• トップ
  • リリース
  • 「(仮称)ブランチ博多パピヨンガーデン」の地鎮祭を執り行います(ニュースリリース)

プレスリリース

大和ハウス工業株式会社

「(仮称)ブランチ博多パピヨンガーデン」の地鎮祭を執り行います(ニュースリリース)

(PR TIMES) 2019年06月03日(月)17時40分配信 PR TIMES

■パピヨンプラザ跡地に新たな複合商業施設を整備

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、福岡県福岡市にて複合商業施設「(仮称)ブランチ博多パピヨンガーデン」の地鎮祭を執り行いますので、下記の通り概要をお知らせいたします。
■日時:2019年6月5日(水)雨天決行
午前11:00開始
■場所:福岡県福岡市博多区千代1丁目486-1
(仮称)ブランチ博多パピヨンガーデン建設現場(旧パピヨンプラザ跡地)

[画像1: https://prtimes.jp/i/2296/1169/resize/d2296-1169-401905-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2296/1169/resize/d2296-1169-997759-1.jpg ]


■(仮称)ブランチ博多パピヨンガーデンについて
 「パピヨンプラザ」(所有:三井住友信託銀行株式会社)は新たな商業施設へ生まれ変わります。当社は「都会のパティオ(中庭)」を事業コンセプトに、1.「多世代が出合い、くつろげる施設づくり」2.「地域の人々の『欲しい』がそろう施設づくり」3.「人と緑が触れ合える空間づくり」という3つのテーマで施設整備を行います。
 中庭を中心に買い物やレクリエーションなどを楽しむことができ、周辺地域のファミリー層や独身世代の生活に役立つ物品販売店舗や飲食店舗、サービス店舗がそろった商業施設を計画しています。緑があふれ地域の皆さまに便利とくつろぎを提供する施設を目指します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/2296/1169/resize/d2296-1169-249359-2.jpg ]

■ブランチ(BRANCH)について
 ブランチは当社が全国に展開する複合商業施設ブランドです。
「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトに、大きく広がる木の枝をイメージし、地域のコミュニティを育む拠点として体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設です。
 ブランチ業態として神戸学園都市(兵庫県)、茅ヶ崎(神奈川県)、仙台(宮城県)、福岡下原(福岡県)、松井山手(京都府)を運営しています。(2019年5月末現在)


■施設概要(2019年6月3日現在)
施設名称:(仮称)ブランチ博多パピヨンガーデン
建設場所:福岡県福岡市博多区千代1丁目
敷地面積:44,458.71平方メートル
構造規模・延床面積:鉄骨造2階建、延床面積:20,543.51平方メートル (予定)
店舗業態:スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食、家電、衣料など
駐車場台数:702台
駐輪場台数:340台
地権者:三井住友信託銀行株式会社
事業者:大和リース株式会社
設計・監理:株式会社淺沼組
施工者:株式会社淺沼組
オープン予定:2020年3月予定

■建設地地図

[画像4: https://prtimes.jp/i/2296/1169/resize/d2296-1169-794749-3.gif ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る