• トップ
  • リリース
  • ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』が第24回読売演劇大賞の最優秀作品賞、最優秀男優賞をダブル受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』が第24回読売演劇大賞の最優秀作品賞、最優秀男優賞をダブル受賞

(PR TIMES) 2017年02月04日(土)10時19分配信 PR TIMES


                                 2017年2月4日 (共同リリース)
                                  東宝株式会社 株式会社WOWOW

時下ますますご清祥の段お慶び申し上げます。
この度、東宝株式会社と、株式会社WOWOWが製作したミュージカル『ジャージー・ボーイズ』が、第24回読売演劇大賞(主催:読売新聞社、後援:日本テレビ放送網)において、最優秀作品賞を受賞しました。さらに、“天使の歌声”を持つフランキー・ヴァリ役で本公演の主演を務めた中川晃教さんが最優秀男優賞を受賞しました。
本公演は、2005年にブロードウェイで開幕し、トニー賞(R)最優秀ミュージカル賞(2006年度)、グラミー賞(R)(2007年度)などを受賞したミュージカル『ジャージー・ボーイズ』を日本人キャストで日本初演したものです。2016年6月29日から7月31日の期間、シアタークリエ(東京都千代田区)にて上演され、全41公演(追加1公演を含む)が満員御礼の大好評を博しました。今年、10周年を迎えるシアタークリエ作品で、初の作品賞、男優賞ダブル受賞となり、受賞についてのコメントを下記のとおりご案内申し上げます。

【演出・藤田俊太郎さん(「優秀演出家賞」受賞)のコメント】
この度第24回読売演劇大賞にて「最優秀作品賞」「優秀演出家賞」をいただきました。『ジャージー・ボーイズ』を評価していただけたこと、選考委員の皆様、投票委員の皆様、またたくさんの方から支持をいただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ロングランを続けましたブロードウェイミュージカル『JERSEY BOYS』に大きな尊敬を込め、挑戦する気持ちでつくりました日本版。カンパニー全員で作品に向き合いました。作品のテーマにも繋がるご来場いただきましたたくさんのお客様、皆様とつくることができた作品です。これから『ジャージー・ボーイズ』をより深く、時間をかけて育てていきたと思います。本当にありがとうございました。

【主演・中川晃教さんのコメント】
大変嬉しく光栄です。「The Four Seasons」のメンバーでもあるBob Gaudio氏のOKをいただき、臨んだFrankie Valli役。天使の歌声と称されるFrankieの声は、正に新しい自分の声と出会わなければならない長い旅のようでした。この作品を愛するファンがいることが僕たちを後押ししてくれました。そして日本のカンパニーとして新しい舞台を創り上げ、それも評価されたことはとても嬉しいことです。このミュージカルは音楽に乗せて、青春の思いや人生が繰り広げられます。とても素敵なミュージカルです。デビューして16年目、益々精進して参ります。すべての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

東宝とWOWOWは、今後も、お客様に最高のエンターテインメントをお届けしてまいります。変わらぬご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

東宝株式会社演劇部 TEL:03-3591-1222
株式会社WOWOW広報部 TEL:03-4330-8080


【舞台写真、作品資料等は、下記までメールにてお問い合わせください】
※2/15(水)、中川晃教さんの取材会を設けさせていただく予定です。ご希望の媒体様も下記にご連絡をお願いいたします。
東宝株式会社演劇部 宣伝室担当:洗アライ(h_arai@toho.co.jp)、柴原(a_shibahara@toho.co.jp/携帯:070-1535-2492)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る