• トップ
  • リリース
  • GMOペイメントゲートウェイ:国内最大手のプリペイドカード発行管理事業会社バリューデザインに出資

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

GMOインターネットグループ

GMOペイメントゲートウェイ:国内最大手のプリペイドカード発行管理事業会社バリューデザインに出資

(PR TIMES) 2016年06月30日(木)15時56分配信 PR TIMES

〜日本のキャッシュレス化促進のため、新たなプリペイドスキームの構築を目指す〜


2016年6月30日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
==================================================================
国内最大手(*1)のプリペイドカード発行管理事業会社バリューデザインに出資
〜日本のキャッシュレス化促進のため、新たなプリペイドスキームの構築を目指す〜
==================================================================
 GMOインターネットグループで総合的な決済関連サービス及び金融関連サー
ビスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード
3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、2016年6月30日(木)
に、プリペイドカード及びプリペイド型電子マネーの発行・管理事業を展開
する株式会社バリューデザイン(代表取締役社長:尾上 徹 以下、バリュー
デザイン)に対して出資を行いました。
 今後GMO-PGは、日本のキャッシュレス化を促進するべく、両社のノウハウ
を活かし、新たなプリペイドスキームの構築を目指します。

(*1) ASP型サービスとしてのハウスプリペイドカードシステムを利用する店舗数ベース
  出典:ICT総研「2015年2月 ハウスプリペイドカード市場に関する調査」


-----------------------------------
【背景と概要】
-----------------------------------
 昨今、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、官民
一体となり決済のキャッシュレス化が推進(*2)されていることを背景に、ク
レジットカードとは異なり与信が不要で、誰でも所持できるプリペイドカー
ドが注目を集めています。ポイント等のインセンティブを獲得できるメリッ
トもあることから、利用者が増加しており、2015年の日本のプリペイドカー
ド市場規模は約8兆円(対前年比20.8%増)と見込まれ、2020年には約16兆円
に達すると予測されています(*3)。
[画像1: http://prtimes.jp/i/136/1957/resize/d136-1957-970612-1.jpg ]

 プリペイドカードの種類には、自社や自社グループの店舗・施設などに利
用を限定する「ハウス型プリペイドカード」や国際クレジットカードブラン
ドを付帯する「ブランドプリペイドカード」、オンライン上で残高管理・決
済し、音楽のダウンロードやゲームのポイント購入などに利用される「オン
ライン型プリペイドカード」、交通系ICカードに代表される「非接触IC型」
などがあり、既存顧客のリピート率向上や新規顧客の獲得、決済シーンにお
ける利便性向上といった目的での導入ニーズが、様々な業種の事業者の間で
高まっています。
 しかし、事業者がプリペイドカードを発行するには、サービスの設計から、
端末設置等の決済環境の整備、システム接続、残高管理など、新たな構築作
業が発生するため容易ではありません。

 こうしたなか、バリューデザインは、プリペイドカードの導入に必要なサー
ビスをワンストップでサポートするプリペイドカード発行システム「バリュー
カードASPサービス」を提供しており、導入実績は業界最多となる国内・海外
合わせて4万8,000店舗以上、取扱高は年間1,000億円に達しています。
一方GMO-PGは、EC事業者を中心とした加盟店向けのオンライン総合決済サー
ビスや公的機関向けの公金決済サービスなどを展開しており、決済サービス
に強みを持ちます。
 このような背景のもと、GMO-PGは、両社が展開する事業で多くのシナジー
が見込めると考え、バリューデザインに出資をいたしました。今後、バリュー
デザインのプリペイドカード発行・導入のノウハウや、リアル店舗に多くの
顧客を持つ強みと、GMO-PGの決済サービス力やEC事業者を中心に多くの顧客
を持つ強みとを活かし、オンライン決済領域における既存事業の拡大はもち
ろん、プリペイドカードのオンライン決済やスマートフォンを活用したサー
ビスなど、日本のキャッシュレス化を促進する新しいプリペイドスキームの
構築を目指してまいります。

(*2) 2014年12月26日 経済産業省発表資料:
 http://www.meti.go.jp/press/2014/12/20141226003/20141226003.pdf
(*3) 出典:カード・ウェーブ/電子決済研究所/山本国際コンサルタンツ
 「電子決済総覧 2015-2016」


--------------------------------------------------
【株式会社バリューデザインについて】
--------------------------------------------------
[画像2: http://prtimes.jp/i/136/1957/resize/d136-1957-111743-0.jpg ]

 バリューデザインは、「サーバ管理型プリペイドカード(*4)」の発行・導
入を中心に、企業のブランディング・プロモーションを支援する事業を行っ
ております。事業者に対してサービス設計、プロモーション企画、カード発
行から導入後の運用サポートまで、必要な要素をワンストップで提供してお
り、2016年5月時点で、導入店舗数は業界最多となる国内・海外合わせて4万
8,000店舗以上、取扱高は年間1,000億円以上となっております。また、中国
とシンガポールに現地法人を設立し、両国に加え、韓国・タイ・フィリピン
などASEAN市場を中心にサービスを展開するなど、今後の更なる事業拡大を目
指し海外展開も行っております。
 豊富なプロモーション機能と、安価にシステム導入が可能なASPサービス、
それらを活用した販促・集客力向上の実績と知見を強みとしており、今後は、
事業者と消費者のコミュニケーションの架け橋となることで、両者のメリッ
トを最大化し社会に貢献するべく、事業を展開してまいります。

(*4)ハウス型プリペイドカード・ブランドプリペイドカード・オンライン型
 プリペイドカードなどの総称


--------------------------------------------------
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
--------------------------------------------------
 ネットショップやデジタルコンテンツなどのオンライン事業者、NHKや定期
購入など月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機
関など6万7,921店舗(GMO-PGグループ2016年3月現在)の加盟店に総合的な決
済関連サービスを提供しております。
 決済サービスを中心に、加盟店の売上向上に資するweb広告サービス等の付
加価値サービス、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の金融関連
サービスの提供、海外決済サービス提供等の海外事業などを行い、年間決済
処理金額は1.8兆円を超えております。
 GMO-PGは、消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、決
済プロセスのインフラになることを目指しております。今後も決済業界のリー
ディングカンパニーとして、FinTechなど新たなイノベーションを牽引し、日
本のEC化率の向上に貢献してまいります。


-----------------------------------
【関連URL】
-----------------------------------
・バリューデザイン URL : http://valuedesign.jp/
・GMO-PG コーポレートサイトURL : http://corp.gmo-pg.com/
・GMO-PG サービスサイトURL : http://www.gmo-pg.com/

以上

-----------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:ir@gmo-pg.com

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL:http://corp.gmo-pg.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証第一部 証券コード:3769)
所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者  代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金  47億1,200万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL:http://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2016 GMO Payment Gateway, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る