• トップ
  • リリース
  • 徘徊感知機器のレンタル契約で「ご家族安心サービス」を提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

徘徊感知機器のレンタル契約で「ご家族安心サービス」を提供

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)19時40分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/3442/2729/resize/d3442-2729-353096-0.jpg ]

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、認知症老人徘徊感知機器をレンタル契約された方に対し、無料でケガや損害賠償を補償する「ご家族安心サービス」の提供を、2017年5月1日より開始します。

ご家族が認知症の場合、徘徊中に交通事故に遭う、ふと手をすべらせてお店の商品を壊してしまう、出かけた先で備品を壊し賠償請求を受ける、電動カートや自転車で歩行者にケガをさせてしまう、といった不安があります。そこで、パナソニック エイジフリーの介護ショップ「パナソニック エイジフリーショップ」では、パナソニック エイジフリーで対象の徘徊感知機器をレンタルいただいた契約者で、個人情報の使用を同意くださった方に対し、「ご家族安心サービス」を提供します。加入手続きは不要(レンタル時に自動付帯)で、レンタル開始時からレンタル契約終了日までを補償期間として、無料でケガや賠償責任を補償します。

徘徊感知機器を新規にレンタルされたお客様の場合は5月1日より、既に対象の機器をレンタル契約されている方は、同意書を書いていただいた方に対し、順次適用します。なお、保険料はパナソニック エイジフリーが負担します。

「パナソニック エイジフリーショップ」では、このほか「車いす・歩行器安心サービス」「ベッド安心サービス」「火災時安心サービス」など、掛け金不要でレンタル時に自動で加入いただけるサービスも提供しています。パナソニック エイジフリーは今後も、高齢者とそのご家族へ、快適な商品・サービスをお届けし、社会への貢献を目指します。

【補償対象者】レンタル契約者(ただし個人情報の使用同意をいただいた方)
【保険料】無料
【加入方法】加入手続き不要(レンタル時に自動付帯)
【補償期間】レンタル開始時よりレンタル契約終了日まで(デモ期間を含まない)
【保険金が支払われるケース】
 1. 日常生活で他人をケガさせたり、他人の物を壊した場合
 2. 交通事故によって死亡もしくは後遺障害(1〜7級)が生じた場合
【補償内容】
・個人賠償責任保険金額:支払限度額1億円
 例:お店の商品を壊してしまった
・傷害死亡・後遺障害保険金額:100万円
 例:自動車・自転車にはねられた場合
 ※交通事故によるケガのため、事故発生日を含めて180日以内に死亡された、または後遺障害が生じた場合にお支払いします。
【ご家族安心補償 対象商品】
介護保険適用 徘徊感知機器
 ・超音波離床検知システム
 ・ドア・窓センサーセット 開見(あけみ)ちゃん(卓上型受信機・携帯型受信機)
 ・ヒトココ(居宅介護モデル)

【お客様お問い合わせ先】
パナソニック エイジフリー
総合フリーダイヤル 0120-874-872(はなしはパナに)(受付時間:9時〜18時・年中無休)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 徘徊感知機器のレンタル契約で「ご家族安心サービス」を提供(2017年4月13日)
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/04/jn170413-1/jn170413-1.html

<関連情報>
・パナソニックのエイジフリーショップ
http://sumai.panasonic.jp/agefree/shop/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る