• トップ
  • リリース
  • 好きすぎるもの、探してみませんか?「#偏愛のある人生」 FRaU3月号 本日発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

好きすぎるもの、探してみませんか?「#偏愛のある人生」 FRaU3月号 本日発売!

(PR TIMES) 2017年02月10日(金)11時30分配信 PR TIMES

[偏愛:あるものや人を、かたよって愛すること]

好きすぎるものがある人生って充実してそう! そういう思いから始まった「偏愛」特集。
ただ、この特集を進めるにあたってふと思った。そもそも“偏愛”ってどういうこと……?
お話をうかがうべきは、この人しかいない。

6歳にして「怪獣スクラップ」を開始。小3の時、自主的に「ケロリ新聞」を刊行し、翌年には「仏像スクラップ」を始める。そんな早熟な偏愛家はやがて“偏愛のプロ”となり、対象物に愛という名の盛り土を重ねながら、今この瞬間にも“偏愛道”を進化させてゆく。

「対象物が、自分本来の趣味嗜好から離れているものの方が、偏愛は長続きする」

「偏愛とは、自分を洗脳する修業があってこそ成り立つもの」

「度重なる裏切りにどこまでもついていくのが“偏愛”」

そう語るのは、偏愛のプロ・みうらじゅんさん。世界にたったひとつの“みうらじゅん”という職業を極める彼が“偏愛の極意”を語りつくし、各界で活躍する人々の全37種に渡る「好き」が集まりました。

京都、レコード、インドカレー、春画、ウォン・カーウァイ、フィギュアスケート、黒ワンピ、デザイン冷蔵庫、ネオ江戸カルチャー……、共有できなくても、共感されなくても、好きだから仕方がない! FRaU3月号では、そんな熱を帯びた“偏った愛”の形を紹介しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/1241/resize/d1719-1241-697846-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/1719/1241/resize/d1719-1241-416306-1.jpg ]

「完全におせんべい中毒なの。(中略)おせんべいは年齢とか関係なく一緒に人生を歩んでいく大事なおやつだからね(笑)」と“おせんべい愛”を語るローラさん

[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/1241/resize/d1719-1241-793548-0.jpg ]

「世代を軽々飛び越えて、可愛いという感覚を共有できるのが新鮮!」
インスタグラムの魅力を語る黒柳徹子さんと、インスタグラムCOO・マーニーさんとの対談も収録!

[画像4: https://prtimes.jp/i/1719/1241/resize/d1719-1241-942156-2.jpg ]

【FRaU3月号商品情報】
月号:FRaU3月号
定価:750円(税込)
発売日:2月10日(金)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る