• トップ
  • リリース
  • <東京ゲームショウ2016 セガステージ情報>『龍が如く6 命の詩。』名越総合監督がステージに登場、本作への思いと新機能について語りました!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社セガゲームス

<東京ゲームショウ2016 セガステージ情報>『龍が如く6 命の詩。』名越総合監督がステージに登場、本作への思いと新機能について語りました!

(PR TIMES) 2016年09月17日(土)10時29分配信 PR TIMES

昨日に引き続き、本日も幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2016 セガブースにおきまして、『龍が如く6 命の詩。』のステージイベントが行われました。
シリーズ総合監督の名越稔洋氏がステージに登場し、最新作にかける想いと、新情報としてクランクリエイター機能の詳細やプレイスポットについて発表しました。
<名越総監督の想い>
ステージに登場した名越総監督は、今回が最終章というシリーズの一区切りとして、タイトルの「命の詩。」の「。」を付けたことについて、「大変だったけど、このシリーズにを重ねて、たくさんの方に愛されたことは、ある意味大変でしたけど、幸せな時間でした。ドラマにはどこかで終わりがあるように、一度完結させる流れを作ることにしました」と語りました。
「命の詩。」というサブタイトルには「ストーリーの流れや、血の繋がりとか、絆とか…多くの意味を込めています。サブタイトルを決めて最後に「。」を打つまでに、かなり時間はかかりました」。
[画像1: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-971801-1.jpg ]

その思い入れの一つとして、今回の『龍が如く6 命の詩。』に楽曲提供をしてくれた、テーマタイアップ担当のアーティストが発表されました。その方は、なんと山下達郎氏です。
「今までの方たちも含め、楽曲タイアップはとても大変です。実現するには作品に対するご理解あってこそ。本作で山下さんに楽曲提供いただけたのは、11年の積み上げだなと思っています」(名越氏)。
全編に山下さんの有名な楽曲がたくさんかかるとのこと。
「パンチのあるストーリーとやさしいバラードにピンとこない人もいるようですが、ゲームをやっていただければ納得してもらえると思います」(名越氏)。
[画像2: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-565632-2.jpg ]


さらに今回の舞台は、最高のクオリティでさらにリアルになった「東京・神室町」と、シリーズで初めて田舎町を舞台とした「広島・尾道仁涯町」。広島には遥の子供「はると」の父親探しの土地としても意味があり、その謎解きの面白さも楽しんで欲しい、ということです。
[画像3: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-774100-12.jpg ]

キャスティングも豪華です。キーマンとなる役どころのビートたけしさん、シリーズ3にも登場してもらった宮迫博之さんと藤原竜也さん、尾道でのキーステーションになるスナックのママ役の真木よう子さん、小栗旬さんは、前シリーズで出演した大東俊介さんを通して、本人から出演したいと逆オファーでの参加だったとのこと。
また、訥々と声や間合いの抑揚で表現する大森南朋さんは、技術が上がり繊細な表情づけができるようになったからこそお願いでき生かすことができたとのこと。
「『龍が如く』ブランド11年目でたどり着いた、最終章にふさわしいキャスティングがそろいました」(名越氏)。
[画像4: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-108815-11.jpg ]


<最高に仕上げるためにPS4のみで発表>
アドベンチャー、バトル、ムービーと、流れがスムーズでシームレスなゲーム体験ができる「最終章にふさわしい最高のクオリティを実現するために、今回はPS4版のみにしぼりました」(名越氏)。


『ドラゴンエンジン』と名付けた新開発のエンジンによって、ゲームの限界を超えた『龍が如く6 命の詩。』は、PS4版だから実現したと名越さんは言います。

その結果、フルコンタクトの生々しいバトルが実現。今までは入れなかったビルの隙間や屋上なディープな探索も可能になり、殴る、蹴る、ジャンプする、飛び降りる、乗り越えるなどのアクションも多彩になりました。殴られた箇所が頬なのか顎なのかでリアクションも変わり、戦う地形でも変化するそうです。
また、新機能のアルティメットヒートモードを使うと、闘争心がオーラに変わってブースト状態で敵を圧倒するとのこと。
今作に搭載した、ずっと主観視点でもプレイできるのも特徴だとか。

<新情報も!>
今作の楽しみとして、新情報もいくつか発表されました。

まずは桐生の日常生活が変わります。
「本作で桐生はスマホデビューするんです(笑)どうせなのでエクスペリアの最新機種を持たせました」(名越氏)。
能力管理システムも搭載し、カメラ機能で景色を撮ったり、自撮りもでき、撮った写真はプレイステーションネットワークでほかのプレイヤーとシェアできます。

<自分の組をつくれるクランクリエイター機能>
シリーズ初の組育成モード「クランクリエイター」機能の詳細も発表されました。
[画像5: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-982728-13.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-578602-14.jpg ]

この機能を使って自分の組を作り育成し、AIによって戦い合う100超VS100超の大人数バトルが実現。
さらに、新日本プロレスとのコラボによって、人気プロレスラーが強敵として登場します。
[画像7: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-651573-15.jpg ]

オカダ・カズチカ 選手
[画像8: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-752944-16.jpg ]

小島聡 選手
[画像9: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-877722-17.jpg ]

棚橋弘至 選手
[画像10: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-794284-18.jpg ]

棚橋弘至 選手
[画像11: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-943047-19.jpg ]

内藤哲也 選手
[画像12: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-575502-20.jpg ]

矢野通 選手

協力:新日本プロレスリング/(C)NJPW


<さらに充実したプレイスポットの数々>
『龍が如く』シリーズの楽しみでもあるプレイスポットもさらに充実しています。
「猫カフェ経営」「草野球」「ライブチャット」「素潜り漁」「VF5FS」「ぷよぷよ」「スナック遊び」などなどその数は多数。もちろんキャバ嬢とのおしゃべりも楽しめます。

発売日は、奇しくも初作と同じ12月8日予定ということです。
「うちのチームは発売日をずらしたことは一度もありません!楽しみにしてください」(名越氏)。

【 商 品 概 要 】
商品名  :龍が如く6 命の詩。(読み:いのちのうた)
対応機種 :PlayStation(R)4
発売日  :2016 年 12 月 8 日(木)
価格   :8,190 円(税別)
ジャンル :アクションアドベンチャー
プレイ人数:1 人
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO 表記:D (17 歳以上対象)
出演   :黒田崇矢
      藤原竜也・小栗旬・真木よう子・宮迫博之
      /大森南朋/ビートたけし
楽曲提供 :山下達郎
著作権表記:(C)SEGA
公式サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/six/
[画像13: http://prtimes.jp/i/5397/1411/resize/d5397-1411-405825-10.jpg ]

■ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る