• トップ
  • リリース
  • 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」 参加数が1万5000アカウントを突破!新しく追加された「日本百名山」スタンプラリーの参加数は1000アカウント超え!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社インプレスホールディングス

山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」 参加数が1万5000アカウントを突破!新しく追加された「日本百名山」スタンプラリーの参加数は1000アカウント超え!

(PR TIMES) 2016年11月17日(木)16時45分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/5875/1427/resize/d5875-1427-140525-0.jpg ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」のスタンプラリー参加総数が、1万5000アカウント(2016年11月17日時点)を突破しました。

 「ヤマスタ」は、対象の山に登り、山頂や山小屋などの指定された場所でGPS機能を利用しチェックインすることでデジタルスタンプを集めることができるスタンプラリーアプリとして2015年9月にリリースしました。
 現在のスタンプラリーコースは17コース、対象の山や名所は212ヶ所にのぼり、登山者やハイカーの方々にご好評いただいております。

 特に、今年の8月に新たに追加された「日本百名山」(参加数1098アカウント/11月17日現在)、「六甲山上周遊コース」、「六甲縦走コース」(参加数562アカウント/11月17日現在)が人気を博し、スタンプラリーの参加者数が急増しています。
 また、「六甲山上周遊コース」、「六甲縦走コース」は当初11月10日までの期間限定イベントとしてスタートしましたが、関西にお住まいの方はもちろん、他地域からも多くの参加者が増えてきていることに対応するため、12月19日(月)までの期間延長をいたします。

 さらに、今年の10月からは秋の山を楽しむ登山者に向けて、プレゼント企画として「秋の山でチェックイン!プレゼントキャンペーン」を開催しています。

 今後は、全国のリアルなハイキングイベントで自治体や電鉄各社と連携を図り、ロングトレイルや観光的なスタンプラリーにまで裾野を広げ、一層の利用者拡大を目指します。


■「ヤマスタ」とは?
 「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
 スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト:http://yamasta.yamakei.co.jp/


【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに、専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地
〒105-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1907  メール: yamasta-info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る