• トップ
  • リリース
  • 【JAF静岡】「セーフティトレーニング静岡」を開催します。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

【JAF静岡】「セーフティトレーニング静岡」を開催します。

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)12時52分配信 PR TIMES

こんな体験、公道ではできない!

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)静岡支部(杉山智彦支部長)は5月20日(土)に、静岡県中部運転免許センター(静岡市葵区)において、一般社団法人日本自動車工業会・一般財団法人日本交通安全協会・静岡県警察本部との共催で、セーフティトレーニング静岡を開催します。
[画像: https://prtimes.jp/i/10088/1563/resize/d10088-1563-893638-0.jpg ]

 JAFのセーフティトレーニングは、安全運転の重要性を広く社会に喚起することを目的として、平成3年度より毎年開催しています。運転歴1年以上の普通運転免許証所持者を対象とした安全運転実技講習会で、普段公道では体験できない内容をマイカーにて体験し、「自己の運転技量」「車両の限界・特性」を理解して、今後の安全運転技能向上に役立てていただく為の講習会です。
 カリキュラムは、運転の基本確認を始め、スラローム走行や反応ブレーキ、危険からの回避体験など、実際の交通場面に対応した内容となっています。そして今回は、梅雨時を前に車両冠水時の脱出を想定した「ガラス割り体験」と「シートベルト切断体験」を行います。

【イベント概要】
日  時:5月20日(土)10:00〜16:00
場  所:静岡県中部運転免許センター(静岡市葵区与一6-16-1)
募集定員:20名 ※応募者多数の場合は抽選
費  用:会員3,086円、非会員4,115円(税込) ※昼食付
参加条件:運転歴1年以上のドライバー(任意保険加入済みの方)で
     3・5・7ナンバーの自家用乗用車で参加可能な方
     (ABS付車両限定)
申込方法:電話でJAF静岡支部まで
     054-654-1515
内  容:運転の基本確認(クルマの点検・運転姿勢・クルマの死角確認他)
     スラローム走行(正しいハンドル操作と内輪差の確認など)
     信号を使った反応ブレーキ(急ブレーキと空走距離の測定)
     滑りやすい路面でのブレーキ体験(ABS体験)
     危険からの回避(とっさの回避体験を通じ、ドライバーの人間としての特性を理解)
     ASV先進安全技術体験
     ガラス割り体験・シートベルト切断体験
共  催:一般社団法人 日本自動車工業会
     一般財団法人 日本交通安全協会
     静岡県警察本部
後  援:警察庁 国土交通省



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る