• トップ
  • リリース
  • “泣ける”と話題! 江戸下町が舞台の浪人と少女の物語山中ヒコ著『死にたがりと雲雀』最終第5巻2017年3月7日(火)発売!!

プレスリリース

  • 記事画像1

“泣ける”と話題! 江戸下町が舞台の浪人と少女の物語山中ヒコ著『死にたがりと雲雀』最終第5巻2017年3月7日(火)発売!!

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)09時30分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/1719/1260/resize/d1719-1260-580694-0.jpg ]


“泣ける――!”“感動した”“涙活に効く”“雲雀頑張れ!”
ARIA(講談社刊)にて大好評連載し、 幅広い年齢層の方々から応援の声をいただいた江戸下町が舞台の人情譚『死にたがりと雲雀』最終第5巻が2017年3月7日(火)発売です。

【作品紹介】
親をなくし一人きりの少女・雲雀。寺子屋の師匠である浪人・朽木に引き取られ、彼の手の温もりを支えに、日々笑顔と強さを取り戻していく。
――だが朽木には、教え子を斬り殺したという重い過去があった。
そんな中、雲雀が何者かにさらわれてしまい……!?
朽木の過去とは? そして雲雀の生死の行方は……? 彷徨う心を持つ者同士が寄り添って生きる江戸下町の人情譚!

第1話試し読みはこちら⇒ http://aria-comic.jp/contents/list101.html

【作者・山中ヒコ紹介】
丁寧な心理描写とスタイリッシュな絵柄で、少女マンガ誌、女性マンガ誌、BL誌と幅広いジャンルで旺盛に執筆。小説の装画家としても活躍中。

【コミックス仕様】
◆タイトル:『死にたがりと雲雀』第5巻
◆発売日:2017年3月7日(火)
◆判型等:B6判、カラーピンナップ付き、169ページ
◆定価:本体581円(税別)
◆発売元:講談社
◆ISBN:978-4-06-380913-8
◆連載誌ARIA公式サイト:http://aria-comic.jp/

ARIAは毎月28日頃発売!
http://aria-comic.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る