• トップ
  • リリース
  • 「4つのカラーで人を知る」ダイバーシティ・コミュニケーションの技術書籍『世界で通用する正しい仕事の作法』発行!国内初の「バークマン・メソッド」公認マスタートレーナーが解説

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社インプレスホールディングス

「4つのカラーで人を知る」ダイバーシティ・コミュニケーションの技術書籍『世界で通用する正しい仕事の作法』発行!国内初の「バークマン・メソッド」公認マスタートレーナーが解説

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)10時13分配信 PR TIMES


 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeaceは、新刊『世界で通用する正しい仕事の作法』(著者:伊藤武彦)を発行いたしました。

『世界で通用する正しい仕事の作法』
http://nextpublishing.jp/isbn/9784907554910
[画像: https://prtimes.jp/i/5875/1608/resize/d5875-1608-784969-0.jpg ]

著者:伊藤武彦
小売希望価格:電子書籍版 1,200円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:四六判/カラー、モノクロ/本文172ページ
ISBN:978-4-907554-91-0
発行:masterpeace

<<発行主旨・内容紹介>>
■自分を知り、相手を知り、ダイバーシティに対応するための一冊。
本書は、仕事をしている多くの人にとってもはや必須となった「グローバル・マインド」や「ダイバーシティ・マインド」の本質を体得し、それを仕事に活用していただくための必携の書です。本書では、これまで8000社、300万人以上が利用している世界的なダイバーシティ・コミュニケーション手法「バークマン・メソッド」をご紹介します。

この手法を利用することで、人の性格を「興味ある分野」「得意な行動」「ニーズ/ストレスのある行動」の3つに分け、それぞれをレッド(実行促進型)、グリーン(関係構築型)、イエロー(管理運営型)、ブルー(企画立案型)という4種類のカラー・ゾーンに配置し、自分と相手、さらにチームのパフォーマンスをより発揮させる方法を考えることができます。

本書では、こうした方法をわかりやすくお伝えするとともに、メソッドの特徴(単純である点、1人の人物を3つの側面から捉えている点、統計学的手法を使っている点など)を解説しています。

著者は、日本国内で最初の「バークマン・メソッド」公認マスタートレーナーであり、グローバルビジネスの方法論やヒューマンリソースマネジメント、リーダーシップなどを専攻している伊藤武彦氏。海外でのビジネスや研究が豊富な著者が、「グローバルな仕事の本質とはなにか」「ダイバーシティをどのように考えて、仕事でどう活かすべきか」を伝授します。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

<<目次>>
序章 「世界に取り残されている日本」を認識することからすべては始まる
第1章 「グローバル化」とは、すなわち「ダイバーシティ対応」
第2章 「バークマン・メソッド」を理解して、自分と相手を知る
第3章 「バークマン・メソッド」を活用して、ダイバーシティに対応する
第4章 ダイバーシティの先にあるコモナリティを理解する
第5章 仕事のストレスを楽しめる人になる

<<著者紹介>>
伊藤武彦
名古屋商科大学ビジネススクール アソシエイトディーン・教授
1991年早稲田大学商学部卒業。富士総合研究所(株)入社、ベンチャー経営、マーサー・ジャパン(株)名古屋オフィス所長、同プリンシパルを経て、(株)ライトマネジメントジャパンタレントマネジメント部プリンシパル等として活躍。2010年に「バークマン・メソッド」マスタートレーナー研修を受け日本で最初に公認マスタートレーナーに認定される。2005年より名古屋商科大学ビジネススクールにて教壇に立ち、2008年同大学教授。英国ダラム大学ビジネススクールMBA修了。大阪大学大学院博士課程後期在学中。企業のリーダー候補の育成のみならず、リトアニア、ジンバブエ、南アフリカ等海外のビジネススクールの客員教授として日本だけでなく海外のリーダー候補の育成に携わる。これまでの著書に『4つのカラーで見直そうこれからの働き方「自分」を知り、「周囲」を活かし、組織を強くする』(2009年ファーストプレス刊)他。

<販売ストア>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、紀伊國屋書店 Kinoppy、
 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。

楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517/電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com


【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
株式会インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/
株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:磯部純一)は、オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

株式会社masterpeace
〒107-0062 東京都港区南青山4-15-5
TEL 03-5770-5869
電子メール: contact@masterpeace.co.jp
担当:窪田、磯部

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る