• トップ
  • リリース
  • ゴールデンボンバーがモテをテーマに”今流行ってそうな音楽”を作った新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」の歌詞をLINE LIVEで初公開!「キリショー天才w」と称賛の声が止まない歌詞とは?!

プレスリリース

ゴールデンボンバーがモテをテーマに”今流行ってそうな音楽”を作った新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」の歌詞をLINE LIVEで初公開!「キリショー天才w」と称賛の声が止まない歌詞とは?!

(PR TIMES) 2019年07月25日(木)09時40分配信 PR TIMES

ゴールデンボンバーとTikToker「ねお」がTikTokダンスを撮影しその場で公開

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」よりリリースしたゴールデンボンバーの新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」の配信を記念したライブ配信を7月23日にLINE LIVEにて実施、80万人以上が視聴したLINE LIVEの模様をお知らせいたします。

突然の新曲発表でいつもと違う洋楽感溢れるサウンド、聞き取れない歌詞にツッコミどころ満載のジャケット写真と、ファンをざわつかせた楽曲制作の経緯や謎に包まれた歌詞を公開、スペシャルゲストの「ねお」さんとTikTok用のダンス動画を撮影しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1594/1710/resize/d1594-1710-706199-0.jpg ]

LINE LIVEには番組MCとして「さらば青春の光」の森田 哲矢さんと東ブクロさんの二人が登場、メインゲスト「ゴールデンボンバー」の皆さんを呼び込みLINE LIVE番組が開始しました。


本日より配信スタートした「LINEのBGMにしてるとモテる曲」は、配信開始するやいなやLINE MUSICのリアルタイムランキング7位を獲得し、配信開始直後から多くのユーザーが再生し、注目を集めました。
LINE LIVEではその話題の新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」の制作ストーリーを聞いていきました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1594/1710/resize/d1594-1710-972512-1.jpg ]


楽曲を作詞作曲した鬼龍院翔さんは、「『トークBGM』という新機能ができたので、ゴールデンボンバーさんにBGMを作ってなにかやってほしいと言われて、最初はグループラインで使ってもらえるような「俺たち仲間!」みたいなのがいいのかなと思ったんです。でもなにかパンチが足りないなと思って、“モテ”をテーマにしました。」と明かしました。

それを聞いた喜矢武豊さんは、「ぶっちゃけ鬼龍院本人はモテないくせになんで“モテ”の曲作ってるの、と思いましたよ」と隣から鋭いツッコミ。
LINE LIVEを見ている視聴者からのコメントも樽美酒研二さんへのコメントが多く、鬼龍院翔さんに対するコメントが少なかったため、モテないレッテルを貼られてしまった鬼龍院翔さんですが「作家はどうであれこの曲はモテます!」とアピールしました。


その後、スペシャルゲストとして『Popteen』の専属モデルとしても絶大な支持を集める「ねお」さんが登場。150万人のフォロワーを持つTikTokerとしても活躍するねおさんには今回「LINEのBGMにしてるとモテる曲」のサビにあわせて踊れるダンスを教えていただきます。

ダンスレクチャーの前に新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」のサビをみんなで聞いてみることになった一同。ここで未発表だった歌詞のサビ部分が公開されました。洋楽のように英語に聞こえるサビの歌詞が「hey!海老丼食う? あっ、どう?LINEのIDは?」としっかり日本語であることにスタジオにいるメンバーは、「タモリ倶楽部かなと思った」「空耳アワーやん」と驚きと笑いが沸き起こりました。

歌詞をようやく知れた視聴者からのコメントは「ww」の嵐で「キリショー天才w」「さすがw」「ほんとだw」とコメントが殺到。ちょっとしたアハ体験を体験したようでした。

スタジオでは「なんで“海老丼”?」と疑問の声があがり、鬼龍院翔さんは「洋楽のアーティストさんの曲をカタカナにしてみると、よく”海老”って言っているんですよ」と解説。そこから海老丼をエサにナンパする曲にすることをひらめいたそう。洋楽感を出さなきゃと思い、日本語を「へにょへにょ歌っている」と話しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1594/1710/resize/d1594-1710-780110-5.jpg ]


歌詞を理解したところで、いよいよTikTok用ダンスの撮影タイムに。
ねおさんが披露した、歌詞にある“海老丼”を意識した「海老ポーズ」や“木っ端微塵”の弾ける感をイメージした「木っ端微塵ポーズ」を盛り込んだオリジナルダンスを見たゴールデンボンバーのメンバーは「おー!」「さすがプロ!」「令和って感じ。」「おしゃれ!」と大絶賛。
数回練習を重ね、ねおさんとゴールデンボンバーの皆さんでTikTokで撮影しながら踊りました。

”木っ端微塵”を表現するため歌広場淳さんは、TikTokダンス中に着ていたシャツを脱ぎ捨てボタンが外れ、シャツが破れてしまい、本当にシャツが”木っ端微塵“になってしまうハプニングも。

