プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社インプレスホールディングス

『SINRA』2017年7月号が発売!特集「君の隣にいる妖怪」

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)11時50分配信 PR TIMES


 インプレスグループで出版事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都港区、代表取締役社長:唐島夏生)は、2017年5月24日に『SINRA』7月号を発刊しました。

【特集】君の隣にいる妖怪

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-318897-0.jpg ]

 妖怪は、日本古来のアニミズム(自然崇拝)や森羅万象に神を見出す八百万の神々の思想に根ざして発生し、人々は畏れ敬ってきました。マンガやゲームなどにも登場する人気ぶりで、今なお私たちの暮らしの中で生き続け進化しています。不思議な不可解なことが起こると昔から私たちは”妖怪のしわざ”と片付けてきました。人間の都合で妖怪たちはいいモノになったり悪モノになったり、いつも身近な存在であったのです。その不思議な異界のモノたちをさまざまな角度からひも解きます。
 案内人には人気作家・京極夏彦氏を迎え、氏の装丁も手がけるイラストレーターの石黒亜矢子氏との巻頭モノノケ対談をはじめ、京極氏が選んだ妖怪の本棚や名所などを紹介します。
 巻頭グラフ「妖怪の島、ニッポン」では、フランス人写真家シャルル・フレジェ氏が日本各地に伝わる祭りや民俗芸能などを訪ねカメラで捉えた、鬼神たちが不思議な雰囲気をまとって登場。
 また、遠野・山城・三次・臼杵・境港など昔から妖怪とともに暮らす町の取り組みや見どころを案内します。
 その他、妖怪図絵や漫画の変遷をたどりながら、現代の“かわいい”姿で描かれた妖怪ギャラリーなども掲載。
 さらに“SINRAの旅”では、“知の妖怪”ともいわれる今年、生誕150年の南方熊楠の足跡を訪ねます。
 時にはすぐ隣にひっそりといるかもしれない不思議な存在たちに思いをよせてみては。


[巻頭モノノケ対談]
妖怪が見ている! 京極夏彦×石黒亜矢子
妖怪好きは妖怪好きを知る。妖怪を語らせたら止まらない二人が妖怪たちの魅力を語り尽くす。肩のこらない妖怪談義からは、二人の妖怪愛がひしひしと伝わってくるはずです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-841973-6.jpg ]


[巻頭スペシャルグラフ]
シャルル・フレジェ
青い目が見た「妖怪の島、ニッポン〜異界から来た鬼神たち」
昨年ルイヴィトンギャラリーの展覧会で話題を呼んだフランス人写真家による異色のグラフ。外国人ならではの一味違う感性で日本の民俗芸能を捉えたフォトグラフ。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-283856-4.jpg ]


【SINRAの旅】
和歌山県・紀伊田辺 熊楠の森をめぐる冒険 芦原 伸
今年生誕150年となる南方熊楠。“知の巨人・妖怪”とも称される熊楠の足跡を訪ねて和歌山へ。その類まれな才能と行動力は、森や海の自然と風土に育まれて花開いたのです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-721930-10.jpg ]


[イラスト図鑑]
妖怪漫画の系譜&平成妖怪図絵ギャラリー
百鬼夜行図、河鍋暁斎、水木しげる、妖怪ウオッチまで、妖怪絵図や漫画の変遷をたどりながら、妖怪の捉え方が時代とともにどのように変わってきたのかを解説。さらに、平成に数多く登場してきた”かわいい”妖怪たちが遊ぶ誌上ギャラリーを展開しています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-951104-9.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-966932-5.jpg ]


[ガイドルポ]
妖怪と暮らす町、遊ぶ村
  遠野/山城/三次/臼杵/境港
河童や児啼爺など昔から妖怪たちの伝説が残る町や村の人と妖怪たちとの関わり方などを紹介。妖怪とともに生きる知恵がそこにはありました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-572986-2.jpg ]


【妖怪カルチャー】
現代の“かわいい”妖怪図の先駆・本山桂川 東雅夫
民俗学者で元祖かわいい妖怪をも描いた本山桂川の知られざる生涯に、アンソロジスト東雅夫氏が迫ります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-438812-3.jpg ]


【カルチャー1】妖怪学復活 妖怪博士・井上円了 その思いを探る
【カルチャー2】『山怪』著者が綴る 山に潜む気配 田中康弘

【その他企画】
【森羅万象エッセイ】
◆篠田節子「生命の循環と墓石の風景」
◆しりあがり寿「森羅っていうとやっぱり森だねー」
◆河瀬直美「“死”に接する」

【新連載エッセイ】
椎名誠 ぼ・く・ら・は・み・ん・な・い・き・て・い・る

【グラフ連載】
吉野 信のField Report
地上を駆ける!

【スペシャル企画】
カナダ建国150年 バンクーバーが幸せな理由
7つの笑顔のストーリー
バンクーバーに暮らす人々には笑顔があふれています。なぜ幸せな街と言われるのか、その謎を解き明かす7つの笑顔の物語を訪ねます。
[画像9: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-382961-11.jpg ]



【スペシャル連載】
カナダ 知られざる建国150年の物語
第4回アルバータの物語 カナダを拓いた名もなき人々
今年7月に建国150周年を迎えるカナダ。多民族国家カナダの歴史や文化、食、民族などの物語を全6回で紹介。知られざるカナダの素顔と魅力に迫ります。


【イベントのご案内】
京橋エドグラン・京橋縁カレッジ
「大人の森羅万象学」第1回 君の隣にいる妖怪
編集長対談 芦原伸×東雅夫
6月8日(木)19:00〜20:30 参加費2000円
SINRA統括編集長の芦原伸とアンソロジスト東雅夫氏による妖怪対談を開催します。アフターファイブに森羅万象をテーマに遊び楽しむ講座です。参加ご希望の方は下記HPよりお申し込みください。
http://www.kyobashi-en-college.tokyo/class_sinra.html
[画像10: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-312693-8.jpg ]


【目次紹介】
[画像11: https://prtimes.jp/i/5875/1672/resize/d5875-1672-289477-1.jpg ]



【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。現在『旅と鉄道』(発売:朝日新聞出版)と『SINRA』(発売:新潮社)の2誌を発行しています。歴史や民俗、鉄道や文化遺産、食文化や音楽などを見聞し、伝える雑誌や書籍を発行・編集し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   『SINRA』担当 野口・武田
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: noguchi@temjin-g.com
URL: http://sinraweb.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る