• トップ
  • リリース
  • ヒューマンアカデミー 未経験からCADオペレーターを目指すための「CAD総合コース」を新規開講 製図知識からAutoCAD・Revit・BIMソフトの操作を習得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ヒューマンアカデミー 未経験からCADオペレーターを目指すための「CAD総合コース」を新規開講 製図知識からAutoCAD・Revit・BIMソフトの操作を習得

(PR TIMES) 2021年02月16日(火)16時15分配信 PR TIMES

 教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)は企業が求めるCADの操作技術と資格を身につけて、未経験でも建築業界への就転職を目指せる「CAD総合コース」をオンライン形式で開講し業務効率改善やリモートワークが進む建築業界において、変化に強い人材を養成いたします。

【本件のポイント】
●ヒューマンアカデミーがCAD総合コースを開講
●建築業界で導入が加速するBIMのソフト操作を習得できる
●オンライン学習と学習支援ツールにより、時間や場所を選ばない効率的な学習が可能

【本件の概要】
 新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークや遠隔での打ち合わせが広く普及したことで、建築・建設業界では業務効率化・生産性向上が期待できる”BIM”(ビルディング インフォメーション モデリング)というワークフローの導入が注目されています。
 国土交通省は、2023年までに、小規模工事を除くすべての公共事業に、BIM/CIM(コンストラクション インフォメーション モデリング/マネージメント=建設・土木業務の効率化を目的とした取り組み)を原則適用することを決定しました。BIMでは、コンピューター上に現実と同じ建物の立体モデルを再現し、施工前に内装や外観の完成イメージを作成できるのはもちろん、材料費の概算、日当たりのイメージのシミュレーションなども可能です。そのため、非対面のリモートによる打ち合わせでもイメージを伝えやすく、詳細な情報の共有が可能になります。建築・建設業界では、深刻な人手不足状態が続いていることもあり、業務効率化や生産性向上につながるBIMの導入は加速しています。今後、CADの操作を専門に行うCADオペレーターには、当然CADの操作技術は必要ですが、どこでも通用する基礎知識と、新しい技術への対応力も必要になります。
 当社の「CAD総合コース」では、多数の法人研修実績から得た企業の要望を反映したカリキュラムで、知っておくべき製図知識や、AutoCAD・Revitといったソフトの操作技術が習得できます。
また、コースには、CADに関連する知識だけでなく、建築図面や機械図面などさまざまなタイプの図面を作図したり、トレースしたりする技術が求められる、CAD関連では最もポピュラーな資格試験「2次元CAD利用技術者試験」2級・1級の対策講座が含まれます。就転職に有利な資格を身につけることで、より好条件での就転職が可能になります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5089/1135/resize/d5089-1135-472675-0.jpg ]

【講座のポイント】
〇オートデスク認定トレーニングセンター(ATC)で、企業が本当に求めるCADスキルを身につけられる。
 法人研修実績は1,000社以上。企業からの要望を反映したカリキュラムで、未経験でも即戦力の操作技術が身に   つきます。
 また、当社は業界トップシェアのオートデスク社のトレーニングセンター(ATC)認定校です。そのため、常に   業界スタンダードなソフトの操作を学習できます。

〇業界大注目の“BIM”対応ソフトが学べる
 建築・建設業界では生産性向上に役立つ”BIM”(=ビルディング インフォメーション モデリング)という仕組みの導入が進められています。BIMはコンピューター上に現実と同じ建物の立体モデル(BIMモデル)を再現し、施工前に内装や外観の完成イメージを作成できるのはもちろん、材料費の概算、日当たりのイメージのシミュレーションなども可能です。そのため、一般的な2DCADよりも、格段に設計効率が上がります。深刻な人手不足状態に陥っている建築・建設業界で、BIMに関する知識や技術を持っている人材は欠かせません。
 当社では、オートデスク社が開発したBIM対応ソフト「Revit」の操作方法が学習できます。RevitはAutoCADなどのオートデスク社製品と相互運用が可能であるため、今後業界のスタンダードソフトになっていくことが予想されます。今のうちに将来性の高いスキルを身につけると、就転職時にアピールが可能です。
〇就転職に有利な資格試験の合格を目指せる
 本コースには、業界での知名度が高い 「2次元CAD利用技術者試験」2級・1級(建築/筆記・実技)の対策講座が含まれます。当社は業界・技術のトレンドに応じてリニューアルし続けるカリキュラムを提供し、資格・検定の合格実績は常に業界トップクラスを誇ります。講座では、最新の出題傾向と対策について学習し、最短距離で就転職につなげます。

〇いつでも好きな時に学べる。オンライン講座だから忙しくても継続できる。
 全てオンラインでの講座ですので、インターネット環境があればいつでも・どこでも学ぶことができるので、働きながらでも、大学とのタブルスクールでも無理なく続けることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5089/1135/resize/d5089-1135-271050-1.jpg ]


■ヒューマンアカデミー 通学講座 https://haa.athuman.com/
資格取得、キャリアアップを目指す通学型の専門スクールです。1985年の開講以来、修了生・卒業生数は142万名以上、資格・検定試験の合格者数は20万名以上を輩出してきました。仕事にいきる実践力を身につけるための講座と、資格取得・就職・転職を支援するためのサポートが充実しています。

■ヒューマングループについて
[画像3: https://prtimes.jp/i/5089/1135/resize/d5089-1135-799758-2.jpg ]

ヒューマングループは、教育事業を中核に、人材、介護、保育、美容、スポーツ、ITと多岐にわたる事業を展開しています。
1985年の創業以来「為世為人(いせいいじん)」を経営理念に掲げ、教育を中心とする各事業を通じて、労働力不足、高齢化社会、待機児童問題など、時代とともに変化するさまざまな社会課題の解決に取り組み、独自のビジネスモデルを展開してきました。人と社会に向き合い続けてきたヒューマングループは、いま世界全体で達成すべき目標として掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでいきます。SDGsへの貢献を通じて、「為世為人」の実現を加速させ、より良い社会づくりに貢献していきます。
●ヒューマンホールディングスWEBサイト:https://www.athuman.com/

会社概要
ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者:代表取締役 川上 輝之
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金:1,000万円
●URL :https://manabu.athuman.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る