• トップ
  • リリース
  • 寝かしつけのアイデアがいっぱい!ドイツで大ヒットの絵本『ねむれない ねずみくん』がついに発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

寝かしつけのアイデアがいっぱい!ドイツで大ヒットの絵本『ねむれない ねずみくん』がついに発売!

(PR TIMES) 2016年11月24日(木)13時07分配信 PR TIMES

おやすみタイムが楽しくなる、魔法の本です。秘密は「ふくろうのふくろ」!
株式会社KADOKAWAは、おやすみタイムに親子で楽しめるアイデアがたくさんつまった、ドイツのパパとママに大人気の絵本『ねむれない ねずみくん』を11月24日(木)に発売いたしました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2861/resize/d7006-2861-494351-0.jpg ]


ストーリーは、ねむれないねずみくんが、森の仲間に「ねむれる方法」を聞きに行くところからはじまります。
[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/2861/resize/d7006-2861-347772-2.jpg ]

「ぼく ねむれないんだ。どうしよう?」
ねずみくんは いいました。

りすちゃん、うさぎくん、いのししさん、しかさんをたずねますが、みんな、ねむれなくて、こまっているところでした。さいごに、ふくろうさんのところへ行くと、ふくろうさんは、「ねむれる方法」がつまった「ふくろうのふくろ」をあけてくれます。

この本の特徴は、じっさいに「ふくろうのふくろ」を使って、お子さんといっしょにコミュニケーションをとりながら、ねむる準備ができるところです。
[画像3: http://prtimes.jp/i/7006/2861/resize/d7006-2861-982650-1.jpg ]

「ふくろうのふくろ」は、カバーのうしろについているので、切り取って、すぐに作ることができます。中には、ねむりに入りやすくするための行動や、遊びなどが書かれたカードを入れます。カードも、カバーについているので、切り取って入れれば、完成です!

【おすすめポイント】
●夢いっぱいの、かわいらしい絵柄
●わかりやすく、共感しやすいストーリー
●おやすみタイムが、楽しみになります。
●お子さんとのコミュニケーションに役立ちます。
●文章はすべてふりがなつき。親子でお楽しみいただけます
●「おやすみタイムのための絵本をさがしている方」、「プレゼント用」、
「絵本が好きなお子さま」、「自分で本を読みはじめたお子さま」にぴったり!

おやすみ前、お子さんと楽しいひとときをお過ごしください!

・作品概要
『ねむれない ねずみくん』
作:ベルナデット・フェナンド
絵:ピーター・バーネット
訳:長谷川 圭
発売日:2016年11月24日(木)
オールカラー24P
価格:1200円(+税)
出版:株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/321608000618/

人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためしよみ”ができます!※1回のみ。メンバー登録要。
ためしよみはコチラから↓
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=113690


<お客様からのお問い合わせ先>
KADOKAWAカスタマーサポート
[電 話] 0570002301(土日祝日を除く9時~17時)
[問い合わせフォーム] https://wwws.kadokawa.co.jp/contact/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る