• トップ
  • リリース
  • 映画『シン・ゴジラ』の謎を徹底研究&解説!! 「シン・ゴジラ機密研究読本」発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

映画『シン・ゴジラ』の謎を徹底研究&解説!! 「シン・ゴジラ機密研究読本」発売!

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)12時42分配信 PR TIMES

2016年7月に公開された映画『シン・ゴジラ』(脚本・総監督/庵野秀明)。その大ヒットも記憶に新しいところだが、最近ではブルーリボン賞を受賞したり、サラリーマン川柳の作品にも登場したりと公開後半年以上たっても話題を提供し続けている。
そんな「シン・ゴジラ」をまだ見ていない人も、そして鑑賞した人はより楽しめる「シン・ゴジラ機密研究読本」が完成した。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-805517-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-332769-1.jpg ]


 その内容は、映画のストーリーを追いかけながら、『シン・ゴジラ』に登場した兵器や武器、国内の組織と活動内容、そしてゴジラの生態などなど、『シン・ゴジラ』を見た人がふと気になる“謎”へと迫る副読本の決定版となっている。東宝株式会社の協力のもと、軍事ジャーナリストや東京大学大学院教授たちが、シン・ゴジラの防衛作戦と生態を徹底検証し、大真面目に説明するなど、映画がさらに楽しめるようになる1冊!

「本当は自衛隊の兵器でゴジラを倒すことができた!?」
「もしゴジラが実在したらどんな生物なのか?」
「なぜ未曾有の有事でも法律に沿って政治活動をするのか?」

などなど、映画で気になる99の謎を解説。

※書籍の一部をご紹介
[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-223214-8.jpg ]



そして、「海猿」などの原作者、小森陽一による特別寄稿には、未発表の「ゴジラFINAL WARS」用のプロットも全文掲載。
さらに! 牧元教授が残した解析表折り紙が特典に。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-374010-7.jpg ]

見どころ・読みどころが満載の読本に仕上がっている。

<書籍>

[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-397033-2.jpg ]


シン・ゴジラ機密研究読本

編著:柿谷哲也(軍事フォトジャーナリスト)  取材班
協力:道上達男(東京大学大学院教授)、長谷川宗良(東京大学大学院准教授)、平岡秀一(東京大学大学院教授)、小豆川勝見(東京大学大学院助教)、東宝株式会社

<定価>本体1,500円+税



<DVD/Blu-ray発売情報>
2017年3月22日(水)発売
[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-994380-4.jpg ]


「シン・ゴジラDVD2枚組み」 
価格:3,800円+税



[画像7: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-602768-5.jpg ]


「シン・ゴジラBlu-ray2枚組み」
価格:4,800円+税



[画像8: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-174661-6.jpg ]


「シン・ゴジラBlu-ray特別版3枚組」
価格:6,800円+税



[画像9: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-174661-6.jpg ]


「シン・ゴジラBlu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組」
価格:8,800円+税



[画像10: https://prtimes.jp/i/7006/3077/resize/d7006-3077-387811-9.jpg ]




※先着予約特典:初代ゴジラとシン・ゴジラのペアチケットホルダー
※初回版には、「S.H.MonsterArtsゴジラ(2016)」ゴジラストア限定カラー版の優先購入券を封入。
発売・販売元:東宝

<著作表記>
TM&(C)TOHO CO.,LTD.



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る