プレスリリース

2017年度新入社員向け訓示

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)17時53分配信 PR TIMES


 株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)は、2017年4月3日に「2017年度入社式」を行い、新入社員8名に向けて、次のように訓示しました。

代表取締役社長 田中晃の訓示
 入社おめでとうございます。激動の時代にWOWOWにようこそ。世界も、社会も、有料放送事業も、劇的に変化している時代に入社されたことを、心よりお祝い申し上げます。変化を楽しんでください。幸いにWOWOWは、この不透明で不確かな時代を生き抜く武器を持っています。それは、WOWOWの「ブランド」です。皆さんにも、WOWOWのDNAを受け継ぎ、WOWOWブランドを貫く社員であってほしい。そのために、知ってほしいことと、忘れないでほしいことをお話しします。
 まずは、知ってほしいことについてです。1991年にWOWOWは、民間初の有料衛星放送会社として、NHKやその他の民間放送にもできない方法で新しいエンターテインメントを届けようという大きな夢で誕生しました。これまで、たくさんのやんちゃな情熱と失敗を重ねて成長しました。その過程では、経営危機もありました。その壁を株主の皆様の理解で乗り越えました。マーケティングやコンテンツに投じた資金は莫大です。今日のWOWOWブランドは、その積み重ねで築き上げられたものです。WOWOWのDNAが、チャレンジ精神に満ちていることを、短いWOWOWの歴史から知ってほしいと思います。
 次に忘れないでほしいことについてです。我々の事業は「免許事業」です。国民の財産である放送免許によって事業を営んでいるということです。だから私たちの放送は、国民の社会生活の向上に貢献する責務を負っています。そこが、インターネットによる動画配信とは決定的に違います。今、WOWOWの番組の存在感が高まっています。同時に、社会的責任も大きくなっています。真偽が渾然とした情報があっと言う間に拡散する時代です。年月かけて築いたブランドも、崩れるときは一瞬であることを、多くの企業不祥事は教えています。
 私たちは、社会から愛され、必要とされる価値を提供し続けたいと思います。私の好きな言葉に、「企業は夢で生まれ、情熱で育ち、責任で安定し、管理で衰退する」という言葉があります。サービス開始してわずか26年目、責任は大きくなりましたが、更なる情熱で成長する青年期です。挑戦的なDNAを体内にたっぷりと注入してください。
 最後に、特に新入社員の皆さんに期待することは、たくさんチャレンジをすること、たくさん失敗すること、たくさん仲間のために汗をかくことです。一緒に頑張っていきましょう。


【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る