• トップ
  • リリース
  • 春のG1はこれでバッチリ! 競馬総合誌「サラブレ」編集部によるお役立ちデータ満載の2冊の書籍と、中央競馬の歴史を飾った伝説たちを凝縮したムックが絶賛発売中!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

春のG1はこれでバッチリ! 競馬総合誌「サラブレ」編集部によるお役立ちデータ満載の2冊の書籍と、中央競馬の歴史を飾った伝説たちを凝縮したムックが絶賛発売中!!

(PR TIMES) 2017年04月08日(土)13時57分配信 PR TIMES

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、競馬総合誌「サラブレ」が編集した、『中央・地方・海外競馬 258コース攻略大百科 』『種牡馬最強データ'17-'18 』『競馬レジェンド』の3冊を刊行いたしました。
競馬は春のG1シーズン真っ盛り! いよいよ今週は牝馬クラシック第1弾、桜花賞。注目馬が目白押しの中、競馬総合誌「サラブレ」春のG1はもちろん、1年中、馬券データに役立つとっておきの2冊の書籍と、馬券以外でも競馬にどっぷりハマれるムックを刊行しました。


■『中央・地方・海外競馬 258コース攻略大百科』定価(本体1850円+税)

インターネット投票時代必携! 貴方が勝てない競馬コースはもうない!

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3209/resize/d7006-3209-569358-0.jpg ]

中央競馬(障害を含む)、地方競馬(ばんえいを含む)、さらには2016年から国内での馬券発売が始まった海外競馬まで、総勢14名の現場プロが、各競馬場・各コースの馬券的ポイントを個別に指南! そんな前代未聞の国内外コース攻略大全がついに登場! 収録されているコースは数だけでも圧巻の全258コース。現場で馬券を買われる競馬ファンも、ネット投票派の競馬ファンも、これ一冊がお手元にあればどんな局面でも頼もしい指針になること必定!

中央競馬・地方競馬で稼働中の全競馬場&全コースおよび、海外馬券発売が見込まれる海外競馬場主要GIコース(全258コース)の俯瞰図&データと、各競馬場に精通した現場プロによる各コース個別の馬券指南。
【本書に収録されている全258コース】
★中央競馬・全10場の平地105コース
(札幌/函館/福島/新潟/中山/東京/中京/京都/阪神/小倉)
★中央競馬・8場の障害26コース
(障害戦のない札幌と函館以外すべて)
★地方競馬・全13場の平地96コース
(門別/盛岡/水沢/浦和/船橋/大井/川崎/金沢/笠松/名古屋/園田/高知/佐賀)
★地方競馬・帯広競馬場のばんえい1コース
★海外競馬・6ヵ国15場の平地GI施行30コース
(UAE/香港/オーストラリア/フランス/イギリス/アメリカ)


■『種牡馬最強データ'17-'18 』定価(本体2000円+税)

種牡馬データブックの定番、2017年最新版が発売!

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3209/resize/d7006-3209-743660-1.jpg ]

代表産駒データ、血統表はもちろん、上位種牡馬は2歳戦の勝馬頭数、勝利回数を掲載するなど、どこよりも詳しいデータ満載で定評のある「種牡馬最強データ」シリーズの最新刊2017〜2018年版の登場! メインとなる種牡馬紹介は2016年の国内サイアーランキング順に掲載。第1位から20位までは4ページにわたって解説し、以下、ランキングに入った534位まですべてを掲載。2014年に日本での初年度産駒がデビューした種牡馬に関してはフレッシュマンサイアーランキングの順に別掲しています。さらに、2017年から2019年に初年度産駒がデビュー予定の新種牡馬、海外注目種牡馬も掲載。また、種牡馬紹介以外の記事も充実。巻頭企画は、オルフェーヴル、ロードカナロアらの「2017年新種牡馬のスペシャルレビュー」、特別企画はとして「ディープインパクトとキングカメハメハの現役二強馬の血を受け継ぐものたち」、世界を知るホースマン合田直弘氏に聞く「欧米スーパーサイアーの真実」、「海外で活躍する日本の種牡馬たち!!」ともりだくさん。

