• トップ
  • リリース
  • パリ・オペラ座のエトワール ドロテ・ジルベールが プロデュース、「ドロテ・ジルベール パリ・バレエ・フィット」発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ユニバーサル ミュージック合同会社

パリ・オペラ座のエトワール ドロテ・ジルベールが プロデュース、「ドロテ・ジルベール パリ・バレエ・フィット」発売

(PR TIMES) 2018年06月27日(水)13時01分配信 PR TIMES

1日15分!初心者から家庭で出来る、トータル・バレエ・フィットネス!

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、ユニバーサル ミュージッフランスと共同でパリ・オペラ座のエトワールとして日本でも人気の高いバレリーナ ドロテ・ジルベールのプロデュースによるバレエ・エクササイズのトレーンニングDVDを7月25日(水)に発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/664/1324/resize/d664-1324-454296-0.jpg ]

「Paris Ballet Fit(パリ・バレエ・フィット)」は日本とフランスのユニバーサル ミュージックと長年パリ・オペラ座のエトワールを務めるドロテ・ジルベールが、バレリーナのような究極の美しい体を手に入れることのできるエクササイズをわかりやすくまとめた作品です。

常にベスト・コンディションで踊り続けるため長い年月をかけて研究と改良を重ねて開発されたバレリーナのための基礎トレーニングに、ヨガ等の要素を取り入れて誰もが気軽にできるエクササイズとして開発されました。ワークアウトの基礎となるバレリーナの体幹を鍛える筋トレとバレエの要素を取り入れた有酸素運動、柔軟な体を作るストレッチの3パートで構成され、筋肉が引き締まったしなやかで強靭な美しいラインを作ることのできる動きでバレリーナBODYを目指します。
それぞれのパートが初級・中級・上級編に分かれており、各自のレベルに合わせ、好きな組み合わせで初級者から上級者まで286パターンのトレーニングを行うことが可能です。

「Paris Ballet Fit(パリ・バレエ・フィット)」

■価格:¥5,400(税込)¥5,000(税抜)
■内容
*本編120分 (フィットネス/解説/ワンポイントドバイス)
*特典映像:  スペシャル・バレエ・パフォーマンス 【瀕死の白鳥】 インタビュー
■音声 オリジナル)フランス語
(吹替)日本語 英語 中国語

●作品構成


目的別に3つの要素を組み合わせたエクササイズが可能です。

メイン約120分
[画像2: https://prtimes.jp/i/664/1324/resize/d664-1324-106610-1.jpg ]

1.ストレッチ:ヨガの要素を取り入れた運動
2. 有酸素:
3.筋トレ:体幹系を中心に構成
*上位3パートにわけ、それぞれ実際にドロテが普段行っている運動を4-5パターンずつ。

特典映像: ・スペシャル・バレエ・パフォーマンス【瀕死の白鳥】  インタビュー(オペラ座で収録)


ドロテ・ジルベール/パリ・バレエ・フィット

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=pLo5_2rc_rQ ]



■ドロテ・ジルベール Dorothée Gilbert  プロフィール

[画像3: https://prtimes.jp/i/664/1324/resize/d664-1324-876521-2.jpg ]

1983年、フランス、トゥールーズ生まれ。1990年よりトゥールーズのコンセルヴァトワールで学び、1995年パリ•オペラ座バレエ学校に入学。2000年17歳でパリ•オペラ座バレエに入団。
2007年11月19日、『くるみ割り人形』の公演終了後、24歳にして同バレエ団の頂点であるエトワールに任命された。ヌレエフ版『ラ・バヤデール』『ドン・キホーテ』『白鳥の湖』『ライモンダ』『ロミオとジュリエット』、ラコット版『パキータ』などクラシック作品の他、プティ振付『プルーストー失われた時を求めて』、アシュトン振付『ラ・フィユ・マル・ガルデ』、クランコ振付『オネーギン』、マクミラン振付『マノン』などで主演を務める。
彼女の並外れたテクニックと正当なフレンチ・スタイルを継承する踊りは世界中を魅了し、定期的に国際的なガラにも招待もされ続けている。2012年初頭、パリ・オペラ座のダンサー達が東日本大震災で被災した宮城県下のバレエ教室でレッスンを行った際、ドロテは石巻市を担当し子供たちを熱心に指導した。
バレエ界以外での活動にも精力的で、今年2018年には夫Jamesが監督したカトリーヌ・ドヌーヴも出演する短編
映画「Naissance d’une etoile/Rise of a star(エトワールの誕生)」で主演女優として映画デビュー。作品は“アカデミー賞短編映画カテゴリー”の10作にノミネートされた。また、ジュエリーの名門現在写真家である夫James Boltとの間に4歳になる娘を持つ母親でもある。ピアジェのアンバサダーも務めている。芸術文化勲章シュヴァリエを受賞。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る