• トップ
  • リリース
  • 「ブランチ札幌月寒」一部先行オープン(ニュースリリース)

プレスリリース

大和ハウス工業株式会社

「ブランチ札幌月寒」一部先行オープン(ニュースリリース)

(PR TIMES) 2019年07月16日(火)17時40分配信 PR TIMES

■北海道立産業共進会場跡地に新たな商業施設が誕生

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:森田俊作)は、北海道札幌市豊平区月寒に複合商業施設「ブランチ札幌月寒」を 2019 年 7月19 日(金)に一部先行オープンします。
 本事業は、北海道立産業共進会場用地売却に係る公募型プロポーザルにおいて、当社が事業者に選定されたもので、緑豊かな周辺環境との調和を保ち、地域住民の交流の場となる公園機能を兼ね備えた複合商業施設が誕生します。この度、37店舗(予定)のうち10店舗(体操教室、認可保育園、カフェ等)が先行オープン。グランドオープンは、2019年10月を予定しています。
 「ブランチ札幌月寒」は「人・まち・緑がつながる憩いの空間」として地域の皆さまに活動・ご利用いただける施設を目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-454628-0.jpg ]

■ブランチ札幌月寒のシンボル「コポロパ」について
 施設中央には約13,000平方メートル の回廊型の公園「コポロパ(※)」を設置。緑に囲まれ、水が流れるみずみずしい空間で、地域の皆さまに癒しと憩いの時間を過ごしていただけます。地域とともに「みんなで育んでいく公園」を目指します。
※「コポロパ」の由来・・コポロパとは、アイヌ語のko-poro(そのことで成長する)+英語のpark(公園)を組み合わせた造語です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-436784-1.jpg ]


■ブランチ(BRANCH)について
 ブランチは当社が全国に展開する複合商業施設ブランドです。「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトに、大きく広がる木の枝をイメージし、地域のコミュニティを育む拠点として体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設です。
 ブランチ業態として神戸学園都市(兵庫県)、茅ヶ崎(神奈川県)、
仙台(宮城県)、福岡下原(福岡県)、松井山手(京都府)、岡山北長瀬(岡山県)を運営しています。(2019年7月16日現在)

■施設概要(2019年7月16日現在)
[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-644570-2.jpg ]

■先行オープン店舗(2019年7月16日現在)

[画像4: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-732041-3.jpg ]

※番号は次頁のフロアマップをご参照ください。

■今後のオープン予定店舗(2019年7月16日現在)
[画像5: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-830574-4.jpg ]


■フロアマップ
[画像6: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-544747-5.jpg ]

■アクセスマップ

[画像7: https://prtimes.jp/i/2296/1187/resize/d2296-1187-393135-6.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る