【本書の主な内容】
★オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリストほか
「2017年新種牡馬のスペシャルレビュー」
★熾烈なリーディング争いは次のステージへ
「ディープインパクトとキングカメハメハの現役二強馬の血を受け継ぐものたち」
★世界を知るホースマン合田直弘氏に聞く
「欧米スーパーサイアーの真実」
★海を渡り極点を移した日本馬を追跡
「海外で活躍する日本の種牡馬たち!!」
■種牡馬紹介■
★Japan Sire Ranking 2014
ランキングTOP20
ランキングTOP21〜100
ランキングTOP101〜253
ランキングTOP254〜534
フレッシュマンサイアーランキング1〜23
★Japan New Sire 2017〜2019
2017年新種牡馬
2018年新種牡馬
2019年新種牡馬
■その他■
★ブルードメアサイアーランキング
★2歳馬サイアーランキング
★地方競馬サイアーランキング
★海外最強馬の血統
アルマンゾル/アロゲート/カリフォルニアクローム/ウインクス
★2016年英愛米、2015-2016豪サイアーランキング
★注目される海外けい養種牡馬
★海外主要レース勝ち馬一覧
★JRA重賞競走一覧
★地方競馬グレード競走一覧


■『競馬レジェンド』定価(本体1600円+税)

これだけは知っておきたい日本競馬史を彩る伝説の数々

[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/3209/resize/d7006-3209-143547-2.jpg ]

これまでの競馬史の中で語り継がれている名馬、名勝負、名騎手、名調教師を一挙に紹介。オールドファンも競馬を始めたばかりのすべての競馬ファン必携の一冊!


【本書の主な内容】
●名馬編/セントライト、シンザン、トウショウボーイ、テンポイント、ミスターシービー、シンボリルドルフ、メジロラモーヌ、オグリキャップ、ナリタブライアン、サイレンススズカ、エルコンドルパサー、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウオッカ、オルフェーヴル、ジェンティルドンナほか

●名レース編/シンザンが消えた!?(1965有馬記念)、元祖三強(1968皐月賞)、驚愕のハイペースで逃げ切り(1975日本ダービー)、世紀のマッチレース(1977有馬記念)、型破りの三冠制覇(1983菊花賞)、芦毛の怪物対決(1988天皇賞・秋)、世界レコード(1989ジャパンC)、1年ぶりで制覇(1993有馬記念)、年度代表馬が一騎打ち(1996阪神大賞典)、古馬三強頂上決戦(1997天皇賞・春)、無敗の2頭を相手に完璧逃走劇(1998毎日王冠)、ライバル対決はかずか4センチ差(1999有馬記念)、脅威のダートレコード(2001ジャパンCダート)、史上最強馬による三冠制覇(2005菊花賞)、64年ぶりの偉業達成(2007日本ダービー)、史上初の牡牝三冠馬決戦(2012年ジャパンC)ほか

●ホースマン編/尾形籐吉、松山吉三郎、武田文吾、野平祐二、保田隆芳、福永洋一、岡部幸雄、安藤勝己、藤沢和雄、武豊、吉田善哉、和田共弘ほか

●特別対談:レジェンド予想家がレジェンドを語る
『日刊競馬』柏木集保氏&元『ダービーニュース』、『馬サブロー』長谷川仁志


サラブレ編集部が総力をあげて編集した、お役立ちデータ満載の3冊『中央・地方・海外競馬 258コース攻略大百科 』『種牡馬最強データ'17-'18 』『競馬レジェンド』絶賛発売中!

(書誌情報)
[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/3209/resize/d7006-3209-569358-0.jpg ]

中央・地方・海外競馬 258コース攻略大百科
監修:サラブレ編集部
定価:1850円+税
サイズ:A5判(352P)
[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/3209/resize/d7006-3209-743660-1.jpg ]

種牡馬最強データ'17-'18
著者:関口隆哉、宮崎聡史
定価2000円+税
サイズ:A5判(448P)
[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/3209/resize/d7006-3209-143547-2.jpg ]

競馬レジェンド
監修:サラブレ編集部
定価:1600円+税
サイズ:A4判変型(128P)


(関連サイト)
●サラブレ:http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/
●サラブレモバイル:http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/mobile/
●サラブレ公式Twitter:https://twitter.com/sarabure_eb



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る