• トップ
  • リリース
  • 樋口明雄の人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズ最新作『レスキュードッグ・ストーリーズ』を刊行

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社インプレスホールディングス

樋口明雄の人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズ最新作『レスキュードッグ・ストーリーズ』を刊行

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)12時31分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/5875/1622/resize/d5875-1622-909306-0.jpg ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、2017年4月14日に『南アルプス山岳救助隊K-9 レスキュードッグ・ストーリーズ』(樋口明雄・著)を刊行いたしました。

 「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズは、日本第2の高峰・北岳(3193m)を舞台に山岳救助隊と山岳救助犬が活躍する人気山岳小説。著者の代表作として出版社をまたいで作品が刊行されており、本作が5作目となります。

 本作は、山岳月刊誌『山と溪谷』2016年4月号〜2017年3月号に好評連載された作品に加筆・修正をしたもの。さらに単行本未収録作品「夏のおわりに」(『フライの雑誌』第100号初出)を加えた全12話を収めた短編集です。

 「神の鳥」では、著者の「環境省ワイルドライフ・パトロール(WLP)」シリーズとコラボレーション。『約束の地』、『許されざるもの』の登場人物とK-9メンバーが北岳で活躍します。
「相棒(バディ)」は、シリーズの大きな転換点として、『山と溪谷』掲載時に反響を呼びました。

 山岳雑誌に連載された本作は、シリーズのなかでも”本格山岳色”が強く、現代の登山の状況を色濃く反映しています。山岳遭難救助の物語をベースにしながら、ライチョウの減少、南アルプスにトンネル建設を予定しているリニア新幹線などの時事問題を取り入れた話や、ホラーやミステリーの要素の強い話があるなど、短編集ならでは多彩な構成となっています。
 K-9シリーズ5作目ではありますが、各作品は独立しており、前作を読んでいなくても充分楽しめます。人と人、人と犬との絆を描き、心揺さぶられる本書は、シリーズのファンのみならず、初めてシリーズに触れる方にも最適です。

<目次>
第1話 遺書
第2話 山の嫌われ者
第3話 青天の霹靂
第4話 神の鳥(「北岳ライチョウ異聞」改題)
第5話 霧の中に……
第6話 帰ってきた男
第7話 父の山
第8話 サバイバーズ・ギルト
第9話 辞表
第10話 向かい風ふたたび
第11話 相棒(バディ)
特別収録 夏のおわりに

<書籍詳細>
『南アルプス山岳救助隊K-9 レスキュードッグ・ストーリーズ』
樋口明雄 著
仕様:四六判(188mm×130mm)、仮フランス装、320ページ
発売日:2017年4月14日
印刷版 定価:1400円+税
ISBN:9784635171915
電子書籍版(リフロー形式) 基準価格:1120円+税
https://www.yamakei.co.jp/products/2817171910.html

<南アルプス山岳救助隊K-9シリーズ>
『天空の犬』徳間書店(2012年)、徳間文庫(2013年)
『ハルカの空』徳間書店(2014年)、徳間文庫(2015年)
『ブロッケンの悪魔』角川春樹事務所(2016年)
『火竜の山』新潮社(2016年)
『レスキュードッグ・ストーリーズ』(本書)

<著者プロフィール>
樋口明雄(ひぐち・あきお)
1960年生まれ。作家。2008年『約束の地』(光文社)で、第27回日本冒険小説協会大賞および第12回大藪春彦賞を受賞。13年『ミッドナイト・ラン!』(講談社)で第2回エキナカ書店大賞を受賞。環境省ワイルドライフ・パトロール(WLP)シリーズに『約束の地』『許されざるもの』(ともに光文社)。南アルプス山岳救助隊K-9シリーズのほか、山岳小説に『狼は瞑らない』『光の山脈』『クライム(男たちの十字架)』(いずれも角川春樹事務所)、『標高二八〇〇米』(徳間書店)などがある。山梨県北杜市在住。山梨県自然監視員。北岳には毎年1回は登っている。


【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに、専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当: 神谷浩之
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1909   メール: info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る