• トップ
  • リリース
  • DMM GAMES協賛「Unity for Creative 第2回!!」「Unity x WebGLの開発現場最前線」〜ゲームクリエイター向け勉強会〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

DMM GAMES協賛「Unity for Creative 第2回!!」「Unity x WebGLの開発現場最前線」〜ゲームクリエイター向け勉強会〜

(PR TIMES) 2016年10月14日(金)15時27分配信 PR TIMES

ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES【代表:片岸 憲一(かたぎし けんいち)】( 本社:東京都渋谷区、http://www.dmm.com/netgame/ )は、TV・映像、WEB、広告・出版などのクリエイター・エージェンシーを手掛ける株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、http://www.cri.co.jp/)と共同で、11月9日(水)ゲーム制作におけるUnity勉強会「Unity for Creative」の第2回として、「Unity x WebGLの開発現場最前線」を開催いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/2581/1459/resize/d2581-1459-852456-0.jpg ]

昨今、ゲーム開発においてはiPhone/Androidを同時開発・リリースすることが主流となっており、大手ゲーム開発会社から個人開発者まで、Unityが利用されるケースが多くなっております。
DMM GAMESプラットフォームにおいても、UnityをPCブラウザ上で動作させるためにUnity Web GLでのビルドが採用されるタイトルのリリースが増え始めております。

本セミナーでは、Unityによるエンタメアプリ開発を得意とする株式会社NilOne代表の窪田氏、また、DMM GAMESのディレクター・エンジニアが登壇し、実際の開発・運用時のノウハウについてお話しします。

本技術セミナーでは、まだ未知の領域が多く導入ハードルが高いと言われているUnity Web GLでのコンテンツ配信について、開発現場からの生のノウハウやソリューションについて、お話できればと思います。

パブリッシャーにお勤めのディレクターの方や、WebGLへの技術に興味関心のあるエンジニアやデザイナーの方、Unity極めたいエンジニアの方など……たくさんの方のご参加をお待ちしております!

===========================================
第2回 Unity for Creative「Unity x WebGLの開発現場最前線」イベント概要
===========================================
■日時
2016年11月9日(水) 19:30〜21:30

■場所
株式会社DMM.com 21Fエントランスセミナーホール
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
地図:https://goo.gl/maps/NMuzbwvx4Qz
※イベント運営はクリーク・アンド・リバー社ゲームスタジオの担当者が行いますが、
開催地は株式会社DMM.comのセミナールームとなります。ご来場の際はご注意ください。

■対象
・パブリッシャーにお勤めのディレクターまたは、営業担当者さま
・WebGLへの技術に興味関心のあるエンジニアやデザイナーの方
・Unityを極めたいエンジニアの方など

■定員
100名

■参加費
無料

■持ち物
・名刺2枚(受付時にいただきます)
・学生の方は学生証をお持ちください
※ハンズオンではないため、PCは不要です。


■主催
社名  : 株式会社クリーク・アンド・リバー社
代表者 : 代表取締役 井川 幸広
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目10番9号C&Rグループビル
設立  : 1990年3月
事業内容: エージェンシー事業、教育事業、ライツ事業
資本金 : 103,559万円
URL   : http://www.cri.co.jp/

■協賛
株式会社DMM.com (C)DMM GAMES
[画像2: http://prtimes.jp/i/2581/1459/resize/d2581-1459-128708-1.jpg ]


▼お申し込み・詳細はこちら
https://atnd.org/events/80729
※画像・PDF版の用意がございます。必要な場合はお問い合わせください。

本件へのお問い合わせは下記まで
====================
【法人のお客様】
・お問い合わせ窓口
メールアドレス:dmmgames-press@dmm.com
====================



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る