• トップ
  • リリース
  • 【JAF兵庫】夏の交通事故防止のためJR三ノ宮駅周辺で啓発活動を実施します

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

【JAF兵庫】夏の交通事故防止のためJR三ノ宮駅周辺で啓発活動を実施します

(PR TIMES) 2016年07月08日(金)16時00分配信 PR TIMES

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)兵庫支部(支部長 西川博之)は7月15日(金)、「夏の交通事故防止運動(7/15〜24)」に併せて交通安全啓発のため、兵庫県交通安全対策委員会と共にJR三ノ宮駅周辺で街頭活動を実施します。
[画像: http://prtimes.jp/i/10088/1148/resize/d10088-1148-288381-1.jpg ]



これからの季節、夏休みに屋外で遊ぶ子どもの増加や日中の暑さを避けるため朝夕に活動する高齢者が増加し、自転車交通量の増加が予想されます。今回の街頭活動では、子どもと高齢者の交通安全に加え、自転車の交通安全、飲酒運転など悪質・危険な運転の根絶、また自動車乗車時の全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底を通行人に呼びかけます。

「夏の交通事故防止運動」初日に街頭にて啓発活動を行う事で、交通事故撲滅につなげたいと考えております。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る