• トップ
  • リリース
  • 傷ついた心に響く「失恋ソング」ランキング2016。〜音楽情報誌『CD&DLでーた』〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

傷ついた心に響く「失恋ソング」ランキング2016。〜音楽情報誌『CD&DLでーた』〜

(PR TIMES) 2016年11月09日(水)10時49分配信 PR TIMES

恋人と別れた・・・。好きな人に振られた・・・。そんな泣きたい気分の時に聴きたい、失恋ソングとは?
アーティスト情報を取り扱う音楽情報マガジン『CD&DLでーた』は、10〜30代の男女を対象とした、失恋した時に聴きたい「失恋ソング」ランキングを発表します。
(調査期間:2016年9月5日〜9月6日)


[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2811/resize/d7006-2811-641477-3.jpg ]



●あなたが失恋した時に聴きたい「失恋ソング」は? 総合ランキングTOP20
設問:あなたが失恋した時に聴きたい曲(失恋ソング)はなんですか。
※曲名とアーティスト名、またその理由やエピソードもあわせて教えてください。

回答者数 n=6082人

順位:曲名/アーティスト名
1位:M/プリンセス プリンセス
2位:もう恋なんてしない/槇原敬之
3位:366日/HY
4位:会いたくて 会いたくて/西野カナ
5位:Over/Mr.Children
6位:NAO/HY
7位:First Love/宇多田ヒカル
8位:サンキュ./DREAMS COME TRUE
9位:さよなら大好きな人/花*花
10位:オレンジ/SMAP
11位:マタアイマショウ/SEAMO
12位:さよなら/オフコース
13位:失恋レストラン/清水健太郎
14位:サウダージ/ポルノグラフィティ
15位:たとえ どんなに・・・/西野カナ
16位:元気を出して/竹内まりや
16位:すき/DREAMS COME TRUE
18位:いつかのメリークリスマス/B’z
19位:I LOVE YOU/尾崎豊
20位:Aitai/加藤ミリヤ


【今回の調査結果について】

秋を飛ばして冬になってしまったのではないか、という寒い日が続きますね。

『CD&DLでーた』では、肌寒くなり、なんとなく人恋しくなるこの季節にあわせ、10〜30代の男女を対象とした、「失恋ソング」ランキングをお届けします。

昨年も同様のランキングを発表していますが、順位の変動はあるものの、上位5曲に入れ替わりはなく、鉄板の「失恋ソング」がランクインしています。特に総合ランキング1位の「M」(プリンセス プリンセス)は、女性からの圧倒的な支持を受けて、3年連続の1位となりました。

総合ランキングTOP20を昨年と比較すると、今回8曲が入れ替わりました。
入れ替わった曲は、「First Love」(宇多田ヒカル/総合7位)、「さよなら大好きな人」(花*花/総合9位)、「マタアイマショウ」(SEAMO/総合11位)、「さよなら」(オフコース/総合12位)、「たとえ どんなに・・・」(西野カナ/総合15位)、「いつかのメリークリスマス」(B’z/総合18位)、「I LOVE YOU」(尾崎豊/総合19位)、「Aitai」(加藤ミリヤ/総合20位)となります。

その中でまず注目したいのが、「First Love」(宇多田ヒカル/総合7位)です。
特に20代からの得票が多く、“初めて聴いた失恋ソングだから”(24歳・女性)、“当時15歳の女の子が書いたとは思えないほど、大人な曲”(27歳・男性)といったコメントが寄せられました。

この曲は、なんの説明もいらない大ヒット曲・大名曲です。メロディの素晴らしさや歌唱の技術レベルの高さはもちろん、言葉のチョイスから描写の仕方まで、まさに衝撃的だった記憶があります。宇多田ヒカルさんは、2010年8月にアーティスト活動の無期限休止を発表。そして今年、前作から8年半ぶりとなったニューアルバム「Fantome」が発売されました。今回「失恋ソング」として「First Love」がランクインしていることからも、あらためて宇多田ヒカルさんとその楽曲に対しての注目度が高まっていることが伺えますね。

そして、総合12位にランクインした、「さよなら」(オフコース)。
この曲が発売されたのは実に37年も前のこと。“お母さんがこの曲が好きなので、親しみがあります”(16歳・女性)といった、微笑ましいコメントも寄せられました。

こちらも今年4月にリリースされた小田和正さんのベストアルバム「あの日 あの時」が数々のランキングで1位を記録、10月末に沖縄でのファイナル公演を迎えた全国ツアーも大盛況で、まさにいま、注目度が高まっています。もちろん「あの日 あの時」には、オフコース時代の「さよなら」も収録されていますので、聴いたことがある方もない方も、ぜひあらためて聴いていただければと思います。

みなさんの心に響く「失恋ソング」は、ランキングに入っていたでしょうか?
それぞれの「恋愛」、「失恋」にまつわる思い出や気持ちは様々ですが、今回もたくさんの名曲・定番曲がランクインする結果となりました。

さて、『CD&DLでーた』からは、新潟県に活動の本拠地を置くアイドルグループ・NGT48のメンバーをフィーチャーした、『My Girl』vol.15が現在発売中です。魅力的なアイドルたちのグラビアとインタビューが満載となっていますので、ぜひチェックいただければと思います!

-CD&DLでーた編集部-


【調査概要】
調査対象 : 全国47都道府県の10代から30代までの男女
回答者数 : 6082人(男性3429人、女性2653人)
調査手法 : 大規模ユーザーリサーチシステム『eb-i』によるインターネット調査
調査期間 : 2016年9月5日〜9月6日

【eb-iとは】
『eb-i(Entertainment Business Insight)』は、カドカワ株式会社が週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査です。保有している全国26万モニターから週次で1万超を回収し、エンターテイメント分野の実態を調査・分析しています。


[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/2811/resize/d7006-2811-778839-0.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/7006/2811/resize/d7006-2811-941123-1.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/7006/2811/resize/d7006-2811-162680-2.jpg ]


プレスリリースのダウンロード:http://prtimes.jp/a/?f=d7006-20161108-8727.pdf



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る