• トップ
  • リリース
  • オクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JAL プライベートリゾート オクマ)いよいよリニューアルオープン!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ニッコー・ホテルズ・インターナショナル

オクマ プライベートビーチ & リゾート(旧JAL プライベートリゾート オクマ)いよいよリニューアルオープン!

(PR TIMES) 2017年05月01日(月)10時14分配信 PR TIMES

新たなオクマが誕生いたします。

2017年5月1日、旧JAL プライベートリゾート オクマは、エントランスやレストラン、カート道拡張などの大規模改修工事を無事に終え、『オクマ プライベートビーチ & リゾート』(沖縄県国頭郡国頭村字奥間913 総支配人 加藤 大輔)としてリニューアルオープンいたします。本日誕生する新たなオクマにご期待ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-393518-0.jpg ]

 JAL プライベートリゾート オクマの名称で長年ご愛顧頂いておりました当ホテルは、本日ホテル名称を『オクマ プライベートビーチ & リゾート』に変更し、新しい施設、新しいサービスと共にリニューアルオープンいたします。ホテル名称の変更は、沖縄本島屈指の大自然に囲まれた 「オクマ(奥間)」という地域名を全面に打ち出すことを目的としたものです。当ホテルは世界自然遺産候補にも挙げられている沖縄本島北部やんばる地域の中心に位置し、そのやんばる地域は昨年9月に全国で33番目の国立公園に指定されました。今後のホテルサービスにおいてもこの大自然を体感いただけるコンテンツを多数ご用意し、エリアの自然や素晴らしさをより多くの皆さまに知って頂きたいと考えております。
 来年開業40周年の節目を迎え、これまで以上に上質な施設、上質なサービスをお客様にご提供し、これまで以上にご満足いただけるホテルとなるよう更なる発展を遂げるべく邁進する所存でございます。この度のリニューアルオープンでは、ビーチカフェ オアシスの全面リニューアルオープンや、アクティビティプール新設等の施設リニューアルに加え、客室全室にコーヒーマシンを設置するなどサービス面も大きくリニューアルいたしました。 島内でも屈指の美しさを誇る天然の1キロメートルにも渡る白砂のビーチや、約10万平米の広大な敷地を活かしたコテージ&ヴィラタイプの客室など、オクマ プライベートビーチ & リゾートならではの魅力と心からお寛ぎいただけるサービスと共に日本一のプライベートリゾートを目指して参ります。


■エントランス周りの改装とフロント新サービス
 フロントロータリーに巨大パーゴラを設置いたしました。悪天候時は雨から、好天時は強い日差しからお客様を守る、大切な役割を担ったパーゴラです。雨天時も快適にお荷物の積み下ろしができ、日差しが強い日はひんやりとした日陰をつくりお客様のご到着、ご出発をお手伝いいたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-840585-1.jpg ]

 フロントロータリーからフロントロビーへ向かうエントランスもブーゲンビリアの植栽や水盤の改装でさらに南国らしい雰囲気に生まれ変わりました。水と光の演出がスタイリッシュで上質な空間を演出し、南国リゾートを感じさせるエントランスになりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-308327-2.jpg ]

 エントランスを抜けたフロントロビーでは、広い空間を活かしたドレープがお客さまをお迎えいたします。上質なリゾートステイを予感させる、落ちつきとぬくもり溢れるフロントロビーでございます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-478839-3.jpg ]

 施設の改装に加え、フロントでは新サービスもスタートいたしました。チェックイン時間にあわせウエルカムドリンク&キャンディをご用意。ウエルカムドリンクは旬のフルーツを使用し、日替わりでご提供いたします。爽やかなウエルカムドリンクとキャンディで喉を潤し、これから始まるオクマステイを満喫いただけます。週末(土曜日、日曜日)の朝には、ウィークエンド黒糖揚げパンサービスも開始いたします。テイクアウトして、ビーチやガーデン内のお散歩をお楽しみ頂けます。黒糖揚げパンは、朝食でご提供しておりました所、大変ご好評をいただいた人気メニューでございます。 

[画像5: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-198975-4.jpg ]

■客室の新サービス
 184室ある客室には、全室にコーヒーマシンを設置いたしました。寛ぎのステイに欠かせないお部屋でのお時間。淹れたてのコーヒーの美味しさをお部屋でもお愉しみいただけ、コーヒーと共にゆったりと寛ぎのひとときをお過ごしいただけます。
 さらに、切手付きオリジナルポストカードを全室にご用意し、旅先から大切な方へお便りをお送りいただけます。ポストカードのデザインはホテル敷地内の美しい景観より選定したものです。オクマの風景と共にお客様のお気持ちを大切な方へお届けください。お便りは、フロントロータリーのポストからお送りいただけます。
 また、2017年7月には48平米以上の全客室(148室)に50インチの液晶テレビを新調するほか、今後全客室にDVDプレイヤーを設置いたします。お気に入りのDVDをご覧になりながら、お部屋でもご自宅のリビングのようにお寛ぎいただけます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-721418-5.jpg ]



