• トップ
  • リリース
  • <中世ヨーロッパを舞台にしたRTS『アンセスターズレガシー』のPS4版がDMMGAMESより発売が決定> 

プレスリリース

<中世ヨーロッパを舞台にしたRTS『アンセスターズレガシー』のPS4版がDMMGAMESより発売が決定> 

(PR TIMES) 2019年09月12日(木)15時40分配信 PR TIMES

合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者 社長:村中 悠介、URL:https://games.dmm.com/)は、9月12日に、中世ヨーロッパを舞台にしたRTS『アンセスターズレガシー』のPS4版を発売することを発表しました。発売予定日は12月19日(木)となっており、近日予約も開始する予定です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-899257-0.jpg ]


▼アンセスターズレガシーとは
ポーランドの開発会社である「Destructive Creations」が開発に、2018年5月23日にSteamで発売を開始して、数々のアワードで賞を受賞し高い評価を受けていたRTS(リアル・タイム・ストラテジー)のゲームです。
中世ヨーロッパの4つの勢力のシナリオがあり、各勢力のリーダーとなり敵を打倒し、敵の領地を支配することがプレイヤーの役割です。Unreal Engine 4とモーションキャプチャーを使用した戦闘アニメーションにより、リアリティのある大迫力の戦闘を楽しむことができます。

▼ゲームトレーラー
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=6Vm5DA-xN7w&feature=youtu.be ]



▼中世ヨーロッパを舞台としたRTSの王道!
中世ヨーロッパの史実を再現し、少数部隊での局地戦に重点を置いたリアルタイムストラテジーゲーム。
複数のユニットをコントローラーでも操作しやすいように最適化。ヨーロッパを覆った血で血を洗う勢力争いに身を投じよ!
[画像2: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-216659-6.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-276682-5.png ]


▼ボリューム満点のキャンペーンモード!
ステージ毎に多数のアニメーション付きイラストを使用して描かれる、ボリューム満点のキャンペーンモード。
【バイキング】【アングロサクソン】【ゲルマン】【スラブ】中世ヨーロッパの4つの勢力におきる歴史上の出来事を元としたリアリティ溢れるシナリオを用意。
暗黒時代を必死に生き、そして死んでいった人々の“人生”を体感せよ!

[画像4: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-571834-2.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-291424-1.png ]


▼600種以上のリアルな戦闘アニメーション!
モーションキャプチャーを使用して作られた戦闘アニメーションは600種類以上!
歩く、走る、斬る、刺す、ガードするといった基本的なアニメーションはもちろん、敵にとどめを刺すモーションも戦況や装備に応じて常に変化。
生きるために、信じるもののために戦う戦士たちの活躍を見逃すな!
[画像6: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-757496-3.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/32953/1310/resize/d32953-1310-450552-4.jpg ]


▼公式サイト
https://ancestorslegacy.games.dmm.com

▼製品概要
タイトル:アンセスターズレガシー
プラットフォーム:PlayStation(R)4
プレイ人数:オフライン1人
      オンライン1〜6人
言語仕様:日本語 / 英語
CERO:Z (18歳以上)
開発会社:Destructive Creations
権利表記:(C) 2019 Destructive Creations / Published by DMM GAMES



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る