撮影した動画は、ゴールデンボンバーとねおさんの各TikTokページからご覧いただけます。
全身を使って表現した各々の「木っ端微塵」にご注目ください。
◇ゴールデンボンバー:http://vt.tiktok.com/Jm5awH/
◇ねお:http://vt.tiktok.com/JmAVJm/


最後に「LINEのBGMにしてるとモテる曲」の聞きどころを「後半は謎のラップが入っているので聴いてみてください!まずはトークBGMに設定してね」と呼びかけ、約40分のLINE LIVE番組は終了しました。


楽曲リリースを記念して、トークBGMに「LINEのBGMにしてるとモテる曲」を設定すると素敵なプレゼントが当たるキャンペーンも実施中。下記をご確認のうえご応募ください。


『ゴールデンボンバー_トークBGM』投稿キャンペーン概要


■期間:7月23日(火)-8月5日(月)23時59分

■景品:ゴールデンボンバー メンバーサイン入りワイヤレススピーカー

■人数:3名

■応募方法:
1)「LINE RECORDS」の公式Twitterアカウント(@LINE_RECORDS_JP)をフォロー。
https://twitter.com/LINE_RECORDS_JP

2)「LINE MUSIC」にログインし、ゴールデンボンバー作『LINEのBGMにしてるとモテる曲』を再生。

3) LINEのトークルームに「LINEのBGMにしてるとモテる曲」を設定。

※BGMの設定方法はこちらをご参照ください http://music-mag.line.me/ja/archives/78892607.html

4) 設定した画面のスクリーンショットに、ハッシュタグ #ゴールデンボンバートークBGM を付けてTwitterへ投稿。




LINE LIVE番組概要


番組名 :ゴールデンボンバー「LINEのBGMモテ曲」教えて!記念SP

配信日時: 7月23日(火)21:00〜21:40

出演者 :ゴールデンボンバーさん、ねおさん、さらば青春の光さん(MC)

配信URL:https://live.line.me/channels/1184031/upcoming/11747018

【合計数値】
・視聴者総数:838,957 (7/23時点)
・コメント総数:20,080 (7/23時点)




楽曲情報


ゴールデンボンバー「LINEのBGMにしてるとモテる曲」
[画像4: https://prtimes.jp/i/1594/1710/resize/d1594-1710-623874-2.jpg ]

(作詞作曲:鬼龍院翔/編曲:鬼龍院翔、DJ Mass(VIVID Neon*)、REO)
2019年7月23日配信 / LINE RECORDS
楽曲URL: https://lin.ee/hK45ULO/lnms/pr(LINE MUSICにて配信)





「LINEのBGMにしてるとモテる曲」サビ部分の歌詞


hey!海老丼食う?

あっ、どう?LINEのIDは?

渋谷系?

あっ、どう?LINEのIDは?

木っ端微塵




プロフィール


【ゴールデンボンバー】
[画像5: https://prtimes.jp/i/1594/1710/resize/d1594-1710-244027-3.jpg ]

鬼龍院翔、喜矢武(喜屋武)豊、歌広場淳、樽美酒研二の4人からなるヴィジュアル系エアーバンド。
euclid agency所属。略称は金爆(きんばく)。
2019年4月に発表された新元号に合わせ、新元号ソング「令和」を制作し、発表した。
4年以上行っていない地域を回る全国ツアー「地方民について本気出して考えてみた〜4年以上行ってない県ツアー〜」を開催中。http://pc.goldenbomber.jp/


【ねお】
[画像6: https://prtimes.jp/i/1594/1710/resize/d1594-1710-917369-4.jpg ]

VAZ所属。モデル/動画クリエイター。
2001年鹿児島県生まれの高校3年生。Popteen専属モデルとして、読者投票による「好きなモデルランキング1位」、連続表紙掲載など活躍中。
TOKYO GIRLS COLLECTION、KANSAI COLLECTION等への出演も果たす。
MixChannelでの人気ぶりから中学3年生の時にスカウトされVAZ所属。以降、音楽に合わせて口元を動かす動画が人気を博して「リップシンクの元祖」と呼ばれる。
その後、モデル活動の他、テレビ番組やドラマ、CMなど活動の幅を広げ、特に10代の間で圧倒的な人気を獲得している。TikTokフォロワー数は現在150万人、YouTubeチャンネル登録者数62万人、SNS総フォロワー数は300万人(2019年7月現在)


■トークBGMとは
LINEでは、LINEのプロフィールやトークルームに好きな楽曲を設定できる「プロフィールBGM」「トークBGM」が人気です。気分に合わせて好きな楽曲を設定したり、友だちとお揃いの楽曲にしたりなど、プロフィールBGMは830万人を超えるユーザーがLINE上でも音楽を楽しんでいます。
トークBGMとは:https://music.line.me/pr/talkbgm/


【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL:https://linerecords.me/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る