• トップ
  • リリース
  • TOKYO FM アースデーライブ2017〜We Love Music,We Love the Earth〜トークゲストに野口健の出演が決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

TOKYO FM アースデーライブ2017〜We Love Music,We Love the Earth〜トークゲストに野口健の出演が決定!

(PR TIMES) 2017年04月11日(火)15時27分配信 PR TIMES

チケット一般発売中!2017年4月22日(土)17:00開演 東京国際フォーラム ホールA

TOKYO FMが世界アースデーである4月22日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて開催する『TOKYO FM アースデーライブ2017〜We Love Music,We Love the Earth〜』にトークゲストとして野口健の出演が決定しました。TOKYO FMでは、1990年からアースデーに世界の若者と環境を考えるコンサートを開催しています。1990年の第1回開催から28年目を迎える今年は、ライブアクトに一青窈、平原綾香、Crystal Kayが出演いたします。世界中の人と一緒に、私たちの暮らす地球に想いを馳せて行動する日…「アースデー」に、TOKYO FMが3人の歌姫と、世界を舞台に活躍するアルピニストとともに、ステーションメッセージである「アースコンシャス〜地球を愛し、感じるこころ〜」、「ヒューマンコンシャス〜生命を愛し、つながる心」を象徴するコンサートをお届けします。チケットは現在一般発売中です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1085/resize/d4829-1085-214916-0.jpg ]

「富士山」から見える環境問題、さらに、世界一の山「エベレスト」から見える環境問題
TOKYO FMでは開局20周年を迎えた1990年に、社の理念を「世界の若者との感動と共感のネットワークを創る」ことと定めました。その具体的なステーション・メッセージとしてスタートさせたキャンペーンが「アースコンシャス〜地球を愛し、感じるこころ」です。その象徴イベントとして、4月22日<アースデー>に、地球環境の保護と保全を呼びかけるコンサートを開催しています。1990年の第1回は「We Love music,We Love the Earth」と題し、世界22か国538のラジオ局に衛星生中継で放送しました。当時、“エコノミックアニマル”と揶揄されていた日本から、初めて環境保全という文化的メッセージが発信され、世界各地から5000通もの共感のFAXが届きました。2011年3月11日には未曾有の被害をもたらした東日本大震災を受けて、「アースコンシャス」とともに、もうひとつのステーション・メセージである「ヒューマンコンシャス〜生命を愛し、つながる心〜」を加え、コンサートを通じて、かけがえのない地球と、地球に生きるあらゆる生命を慈しむ心を持ち、潤いのある社会を目指そうというメッセージを発信しています。
第1回の開催から28年目を迎える今年は、ライブアクトに一青窈と、平原綾香、Crystal Kay、トークゲストに野口健を迎え、『TOKYO FM アースデーライブ2017〜We Love Music,We Love the Earth〜』を開催します。チケット現在一般発売中です。


【 「TOKYO FM EARTHDAY LIVE 2017〜We Love Music,We Love the Earth〜」概要】

■日時:2017年4月22日(土) 16:15開場/17:00開演
■会場:東京国際フォーラム ホールA
■出演アーティスト:一青窈、平原綾香、Crystal Kay
■トークゲスト:野口健
■チケット料金: 指定席 5,800円

■チケット一般発売中:
◇イープラス
WEB:http://eplus.jp/earthdaylive/
◇ローソンチケット
WEB:http://l-tike.com/edl2017/
TEL:0570-084-003 (Lコード:73505) ※要Lコード
◇チケットぴあ
WEB:http://w.pia.jp/t/tfm-live/
TEL:0570-02-9999 (Pコード:327-428) ※要Pコード
◇楽天チケット
WEB:http://r-t.jp/earthday
◇ディスクガレージGET TICKET
WEB:http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no075511

■お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00-19:00)
■主催:TOKYO FM


【TOKYO FM EARTH DAY LIVE 2017 〜We Love Music,We Love the Earth〜 出演者情報】

[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1085/resize/d4829-1085-214916-0.jpg ]

野口健

1973年8月21日、アメリカ生まれ/血液型A型
高校時代、上級生とのケンカが原因で停学中に読んだ植村直己さんの著書「青春を山にかけて」に触発されて登山を始める。16歳でモンブランに登頂したのを皮切りに96年までに6大陸の最高峰を制覇。
そして最後に残ったエベレストを、97年、98年に続く99年、3度目の挑戦で登頂に成功し、当時最年少での世界7大陸最高峰登頂を達成。2000年から4年連続でエベレスト清掃登山を実施。現在は活動の中心を国内に移し、国内の稀少自然保全活動や子供たちへの環境教育といった活動を始めている。


[画像3: https://prtimes.jp/i/4829/1085/resize/d4829-1085-119068-1.jpg ]

一青窈
東京都出身。台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期を台北で過ごす。慶應義塾大学 環境情報学部(SFC)卒業。在学時、アカペラサークルでストリートライブなどを行う。2002年、シングル「もらい泣き」でデビュー。翌年、日本レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。NHK紅白歌合戦初出場。5枚目のシングル「ハナミズキ」、そして初のベストアルバム「BESTYO」が大ヒットを記録。2009年、初の日本武道館ライブ開催。2004年に映画「珈琲時光」、2008年に音楽劇「箱の中の女」で主演をつとめ、2013年に初の詩集「一青窈詩集 みんな楽しそう」を発売するなど、歌手の枠に捕らわれず活動の幅を広げている。今年2月、映画「ママ、ごはんまだ?」の主題歌となる「空音(そらね)」を配信リリース。10月にはデビュー15周年を迎える。


[画像4: https://prtimes.jp/i/4829/1085/resize/d4829-1085-667024-3.jpg ]

平原綾香
2003年『Jupiter』でデビュー。2004年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、様々な賞を獲得。2009年全曲クラシック曲のカヴァーアルバム「my Classics!」が「第51回レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。2011年「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞」を受賞。2015年12月、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。東京国際フォーラムにて、第1弾チャリティーコンサートを開催した。2017年1月『第3回 平原綾香 Jupiter 基金 My Best Friends Concert 〜顔晴れ(がんばれ)こどもたち〜』を東京国際フォーラムにて開催。4月26日、10枚目のオリジナルアルバム「LOVE2」を発表予定。5月より13度目の全国ツアー「平原綾香 CONCERT TOUR 2017〜 LOVE2 〜」全20公演
がスタート予定。7月8月には、キャロル・キングの半生を描いたブロードウェイミュージカル「ビューティフル」(帝国劇場)へ主人公キャロル・キング役での出演が決定している。


[画像5: https://prtimes.jp/i/4829/1085/resize/d4829-1085-781139-2.jpg ]

Crystal Kay
1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -partII-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。2015年、Crystal Kay第二章がスタート。「君がいたから」、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット。そして2016年、「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全3公演即日SOLD OUTを受け、第2章の勢いが加速している。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る