プレスリリース

タイAmarin Printing and Publishing社との合弁会社設立について

(PR TIMES) 2016年09月05日(月)09時26分配信 PR TIMES


 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)は、今般、同国の総合出版最大手であるAmarin Printing and Publishing Public Company Limited(本社:タイ王国 バンコク市、CEO:Rarin Utakapan Punjarungroj、以下「Amarin」)との間で、当社100%子会社KADOKAWA HOLDINGS ASIA Ltd(香港特別行政区、董事長:塚本進、以下「KHA」)を通じ、日本のマンガ・ライトノベル等のタイ語出版事業、訪日観光メディア事業、デジタルプラットフォーム事業等の共同展開を目的とする合弁会社(以下「JV」)を設立することに合意いたしました。


1. 背景・設立の目的
 ASEAN最大のタイ出版市場規模は1,000億円を超え、ライトノベルやコミックなどの日本コンテンツが順調に成長しております。Amarinは、書籍・雑誌等を手掛けるタイ最大の総合出版社で、出版印刷・取次事業や全国約200店舗の書店網をグループ内に有するほか、オンライン書店としても国内最大手で、当社がマンガ・ライトノベル等の日本コンテンツをタイ市場で本格展開する上で最適な事業パートナーと考えています。また、タイからの訪日観光客が近年増加の一途を辿る中、同社はライフスタイルやファッション関連の女性雑誌においても国内最大手で、各種情報番組を放映するデジタルTV放送局を有し、情報誌発行等の訪日観光メディア事業の展開においても高い親和性・補完効果が期待されます。JVスタート後は、Amarinの製造・物流インフラや販売網等を最大限活用し、将来的なデジタル市場の拡大を見据えた電子書籍等のプラットフォーム整備も進め、タイにおいて、日本コンテンツのポテンシャルの最大化を目指して参ります。


2. JVの概要

[表: http://prtimes.jp/data/corp/7006/table/2633_1.jpg ]



(参考)KHAについて
当社グループのアジア市場における事業会社を統括する中間持株会社。子会社として台湾角川股有限公司、Kadokawa Hongkong Ltd.およびKadokawa Gempak Starz Sdn Bhdを有する。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る