• トップ
  • リリース
  • NTTドコモとの協業による「ドコモ光タイプC」の提供開始について〜株式会社NTTドコモに対し光回線の卸および卸回線に向けたインターネット接続サービスを提供〜

プレスリリース

阪急阪神ホールディングス株式会社

NTTドコモとの協業による「ドコモ光タイプC」の提供開始について〜株式会社NTTドコモに対し光回線の卸および卸回線に向けたインターネット接続サービスを提供〜

(PR TIMES) 2019年06月24日(月)18時40分配信 PR TIMES

阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:樽谷 篤明)(以下、ベイコム)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と最大1Gbpsの高速通信の光ブロードバンドサービス「ドコモ光」において協業し、2019年7月1日より、ドコモが提供しているインターネット接続サービスとの料金一体型のプラン「ドコモ光タイプC」向けに、光回線の卸および卸回線に向けたインターネット接続サービスの提供を開始いたします。
これにより、ドコモのスマートフォン・携帯電話をお使いのお客様は「ドコモ光タイプC」とのセットでお得な「ドコモ光セット割」が適用できるようになります。(すでにベイコムの光インターネットサービスをご利用のお客様は、「ドコモ光タイプC」への切り替えにより、工事や機器の変更をすることなく※1、「ドコモ光セット割」が適用できるようになります。)

また、ベイコムのテレビサービスおよび電話サービスも、あわせてお申込・ご利用いただけます。※2
ドコモへの光回線の卸および卸回線に向けたインターネット接続サービスの提供により、経営資源の有効活用および事業規模の拡大に加え、お客様ニーズの多様化への対応が可能となります。
今後もベイコムは、お客様の暮らしに役立つサービスの提供を通じ、地域に選ばれ続ける生活プラットフォーム提供会社を目指してまいります。

※1 お客様のご利用環境等により工事、契約変更等が必要な場合があります。
※2 テレビサービス・電話サービスはベイコムでの受付となります。
「ドコモ光」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

【株式会社NTTドコモとの協業モデル概要】
株式会社NTTドコモとの協業により、以下の提携モデルを提供します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5179/1390/resize/d5179-1390-901242-0.jpg ]


【固定インターネット+スマホ料金のイメージ】

[画像2: https://prtimes.jp/i/5179/1390/resize/d5179-1390-855335-1.jpg ]


【株式会社ベイ・コミュニケーションズの会社概要】
1.本社 大阪市福島区海老江1丁目1番31号
2.資本金 4,000,000千円
3.設立 1991年4月1日
4.主な事業内容 登録一般(有線テレビジョン)放送事業、電気通信事業
5.サービスエリア 大阪市西部、尼崎市、伊丹市、西宮市
6.対象世帯数 884,700世帯※内接続世帯数 801,000世帯(90.5%)
7.加入世帯数 テレビサービス 156,967世帯
インターネットサービス 188,912世帯
(対象世帯数および加入世帯数は2019年4月末現在)


株式会社ベイ・コミュニケーションズ https://baycom.jp/index.html

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6912_78a32c5594d4bf477ddd7686a3feb56859618ff8.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る