• トップ
  • リリース
  • デザイン思考の総本山スタンフォード大学d.schoolで学んだ著者が語る『実践 スタンフォード式 デザイン思考』出版記念ワークショップを10月12日に開催

プレスリリース

株式会社インプレスホールディングス

デザイン思考の総本山スタンフォード大学d.schoolで学んだ著者が語る『実践 スタンフォード式 デザイン思考』出版記念ワークショップを10月12日に開催

(PR TIMES) 2019年09月06日(金)11時40分配信 PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、書籍『実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決(できるビジネス)』(発売:2019年9月6日(金))の発売を記念して、2019年10月12日(土)に出版記念ワークショップを開催いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2887/resize/d5875-2887-609412-4.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2887/resize/d5875-2887-326222-2.jpg ]


ワークショップの詳細・お申し込みページ
https://book.impress.co.jp/items/seminar191012

■デザイン思考とは「考え方」である
デザイン思考とは、「人々がもつ本当の問題」を解決するための考え方です。共感、定義、アイデア、プロトタイプ、テストといったプロセスを通して、ユーザーを深く理解し、新しい顧客体験やサービスのアイデアを生み出します。本書は、著者がこれまで学んだd.schoolの授業や、ファシリテーターとしてかかわってきたワークショップをベースとし、デザイン思考を身に付けるための具体的なノウハウを解説した書籍です。

■書籍の内容を体験できるワークショップを開催
本書の発売を記念し、10月12日(土)に著者のジャスパー・ウ氏と監修の見崎大悟氏による出版記念ワークショップを開催します。本書の第3章のツールキットを用いながら、受講者の方に、実際に手を動かしていただきながらデザイン思考を体験してもらう内容です。詳しくはワークショップ詳細ページを参照ください。

日時:2019年10月12日(土)10:00(開場 9:30)
会場:インプレスグループセミナールーム(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 23階)
参加費:5,000円 ※早割3,000円(申込締切9月20日)
定員:40人 ※先着順
主催:株式会社インプレス

ワークショップの詳細・お申し込みページ
https://book.impress.co.jp/items/seminar191012

■書誌情報(予定)

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2887/resize/d5875-2887-609412-4.jpg ]

書名:実践 スタンフォード式 デザイン思考
世界一クリエイティブな問題解決(できるビジネス)
著者:ジャスパー・ウ
監修:見崎大悟
発売日:2019年9月6日(金)
ページ数:224ページ
サイズ:四六判
定価:本体1,600円+税
電子版価格:本体1,600円+税 ※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-00732-6

◇Amazonの書籍情報ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295007323
◇インプレスの書籍情報ページ:https://book.impress.co.jp/books/1118101168
◇ワークショップ詳細・お申し込みページ:https://book.impress.co.jp/items/seminar191012

■デザイン思考「実践」の教科書
著者は、デザイン思考教育の総本山であるスタンフォード大学d.school在学中に、デザイン思考のファシリテーターとしてキャリアをスタートし、卒業後は楽天やメルカリでデザイン思考を実践してきました。
書籍では全章を通して、「実践」に重きをおいており、デザイン思考の考え方やスキルを身に付けられる構成になっています。

〈本書はこんな人におすすめです〉


デザイン思考を学びたいビジネスパーソン、学生
企画、実行、改善において新しいアイデアが欲しい人
組織のマネジメントに携わる人


■紙面イメージ

[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2887/resize/d5875-2887-867667-0.jpg ]


■目次
第1章 なぜデザイン思考が必要なのか?
第2章 デザイン思考をやってみよう
第3章 ツールキットを使ってみよう
第4章 チームを活性化させるファシリテーション
第5章 デザイン思考のいまと未来

■著者/監修者プロフィール

[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/2887/resize/d5875-2887-672504-1.jpg ]

著者:ジャスパー・ウ(Jasper Wu)
スタンフォード大学による「d.school」でデザイン思考を学び、デザイン思考のワークショップファシリテーターとしてキャリアをスタート。
また、プライベートでは「増し増し.inc」を立ち上げ、"Unlock your creativity"をテーマにデザインワークショップやトレーニングなどを行う。


[画像6: https://prtimes.jp/i/5875/2887/resize/d5875-2887-987066-3.png ]

監修:見崎大悟(みさき・だいご)
工学院大学工学部機械システム工学科准教授。
東京都立大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程修了。
2015年〜2016年に、Stanford University, Center for Design Research, Visiting Associate Professorとしてデザイン思考の研究を行う。


以上

【株式会社インプレス】 https://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る