• トップ
  • リリース
  • 世界初!総勢 100人!アフリカをテーマとしたStartupWeekend Tokyo Africa Sponsored by DMM.Africa 恵比寿ガーデンプレイスDMM本社にて開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

世界初!総勢 100人!アフリカをテーマとしたStartupWeekend Tokyo Africa Sponsored by DMM.Africa 恵比寿ガーデンプレイスDMM本社にて開催!

(PR TIMES) 2016年10月24日(月)17時46分配信 PR TIMES

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2016年10月14日から10月16日にかけて、「アフリカ」をテーマにしたスタートアップ体験ができるイベント「Startup Weekend Tokyo Africa Sponsored by DMM.Africa」を世界で初めて開催いたしました。週末54時間でスタートアップ体験ができるイベントを、総勢100人動員、DMMがスポンサー、Startup Weekendとオーガナイズ。 場所はDMM本社、恵比寿ガーデンプレイス21階にて行われました。詳細は公式サイトをご覧ください。

[画像1: http://prtimes.jp/i/2581/1494/resize/d2581-1494-187840-0.jpg ]


▼ リリース内容
今後、爆発的な成長が見込まれるマーケット「アフリカ」に関連するプロダクト・サービスを生み出す「スタートアップ体験イベント」。54時間の議論を経て、優勝チームのハクナマタタBは、「日本からオートネイルの機械を輸出し、ケニアのショッピングモールに導入する」という提案を行い、1.実現可能性、2.ニーズ発掘、の2点を評価されました。準優勝チームのからあげJAPANも「RaspberryPi(極小PC)を利用したハイスピードインターネットが使えない地域へのコンテンツデリバリー」を提案し、同様に1.実現可能性、2.ニーズ発掘を評価されました。当社は今後も、日本とアフリカの重要な「架け橋」になるべく、日本発のアフリカでの社会貢献を夢見る若い起業家を全力で応援していきます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/2581/1494/resize/d2581-1494-464522-2.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/2581/1494/resize/d2581-1494-926689-3.jpg ]


▼概要
■イベント詳細URL
 http://tokyo.startupweekend.org/events/africa20161014/

■Startup Weekend Tokyo Africa Sponsored by DMM.Africa 実施期間
2016年10月14日(金)18時 〜 2016年10月16日(日)21時

■Startup Weekend Tokyo Africa Sponsored by DMM.Africa参加対象者
 ターゲット層は「アフリカ」に関連するプロダクト・サービスを提供する会社を起こす起業家層。

■来場者数
 100名(うち70名が参加者、30名が見学者)

■コーチ(2日目に参加グループをコーチング)
 7名
・網盛 一郎氏((株)Xenoma 共同設立者&代表取締役CEO)
・生田 渉氏((株)立花商店 取締役)
・川口 莉穂氏(元青年海外協力隊)
・合田 真氏(日本植物燃料 株式会社 代表取締役)
・佐藤 重臣氏((株)鳥取再資源化研究所 国際事業部長)
・萩生田 愛氏(AFRICA ROSE/アフリカの花 Founder& CEO)
・山口 豪志氏((株)情報工場 執行役員)

■審査員(3日目の発表を審査)

[画像4: http://prtimes.jp/i/2581/1494/resize/d2581-1494-956398-1.jpg ]


 5名
・梅本 由香里氏(アフリカビジネスパートナーズ パートナー&代表)
・大山 知春氏(VIVIA JAPAN(株) 代表取締役)
・平本 督太郎氏(金沢工業大学 講師)
・Darren Menabney氏(Faculty, Graduate School of Management, GLOBIS University)
・Peter Owans氏((株)フェニックスコンサルティング 代表取締役社長)

■ゲスト
 5名
・Louis Harold Joseph氏(ハイチ大使館 大使)
・Benjamin Nana氏 (ブルキナファソ大使館 一等参事官)
・小島 亮子氏(独立行政法人 国際協力機構)
・吉本 恭兵氏(一般社団法人 日本国際協力センター)
・角田 進二氏(赤坂国際法律会計事務所)

■優勝グループ
・グループ名:ハクナマタタ B
・代表者:秋山 詩乃さん(東京理科大学4年生)
・ビジネス案:日本からオートネイルの機械を輸出し、ケニアのショッピングモールに導入する
・概要:
ケニアにて、ヘア・ネイルに時間とお金をかける女性が、消費の中心である中級所得層において増えている。金銭的・時間的な制約にてネイルを楽しむことができない女性向けサービスとして、日本の既存技術であるオートネイルを導入したおしゃれなネイルを、600円という安価で提供する。

■準優勝グループ
・グループ名:からあげJAPAN
・代表者:北村直樹さん(ギークハウス管理人)
・ビジネス案:
RaspberryPi(極小PC)を利用してハイスピードインターネットが使えない地域へのコンテンツデリバリー
・概要:
アフリカにおけるメッセージのやりとりはWhatsappなどを始めとして利用が盛んだが、動画などはあまり見られない。国内情勢によっては何日もネットが使用できないなど、ピーク時間帯にアクセスできなくなる。こうしたハイスピードインターネットが使えない、または接続が安定しない使えないエリアに向けて、RaspberryPiにコンテンツを入れ、リッチコンテンツ(動画など)を届ける。

▼Startup Weekendとは
Startup Weekendとは、新しい”何か”を創り出す「スタートアップ体験イベント」。発祥は2007年、アメリカのシアトル。これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界800都市にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれた。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどともに一緒に活動している。日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動。東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされている。

週末だけでアイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができる。Startup Weekendは金曜の夜、アイディアを発表するピッチから始まり、チームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げた。

▼DMM.Africa公式サイト
http://africa.dmm.com/japanese/

本件への広報等お問い合わせは下記まで
===========
株式会社DMM.comアフリカ事業部 正久 卓哉
TEL:080-5885-3806(連絡可能時間帯:平日10:00〜19:00)
E-MAIL:shokyu-takuya@dmm.com
===========



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る