• トップ
  • リリース
  • 生中継!「トニー賞 コンサート in TOKYO」:ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみ。日米を代表するミュージカルスターが夢の競演!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

生中継!「トニー賞 コンサート in TOKYO」:ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみ。日米を代表するミュージカルスターが夢の競演!

(PR TIMES) 2017年03月17日(金)09時28分配信 PR TIMES


今年で第71回を迎える世界最高峰の演劇賞、トニー賞。その授賞式の模様を毎年生中継しているWOWOWは、このたび開局25周年記念イベントとして、トニー賞に輝いた数々の名作ミュージカルを彩る珠玉の楽曲を、日米のミュージカルスターが競演し歌声を披露する日本初のトニー賞公認ミュージカル・コンサートを行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3628/resize/d1355-3628-539435-0.jpg ]

出演は、2015年、渡辺謙との共演が話題になったブロードウェイミュージカル『王様と私』で第69回トニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞したケリー・オハラ。日本でも大ヒットしたアメリカのTVドラマ『glee/グリー』のウィル先生役で人気を博し、『ラスト・イン・ザ・ピアッツァ』で第59回トニー賞ミュージカル助演男優賞にノミネートされたマシュー・モリソン。日本ミュージカル界のトップスターであり第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞(演劇賞)ほか、多数の賞を受賞している井上芳雄。劇団四季を経て『デスノートTHE MUSICAL』など話題作に多数出演している濱田めぐみ。
ミュージカルファン待望の本公演に先立ち、出演者4人が会見に登壇し、明後日のコンサートに向けての心境を語った。
今回が初来日となる、ケリーとマシューの2人。ケリーは築地で寿司や天ぷらなど日本食を食べ、マシューは妻と京都旅行で着物を体験するなどすでに日本を満喫。ともに口を揃えて「日本は美しくて、細かなところまで行き届いているのを感じる、日本人の皆さんはとても優しい方ばかり」とコメント。
井上と濱田と初対面した印象について、マシューは「すでにめぐみさんに恋をしていて、井上さんにはライバル心を感じています(笑)。初めて会ったとき、驚くほど素敵な方たちと感じました。実際に2人と歌わせていただいて、彼らの歌い方から美しく温かい見た目の美しさと内面の美しさが一致していると思った」。
井上は「まずは“本物が来た!”と(笑)。2人が日本に来てくださってほんとうに嬉しかったです。一緒に歌うと分かり合えることが多く、4人でコンサートができるんだという実感がわいてきました」。
濱田も「ケリーさん、マシューさんの2人が温かくフレンドリーに接してくださって一気に打ち解けました。一緒に歌うのが楽しくて明後日が待ち遠しいです」。
公演に向けてリハーサル中の4人。日本初となるトニー賞コンサートに向けての思いについて、ケリーは「今回のコンサートは、“トニー賞とはどういうものか”というのを代表して見せるという役割があります。我々が出演して来た作品や、新旧のトニー賞作品からの楽曲をソロやデュエットなどたくさんの曲を聞いていただけると思います。舞台を楽しみ、愛をもって表現して行きたいと思います」。井上も「ケリーさんマシューさんの2人がデュエットするだけで稽古場にブロードウェイの風が吹きました(笑)。それをお客様にも感じてもらいたいと思う。僕たちも“日比谷の風”を吹かせながら、一緒にコラボレーションすることに意味があるのだと感じています。僕はいつか日本でもトニー賞のように大きな賞を生み出したいという夢がありますので、その足がかりになる大事なコンサートだと思っています」コメントした。
コンサートを心待ちにしているお客様に向けてのメッセージとして、
ケリーは「渡辺謙さんと約1年間、『王様と私』で共演したときに、親切で美しくて勤勉でクリエイティブで才能豊かな人という印象を感じましたが、それが日本の皆さまを象徴する方だったんだなということが実際に日本に来て思いました。また日本の皆様に会いたいと思ってました。遠くブロードウェイの舞台に駆けつけて見に来てくれた日本の皆様への感謝の気持ちを伝えるためにも一生懸命舞台を務めたいと思います」加えて、『王様と私』からのナンバー披露があると明かしたケリー「楽曲の披露はもちろんですが、スペシャルメッセージもあるかも?しっかりと作品をお届けしたいと思います」と語った。
マシューは「今回日本で自分のパッション、そしてほかの3人のパッションを皆さまと分かち合うことができるのは本当に恵まれていると感じています。楽しみにしてください」と。
井上は、「WOWOWで生中継されることは僕たちにも初体験。僕たちが素晴らしい名曲をたくさん歌いますので、一緒に生の面白さを一緒に体感してもらえたと思います」。
濱田は「誰よりも自分がコンサートを楽しみにしているのではないかと思うくらい楽しみにしています。出来る限りの自分のエネルギーとパワーと愛を舞台に注いで、楽しい素敵な舞台になるようにがんばりたいと思います」と語った。
会見の最後には、ケリーとマシューがブロードウェイで初共演した舞台『ライト・イン・ザ・ピアッツア』から「Say It Somehow」を、本番に先駆けて披露した。


[画像2: https://prtimes.jp/i/1355/3628/resize/d1355-3628-912845-1.jpg ]

また、井上と濱田から初来日を記念しケリーとマシュー2人に、名前入りの提灯がプレゼントされた。

[画像3: https://prtimes.jp/i/1355/3628/resize/d1355-3628-925577-2.jpg ]


WOWOW開局25周年記念 日本初!トニー賞公認ミュージカル・コンサート「トニー賞 コンサート in TOKYO」は、3月18日(土)午後6時より東京国際フォーラムホールAにて開催。チケットは完売しているが、本コンサートの模様はWOWOWで生中継される。

WOWOW開局25周年記念 生中継!トニー賞コンサート in TOKYO
3月18日(土)夜6時よりWOWOWプライムにて放送。
http://www.wowow.co.jp/stage/tonyconcert/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る