• トップ
  • リリース
  • tenki.jp、ライオン、パナソニックが梅雨時の快適な洗濯をサポートする『部屋干し』アイコンを共同開発〜期間限定で洗濯指数アイコンを新デザインに

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

tenki.jp、ライオン、パナソニックが梅雨時の快適な洗濯をサポートする『部屋干し』アイコンを共同開発〜期間限定で洗濯指数アイコンを新デザインに

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)12時45分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/3442/2752/resize/d3442-2752-121966-0.jpg ]


tenki.jp(一般財団法人日本気象協会)、ライオン株式会社、パナソニック株式会社は、洗濯に関する情報提供として『部屋干し』アイコンを共同開発しました。

tenki.jpは「洗濯指数」をはじめ、「傘」「紫外線」「レジャー」など、天気に関する指数をアイコンで表現していますが、梅雨の時期に向けて2017年5月15日から期間限定で、洗濯指数アイコンが『部屋干し』仕様に変わります。このアイコンは、従来のTシャツマークの後ろに家マークを配したもので、現代の部屋干しニーズをとらえたデザインとしています。

▼「部屋干し」アイコンはこちらから(tenki.jpのサイトへ)
https://tenki.jp/indexes/cloth_dried/

▼「部屋干し」のための家電 - パナソニック 衣類乾燥除湿機
http://panasonic.jp/joshitsu/

近年、花粉・黄砂・PM2.5等の影響により、年間を通し外気環境への関心が向上しています。また共働きや単身世帯の増加によるライフスタイルの変化もあり、季節を問わず洗濯物を『部屋干し』するニーズは高くなっています。そのような中、除湿機は湿気対策はもとより、衣類乾燥機としての用途が拡大しています。パナソニックの衣類乾燥除湿機を購入された方からは「天候を気にせず乾燥ができる」「乾燥時間が早い」「ニオイが気にならない」などの特長が好評です。(パナソニック調べ。N=466)

本格的な梅雨の到来に向けパナソニックのサイトでは、独自のハイブリッド式で衣類乾燥スピードN0.1(※1)、最大除湿能力 20Lの大容量タイプ衣類乾燥除湿機とともに、上手な部屋干しのコツなども紹介し、梅雨時でも快適な洗濯や衣類乾燥を提案します。

※1:衣類乾燥・速乾モード時。60Hz。●F-YHPX200の場合。家庭用衣類乾燥除湿機において。〈梅雨時〉約40分(室温20℃、湿度70%)、〈冬季〉約57分(室温10℃、湿度70%)。2017年3月1日現在。●実使用時の衣類乾燥時間は、設置環境、 使用条件により異なります。

<関連情報>
・快適部屋干しテクニック集 | パナソニック 衣類乾燥除湿機
http://panasonic.jp/joshitsu/heyaboshi_kotsu/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る