/3656/resize/d1355-3656-547905-9.jpg ]


■■■WOWOW番組情報■■■
THE SQUARE Reunion LIVE 2017 - THE LEGEND & FANTASTIC HISTORY - 1982-1990
放送日時:4月9日(日)夜9:00 [WOWOWライブ]
収録日・場所:2017年3月31日、4月1日 / 東京 ブルーノート東京
出演:THE SQUARE Reunion
<2017年3月31日出演メンバー>
安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、田中豊雪、長谷部徹、河野啓三(サポート)
<2017年4月1日出演メンバー>
安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満、河野啓三(サポート)

★WOWOWご加入の方限定プレゼントキャンペーン実施中!★
抽選で100名様に、
ザ・スクエア ロゴTシャツ WOWOW限定カラー(Lサイズ)をプレゼント!
ご応募は4月30日(日)まで受付中!詳細は特設サイトへ。
【番組特設サイト】 http://www.wowow.co.jp/music/square/

<プロモーション動画>
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=kx_q7i4_3iE ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る