プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

【JAF富山】アピタ魚津店でJAF交通安全活動を実施

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)17時54分配信 PR TIMES

富山県東部では初の活動!

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)富山支部(支部長 品川 祐一郎)は、6月24日(土)にアピタ魚津店で交通安全イベントを開催します。
 自動車を運転する際に、横断歩道等を歩行者や自転車が横断している。又は横断しようとしている場合には一時停止する義務があります。JAFでは、全国で歩行者が待つ「信号機の無い横断歩道」において自動車運転の実態調査を行いました。集計結果では、一時停止しなかった車の割合は92.4%という結果となりました。それを受けて2016年11月10日よりホームページにおいて「思いやりティドライブキャンペーン」を実施。第一弾のテーマとして「信号機の無い横断歩道での一時停止」と定めて、ドライバーに思いやりをもった運転を呼び掛けています。
 今回のイベントでは、富山県東部の大型ショッピングセンターアピタ魚津店にて、全ての来場者に対して、各種交通安全機材による体験と富山県東部では初めて「思いやりティドライブキャンペーン」賛同呼びかけを行います。また、富山県魚津警察署協力の元にてパトカーの展示。当日来場するJAF会員には粗品のプレゼントも行います。
[画像: https://prtimes.jp/i/10088/1590/resize/d10088-1590-411288-0.jpg ]

【日 時】2017年6月24日(土)9:00〜16:00
【会 場】アピタ魚津店(富山県魚津市住吉600番地)
【参加費】無料
【内 容】・パトカー、JAFサービスカー展示
     ・シートベルトコンビンサー(シートベルト効果体感車)体験
     ・子ども安全運転免許証の発行
     ・リフレクボックス(反射材効果体験機材)体験
     ・子供なりきり!JAFロードサービス隊員服を着て写真撮影

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る