• トップ
  • リリース
  • 映画『無限の住人』公開記念!三池崇史監督の「バイオレンス」論!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

映画『無限の住人』公開記念!三池崇史監督の「バイオレンス」論!

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)12時13分配信 PR TIMES

『未来授業』 5月1日(月)〜4日(木)19:52〜20:00放送『未来授業SUNDAY CLASS』 5月7日(日)5:30〜6:00放送 ※総集編

日本が世界に誇る「知のフロントランナー」を講師に迎えて、未来を生き抜く智恵を探るプログラム「未来授業」では、5月1日(月)〜4日(木)、7日(日)の放送回に映画監督の三池崇史を迎えます。木村拓哉主演で4月29日(土)に公開予定の映画『無限の住人』について、また三池監督作品に一貫して見られる「バイオレンス」にこだわる理由、さらにリスナーである若者へメッセージも贈りました。5月1日(月)からの放送を、どうぞお楽しみに。
◆「(出演している)スターたちのエネルギーはケタ違いのものでした!」(三池監督)


[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1100/resize/d4829-1100-820668-2.jpg ]

不老不死の人間にさせられてしまった男が、生きる意味を見出そうと葛藤する姿を描いた『無限の住人』。主演の木村拓哉について「撮影中にSMAPの一件があって。主人公の万次同様、ひとりで闘っていたんだたな、と。木村拓哉の人生そのものが、映画に臭ってくる。同じく出演者の市川海老蔵もそうだけど、彼らの人生で起きている出来事と映画が不思議と重なってきて…スターたちのエネルギーってすごい!」そんな三池崇史監督が一貫して描き続けている「バイオレンス」とは?さらに原作への思い、自身の10代・20代の頃の話、そしてリスナーである若者へ”意外な”メッセージも贈りました。5月1日(月)からの放送を、どうぞお楽しみに。

《番組概要》
◇タイトル: 『未来授業』 (月〜木)19:52〜20:00放送)
『未来授業SUNDAY CLASS』 (日5:30〜6:00放送)
◇放 送 局:TOKYO FM
◇内 容:TOKYO FMをはじめとするJFN38局が毎年開催している、大学生を対象としたインタラクティブ型公開授業「FMフェスティバル 未来授業〜明日の日本人たちへ」のレギュラー番組。日本が世界に誇る「知のフロントランナー」を講師に迎え、未来の日本人たちへ送るアカデミックな授業をお届けします。
◇提 供: NEC、川口技研 ◇ホームページ:http://www.tfm.co.jp/podcasts/future

【作品情報】
1VS300人!全員敵!”ぶった斬り”エンタテイメント
[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1100/resize/d4829-1100-927382-1.jpg ]



『無限の住人』
1993年から19年間にわたり「月刊アフタヌーン」に連載された同名漫画の映画化。不死身の身体にさせられた侍、万次(まんじ)は、ある日凛(りん)という少女から敵討ちの用心棒を頼まれる。自分飲めの前で惨殺された妹、街の面影を見出した万次は、彼女を守るために自らの意志で前向きに生き始める。4月29日(土)公開。第70回カンヌ国際映画祭での上映も決定した。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る