• トップ
  • リリース
  • 『スマホゲームユーザー分析2017』発売! 2016年のスマホゲーム市場を、ユーザー調査をもとに徹底分析!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

『スマホゲームユーザー分析2017』発売! 2016年のスマホゲーム市場を、ユーザー調査をもとに徹底分析!

(PR TIMES) 2017年02月13日(月)16時23分配信 PR TIMES

カドカワ株式会社


カドカワ株式会社は、調査レポート『スマホゲームユーザー分析2017』を本日2月13日に発売します。本レポートは、弊社が運営するユーザーリサーチシステム『eb-i』を用いて、全国47都道府県在住の男女5〜69歳のスマホゲームユーザーを対象に、週次で1年間(52週)にわたり調査を実施。スマホゲームのプレイ動向やユーザー属性について、詳細な分析結果を収録したものです。

「ポケモンGO」や、「スーパーマリオ ラン」などの話題作が登場した2016年のスマホゲーム市場。本書では、課金額やダウンロード数はもちろん、スマホゲームのプレイ時間ランキング、年代別接触者数ランキング、スマホゲームユーザーのエンタメ嗜好分析といった、ユーザー調査ならではのデータを多数掲載。様々な角度から市場動向を読み解く一冊となっています。


【掲載データの一例】
[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3056/resize/d7006-3056-982561-0.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/3056/resize/d7006-3056-368188-1.jpg ]


スマホゲーム1タイトルあたりの週間プレイ時間を調査したところ、最も多かったのは“1時間未満”という回答で、全体の44%となりました。スマホゲームの特徴のひとつでもある、短時間で気軽にプレイできるという傾向が現れた結果となっています。

また、スマホゲームユーザー全体の課金に関する調査では、1年間で何らかのスマホゲームに“課金した”ユーザーの割合は9%、さらにその課金額の内訳としては、1週間で“1円〜1,000円”と回答したユーザーが約7割を占めました。

※本リリースのデータを記事にて引用される場合は、必ず出典をご明記いただきますようお願いいたします。


【eb-iとは】
『eb-i(Entertainment Business Insight)』は、カドカワ株式会社が週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査です。
保有する国内26万人パネルから、全国47都道府県の5〜69歳(14歳以下は保護者の代理回答)の男女1万人超のモニターを対象に、週次でWeb調査を実施し、エンターテイメント分野の実態を調査・分析しています。
URL: http://www.f-ism.net/
[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/3056/resize/d7006-3056-295180-2.jpg ]




◆『スマホゲームユーザー分析2017』 概要
発 行:カドカワ株式会社 マーケティングセクション
発売日:2017年2月13日
価 格:30,000円+税
総頁数:PDF(CD-ROM)333頁
商品ページ:https://www.f-ism.net/report/appuser2017.html

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/3056/resize/d7006-3056-347497-3.jpg ]


<目次>
1. 本レポートについて
I. 調査概要
II. 用語の定義
III. eb-iとは

2. 2016年 ゲームアプリ市場総括
I. サマリー
ユーザーの実態
プレイ時間・課金額分析
ランキング分析

II. トピックス
「Pokémon GO(ポケモンGO)」
「Super Mario Run(スーパーマリオラン)」

3. 市場概況
I. 基礎データ
II. 時間推移
III. 課金推移
IV. 課金比較
V. 接触エンタメ

4. 年間ゲームアプリランキング
I. プレイ時間ランキング
II. ダウンロード数ランキング
III. 課金額ランキング
IV. 課金額ランキング 月次版
V. 年代別接触者数ランキング(5-9歳/10代/20代/30代/40代/50代/60代)
VI. クラスタ別プレイ人数ランキング(ライト/ミドル/ヘビー)
VII. エンタメジャンル別嗜好ランキング(ゲーム/アニメ/映画/ドラマ/バラエティ)

5. 主要ゲームのユーザー詳細分析
I. タイトル基礎データ
II. プレイ状況推移
III. クラスタ分析
IV. プレイ本数別分析
V. 課金ユーザー分析
VI. エンターテイメント接触分析


※『スマホゲームユーザー分析2017』は、エンターブレインのオンラインショッピングサイト「ebten」で購入可能です。
<ebten内購入ページ> http://ebten.jp/p/s/7015017013052/


【カドカワ株式会社 マーケティングセクションについて】
カドカワ株式会社のマーケティングセクションでは、国内外のゲーム市場動向をまとめた「ファミ通ゲーム白書」や、モバイルゲームに特化した「ファミ通モバイルゲーム白書」など、データ年鑑や調査レポートを発行しています。1月30日には、海外の提携調査会社である米・SuperData Research社の調査レポートを翻訳した「eスポーツグローバルマーケットレポート2016」を発売しました。

☆ セット版購入記念キャンペーン ☆
「スマホゲームユーザー分析2017」と、「eスポーツグローバルマーケットレポート2016」(発売:1月30日、価格:100,000円+税)のセット版をご購入いただいた方に、キャンペーン価格(2冊セットで 100,000円+税)を適用いたします。
※キャンペーンの対象は2017年3月31日23時59分59秒までのご注文となります。
<ebten内 セット版購入ページ> http://ebten.jp/p/s/7015017013053/


プレスリリースのダウンロード:https://prtimes.jp/a/?f=d7006-20170213-5917.pdf



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る