• トップ
  • リリース
  • GMOクラウド:ウイルス・スパム対策が可能なメールセキュリティサービス「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」を提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

GMOインターネットグループ

GMOクラウド:ウイルス・スパム対策が可能なメールセキュリティサービス「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」を提供開始

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)15時29分配信 PR TIMES


2017年5月10日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社
==========================================================
SaaSポータルサイト「SaaStart byGMO」
ウイルス・スパム対策が可能なメールセキュリティサービス
「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」を提供開始
==========================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山
満 以下、GMOクラウド)は、SaaSポータルサイト「SaaStart(サースタート)
byGMO(以下、SaaStart)」において、メールのウイルス・スパムチェックを
お客様のメールサーバー到着前に実施でき、誤送信対策も行える
「ActSecure(アクトセキュア)クラウドメールセキュリティ byGMO」を、本日
2017年5月10日(水)より提供開始いたしました。
 「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」は、日本電気株式会社
(以下、NEC)が提供するメールセキュリティサービスを、「SaaStart(サー
スタート)」向けに中小事業者でも導入しやすい月額3,000円/10ユーザー(税
抜)からという料金プランで提供するものです。

[画像: https://prtimes.jp/i/136/2150/resize/d136-2150-670495-0.jpg ]


-----------------------------------------------------------------------
【「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」の提供について】
https://www.saastart.jp/service/mailsecurity/
-----------------------------------------------------------------------
 ビジネスでのメール利用が一般的となった昨今、不特定多数に配信される
スパムメールや、特定の組織や個人を狙った標的型攻撃メールを通じてウイ
ルスに感染させ、個人情報や組織の機密情報を窃取するといったセキュリティ
リスクが拡大しています。こうした悪意のあるメールによる被害を防ぐため
のセキュリティ強化が求められる中で、特に中小事業者からは、「標的型攻
撃メールを防ぎたいが、専用の製品は高価で運用負荷も高い」や「誤送信に
よる情報漏えいを防ぎたい」といった悩みや要望が寄せられておりました。

 GMOクラウドは、こういったお客様のご要望にお答えするために最適なサー
ビスを検討した結果、スパムメールや標的型攻撃メールなどをお客様のメー
ルサーバーに到達する前に検知・遮断し、さらに誤送信対策も行えるNECのメー
ルセキュリティサービス「ActSecureクラウドメールセキュリティ」に行きつ
きました。
 そしてこの度、日本情報システム株式会社を通じて、NECから同サービスの
提供を受け、10ユーザー単位で手軽に導入できる「ActSecureクラウドメール
セキュリティ byGMO」として、SaaSポータルサイト「SaaStart」で提供開始
に至りました。

┏━━━┓
┃特長1┃サーバー到着前にメールをチェックし、悪意のあるメールを遮断
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」では、導入したお客様の
メールサーバーにメールが届く前に、以下の方法でウイルスチェック/スパ
ムチェック/標的型攻撃対策を行います。これらによりセキュアなメール環
境が構築可能です。

■ウイルスチェック
 受信時はメールの添付ファイルをチェックし、ウイルスが検出された場合
 は添付ファイルを除去したメールをお客様のデバイスにお届けします。送
 信時はメールそのものを削除し、メール削除通知をお客様に返信します。

■スパムチェック
 受信したスパムメールは、件名に[SPAM]という文字列が挿入されたうえ
 で迷惑メールフォルダに隔離されるので、不用意に迷惑メールを開封して
 しまう心配はありません。

■標的型攻撃対策
 サンドボックス(仮想環境)上で受信メールの挙動を解析し、不審なメー
 ルを検知した場合はメールごと削除を行い、削除したメールに関する情報
 を通知いたします。また、本文中のURLの判定も行い、危険なURLへのアク
 セスをブロックします。

┏━━━┓
┃特長2┃メール誤送信による情報漏えいリスクを低減
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ActSecureクラウドメールセキュリティ byGMO」では、送信メールの添付
ファイルを、自動でパスワード付きZIPファイルとして暗号化することができ
ます。また、設定した条件に該当する送信メールのToやCcを自動でBccに変更
することも可能です。これにより、誤送信による情報漏えいのリスクを低減
できます。

┏━━━┓
┃特長3┃初期投資、運用管理コストが不要
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お客様がお使いのデバイスやメールサーバーにソフトウェアをインストー
ルする必要なく、DNSのMXレコード(※1)を変更し、管理パネルからメール
を利用するユーザーを登録するだけで簡単に利用開始できます。新たな機器
の購入や運用メンテナンスが必要なく、また初期費用も不要なため、運用の
手間やコストを抑えてご利用いただけます。

(※1)MXレコードとは、対象となるメールアドレスのドメイン名ごとに、
  配送先メールサーバーを定義するもの。
  複数のレコードを定義でき、優先度を設定できる。


<ご利用料金・プラン概要>(金額は全て税抜)(※2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)ウイルス・スパムチェック
 初期費用:0円 / 月額料金:3,000円

2)ウイルス・スパムチェック+標的型攻撃対策
 初期費用:0円 / 月額料金:6,000円

3)ウイルス・スパムチェック+誤送信対策
 初期費用:0円 / 月額料金:6,000円

4)ウイルス・スパムチェック+標的型攻撃対策 +誤送信対策
 初期費用:0円 / 月額料金:9,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(※2)月額料金は、10ユーザー単位の金額です。


-----------------------------------------------------------
【「SaaStart」について】(https://www.saastart.jp/
-----------------------------------------------------------
 「SaaSで新しいワークスタイルをStartしよう」をコンセプトに、GMOクラ
ウドが提供するSaaSポータルサイトです。長年のインフラ基盤(IaaS)の導
入実績と運用ノウハウを活かし、面倒で多忙なワークスタイルを変化させて、
目に見えないコストを削減し、本来の業務に集中できるクラウドサービスを
提供します。難しいIT の専門知識は必要なく、誰でも手軽に利用できます。
便利により快適なサービスを提供し、ワークスタイルだけではなく、ライフ
スタイルも大きく変えていくことを目指します。


-----------------------------------------------------------
【NECとは】
-----------------------------------------------------------
 NECは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリュー
ション事業」をグローバルに推進しています。先進ICTや知見を融合し、人々
がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。


-----------------------------------------------------------
【日本情報システム株式会社とは】
-----------------------------------------------------------
 日本情報システム株式会社は、1974年創立以来「創造と挑戦」をテーマに
ITの有効活用、機能的なシステム構築に力を注いでまいりました。国内外の
優秀なベンダーとのパートナーシップを中心に、SI事業、ISP事業、セキュリ
ティ関連のソフトウェアの販売、コンサルティング事業を推進しております。


-----------------------------------------------------------
【GMOクラウド株式会社とは】
-----------------------------------------------------------
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人
のお客様のサーバー運用実績と国内約6,700社の販売代理店を有しています。
2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサー
ビス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみな
らず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最
適なITインフラを提供しております。また、2007年より「GlobalSign」の電
子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、
英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの
拠点よりグローバルに展開しております。

以上

-----------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------------------------------

【GMOクラウド株式会社】(URL:http://ir.gmocloud.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOクラウド株式会社(東証第一部 証券コード:3788)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
     ■セキュリティ事業
     ■ソリューション事業
資本金  9億1,690万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL:http://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

Copyright (C) 2017 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る