• トップ
  • リリース
  • クチコミを科学する! SNS時代の新マーケティング・ツール『クチコミ分析システムの作り方』 発行

プレスリリース

株式会社インプレスホールディングス

クチコミを科学する! SNS時代の新マーケティング・ツール『クチコミ分析システムの作り方』 発行

(PR TIMES) 2019年07月01日(月)11時40分配信 PR TIMES

インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2019年6月29日に、 『クチコミ分析システムの作り方』(著者:松尾義博・富田準二)を発行いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/5875/2801/resize/d5875-2801-525002-0.jpg ]

●書誌情報
【シリーズ名】実践・自然言語処理シリーズ
【書名】クチコミ分析システムの作り方
【著者名】松尾義博・富田準二
【編集委員】佐藤 理史・菊井 玄一郎・関根 聡・山本 和英・乾 健太郎・森 辰則
【仕様】B5変型判・並製・モノクロ・本文208頁
【本体価格】3,500円(税込3,780円)
【ISBN】978-4-7649-0591-7 C3304
【商品URL】https://www.kindaikagaku.co.jp/information/kd0591.htm


●内容紹介
 クチコミとは本来「人の口から口へと個別的に伝えられるコミュニケーション」であり、マスコミとは対極に位置していました。
 しかし、現代ではクチコミがブログや掲示板などの各種サービスを使うことによって、瞬時にどこまでも伝達可能な新しい情報媒体に進化したといえます。
 クチコミにはマスコミからでは得られない様々な価値の情報が含まれておりますが、その多くは未整理で、そのままでは活用が難しいとされてきました。
 本書は、それらのデータを横断的かつ自動的に集約するシステムの構築に必要な技術やテクニックを紹介します。また、そもそもそれらの情報を活用することの意義や、実際の情報集約にあたって役に立つ機能、具体的な分析作業などについても網羅的に解説します。

●著者紹介
松尾義博(まつお よしひろ)
1990年 大阪大学大学院 理学研究科 物理学専攻 博士前期課程修了
1990年 日本電信電話株式会社 研究開発技術本部
2017年 NTTアドバンステクノロジ株式会社 主席技師
     現在に至る

富田準二(とみた じゅんじ)
1997年 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 計算機科学専攻 修士課程修了
1997年 日本電信電話株式会社
2005年 米国ワシントン大学客員研究員
2006年 NTTレゾナント株式会社
2012年 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 開放環境科学専攻 後期博士課程修了 博士(工学)
2017年 日本電信電話株式会社 メディアインテリジェンス研究所
     現在に至る

●目次
第1章 クチコミ分析の目的
第2章 クチコミ分析システムの構成
第3章 クチコミを収集する
第4章 クチコミの意味表現
第5章 クチコミの解析技術
第6章 クチコミ情報のテキスト生成
第7章 クチコミを集約する
第8章 クチコミを可視化する
第9章 おわりに〜クチコミ分析のレシピ〜


【株式会社 近代科学社】 https://www.kindaikagaku.co.jp/
株式会社近代科学社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井芹昌信)は、1959年創立。
数学・数理科学・情報科学・情報工学を基軸とする学術専門書や、理工学系の大学向け教科書等、理工学専門分野を広くカバーする出版事業を展開しています。自然科学の基礎的な知識に留まらず、その高度な活用が要求される現代のニーズに応えるべく、古典から最新の学際分野まで幅広く扱っています。また、主要学会・協会や著名研究機関と連携し、世界標準となる学問レベルを追求しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社近代科学社
TEL:03-3260-6161
電子メール: reader@kindaikagaku.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る