• トップ
  • リリース
  • 岩手・宮城・福島の子どもたちの未来のために寄付金約1億309万円を贈呈します

プレスリリース

  • 記事画像1

岩手・宮城・福島の子どもたちの未来のために寄付金約1億309万円を贈呈します

(PR TIMES) 2017年05月11日(木)16時31分配信 PR TIMES

東北応援「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」、九州地区では、東北に加え熊本県に寄付金を贈呈


イオンは、東日本大震災で被災された岩手県・宮城県・福島県に、お客さまから寄せられた善意、および東北応援「イオン 黄色いレシートキャンペーン」等による拠出金等を合わせ、寄付金約1億309万円を贈呈します。

[画像: https://prtimes.jp/i/7505/1084/resize/d7505-1084-316058-0.jpg ]

本寄付金は各県の子どもたちの未来を支援する「いわての学び希望基金」「東日本大震災みやぎこども育英募金」「東日本大震災ふくしまこども寄附金」を通じ、3県の子どもたちの生活や就学の支援にお役立ていただきます。

東北の被災地の子どもたちを支援する取り組みは2012年から毎年継続して行っており、このたびの贈呈により3県への合計寄付金額は約5億9,775万円となります。

また九州地区では、昨年4月に発生した「平成28年熊本地震」で被災された方々を応援する東北・熊本応援「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施し、同キャンペーンによる寄付金約848万円を4月18日(火)に熊本県に贈呈しています。

イオンは、東日本大震災から5年となる2016年より「にぎわい東北 - つなげよう、ふるさとのチカラ」という新たな決意のもと、グループをあげて「地域(ふるさと)の創生」に取り組んでいます。店頭での東北応援「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」や「東北復興支援WAON」など、お客さまにご参加いただける支援を継続するとともに、東北産の商品の販売や被災地域への出店による雇用の創出など、事業を通じた地域の活性化を積極的に実施しています。

2012年3月から労使一体となって東北復興支援に取り組んできた「イオン 心をつなぐプロジェクト」では、この5年の間に東北エリアで累計20万2,682本の植樹を実施し、のべ23万7,905人のイオン従業員が各地でさまざまなボランティア活動を行ってきました。

イオンはこれからも、にぎわいあふれる東北の未来に向けて、地域の皆さまと手をたずさえ、グループ一丸となってともに歩んでまいります。

【寄付金贈呈式について】
<岩手県>
・贈呈日:2017年5月18日(木)
・会場:岩手県庁
・贈呈金額:34,244,108円
・出席予定:
 岩手県知事 達増 拓也 様
 イオン株式会社 イオン東北代表 村上 教行
 イオンスーパーセンター株式会社 代表取締役社長 東尾 啓央
 イオンリテール株式会社 青森岩手事業部長 久野 朗

<宮城県>
・贈呈日:2017年6月2日(金)
・会場:宮城県庁
・贈呈金額:34,415,538円
・出席予定:
 宮城県副知事 山田 義輝 様
 イオンリテール株式会社 専務執行役員 東北カンパニー支社長 家坂 有朋
 マックスバリュ南東北株式会社 代表取締役社長 大南 淳二

<福島県>
・贈呈日:2017年6月1日(木)
・会場:福島県庁
・贈呈金額:34,432,377円
・出席予定:
 福島県知事 内堀 雅雄 様
 イオンリテール株式会社 専務執行役員 東北カンパニー支社長 家坂 有朋
 マックスバリュ南東北株式会社 代表取締役社長 大南 淳二

【寄付の主な内訳について】
■東北応援「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」(2017年3月9日〜11日実施)
毎月11日の「イオン・デー」に実施する地域のボランティア活動を応援するキャンペーンについて、3月は東北の子どもたちを応援するためのキャンペーンとして3日間にわたり実施しました。期間中、お客さまから専用ボックスに投函いただいたレシートの1%に当たる8,992万1,261円を寄付します。

■「東北復興支援WAON(岩手・宮城・福島)」のご利用金額の一部
イオンの電子マネー「WAON」のご利用金額の一部を地方自治体等に寄付し、地域活性化にお役立ていただく「ご当地WAON」の仕組みに基づき、2012年5月11日に発行した「東北復興支援WAON(岩手・宮城・福島)」の2016年度(2016年3月〜2017年2月)のご利用金総額の0.1%に当たる611万1,656円(内訳:岩手県191万7,319円、宮城県208万8,749円、福島県210万5,588円)を寄付します。

■イオンファンタジー「3.11 東日本復興支援あそんで募金」(2017年3月9日〜11日実施)
ファミリー向けアミューズメント施設やインドアプレイグラウンドを運営する株式会社イオンファンタジーが毎月11日に行っている「ファンタジースマイルデー あそんで募金」を、3月は期間を拡大して実施しました。対象機種の売上の一部に当たる122万6,385円を寄付します。

■ミニストップ「東北応援 ソフトクリームで子どもたちを元気に!」キャンペーン(2017年3月9日〜11日実施)
ミニストップ株式会社が運営するコンビニエンスストアの「ミニストップ」で3月の期間中にご購入いただいたソフトクリームの売上の1%にあたる33万3,495円を寄付します。

■トップバリュ「年賀状印刷 被災地支援企画」
イオントップバリュ株式会社が、2016年冬の年賀状印刷の売上の一部に当たる549万9,226円を寄付します。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る