■ビーチカフェ「オアシス」が全面リニューアルオープン
 ビーチカフェ オアシスは、テラス席を拡張し全面ガラス張りの開放感あふれるビーチリゾートカフェへリニューアルいたしました。店内からは約1kmに渡る白砂のビーチとエメラルドグリーンの海が一望でき、ビーチリゾートならではのお時間をお過ごしいただけます。
 そして、リゾートステイを引き立てるお食事は、ランチタイムではサンドイッチやパニーニ、バーガー類を中心に、ディナータイムはシーフードプラッターや日替わりアペタイザー、魚介のフィデウア(パスタを使用したパエリア)等のシーフード料理をご提供いたします。また、ドリンク類には新たにシャンパンをご用意いたしました。

■ビーチカフェ オアシス
■営業時間:11:00 〜 20:30
[画像7: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-799152-9.jpg ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-883679-8.jpg ]

■BBQレストラン「レストランビーチサイド」のテラス席増床
 サンセットを眺めながらバーベキューが食べられると人気の 「レストランビーチサイド」。爽やかな潮風を感じる事ができるテラス席は、波音が聞こえるほどビーチのすぐ側にございます。テラス席からはビーチへもアクセスでき、東シナ海に沈む夕陽を眺めながら南国リゾートならではのBBQをご堪能いただけます。この最高なロケーションでのBBQをより多くのお客さまにお楽しみいただけますよう、テラス席を拡張しオープンいたしました。「レストランビーチサイド」で想い出に残るBBQをお愉しみくださいませ。

■レストランビーチサイド (座席数:80席から112席へ)
■営業時間:17:30 〜 21:30
[画像9: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-559900-10.jpg ]

■お子様も楽しめるアクティビティプールが誕生
 屋外プールスペースに、新アクティビティプールを増設いたしました。流水プール、メインプール、お子様用プールに加え、4つ目のプールとしてイルカの口や壁面から水が噴き出す仕掛けのプールが誕生しました。水深は50cmとなり、お子様も安心してご利用いただけます。
 屋外プールスペースはオクマビーチに直結しております。プールスペースの奥にはエメラルドグリーンの東シナ海が広がり、ビーチとプールの行き来も自由です。オクマビーチと一体化したような開放的な屋外プールは大人の方もお子様もお楽しみいただけます。

■営業時間:9:00〜18:00
・メインプール 水深     120cm〜150cm
・流水プール 水深      120cm
・子ども用プール水深     50cm
・新アクティビティプール 水深 50cm
[画像10: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-436115-11.jpg ]

■花と緑のガーデンとカートサービスの充実
 10万平米の広大な敷地には、1500本のブーゲンビリアを新たに植栽いたしました。南国の花が1年中咲き誇り、ホテル全体を彩ります。ホテル内に咲く花々や樹木を巡りながら色鮮やかなリゾートステイをお楽しみいただけます。
 また、広大な敷地内の移動は、巡回しておりますカート送迎サービスをご利用いただけます。これまでカート送迎はコテージエリア内のみ運行しておりましたが、リニューアルオープンに伴いカート道を駐車場まで拡張し、敷地内全域をカバーできるようになりました。駐車場からコテージまでのアクセスの利便性も高まり快適にご滞在いただけます。カートは敷地内を巡回しておりますので、広い敷地内見学を目的としたご乗車も大歓迎です。
[画像11: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-570658-12.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-818681-13.jpg ]


■オクマ プライベートビーチ & リゾート詳細は、ホテルホームページをご覧くださいませ
  http://okumaresort.com

【オクマ プライベートビーチ & リゾートについて】
 ホテル敷地内は緑の芝生が広がり、大自然に恵まれた環境をそのまま活かしたコテージ&ヴィラタイプの客室が点在しています。日常とは違うプライベートな癒し空間。ゆったりと至福の時間をお過ごしいただけます。やんばるの森へのエコツアーや多彩なマリンスポーツなどアクティビティも充実。旅行の愉しみのひとつでもあるお食事は、地元の食材をふんだんに使用したお料理が各レストランでご堪能いただけます。アロマセラピーサロン、展望浴場シーサイドサウナ、屋外プール、チャペルなどの施設も備えた沖縄本島最北端のリゾートホテルです。
所在地:〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村字奥間913 TEL:0980-41-2222(代表)
※山原(やんばる)とは「山々が連なり、森が広がる地域」という意味を持ち、沖縄本島北部(主に国頭村・大宜味村・東村)を指す言葉です。
[画像13: https://prtimes.jp/i/2213/1329/resize/d2213-1329-426191-14.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る