• トップ
  • リリース
  • ロッテと麺屋武蔵がコラボレーション『亥ガーナ2019』 「麺屋武蔵 浜松町店」で2019年2月8日(金)から 数量限定発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ロッテと麺屋武蔵がコラボレーション『亥ガーナ2019』 「麺屋武蔵 浜松町店」で2019年2月8日(金)から 数量限定発売

(PR TIMES) 2019年02月06日(水)10時40分配信 PR TIMES

 株式会社ロッテと人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボレーションし、2月8日(金)から2月14日(木)まで、バレンタインデーに向けたラーメン『亥ガーナ2019』を数量限定で販売します。
◆『亥ガーナ2019』

[画像1: https://prtimes.jp/i/2360/1076/resize/d2360-1076-927345-0.jpg ]

株式会社ロッテ
https://www.lotte.co.jp/

株式会社ロッテと人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボレーションし、2月8日(金)から2月14日(木)まで、バレンタインデーに向けたラーメン『亥ガーナ2019』を数量限定で販売します。
取組みを始めて11年目の今年は、ガーナミルクを約1枚使用したインパクトあるラーメンが誕生しました。『亥ガーナ2019』のポイントは、亥年にちなんで猪肉と長ネギを使った猪鍋が、丸々1枚入れたガーナミルクとマリアージュしていること。「麺屋武蔵」だからこそ実現したコクと甘みの絶妙なバランスを、ぜひ鉄鍋から直接お召し上がりください。
ロッテでは、チョコレートを調味料として普及させ、「チョコごはん」という新たな食シーンを創造する試みに取組んでいます。バレンタインデーに向けて、今年もコラボレーション企画を行っております。


【商品概要】
・商品名 : 『亥ガーナ2019』
・販売期間 : 2019年2月8日(金)〜2月14日(木)
・販売店舗 : 麺屋武蔵 浜松町店
・販売数量 : 1日20食限定・価格 : 1,100円(税込)


『亥ガーナ2019』参考資料

[画像2: https://prtimes.jp/i/2360/1076/resize/d2360-1076-927345-0.jpg ]

● 塩チョコ味玉(左上)
半熟玉子を、ガーナミルク、スパイス(クローブ、シナモン、ブラックペッパー)、お酒、水、塩こうじ、ココアパウダーに一晩漬け込んだもの。

● 猪肉と長ネギ(左中央下)
猪肉と長ネギはチョコスープと合わさり柔らかく奥深い味わいになります。

● ビーツのスパイスマリネ(中央上)
ビーツをレモンとカルダモンでマリネしました。お口直しやスープと混ぜてもおいしいです。

● ガーナミルク(中央)

● キノコとゴボウ(右)
エリンギ、シメジ、シイタケ、ゴボウをニンニクのみじん切りと炒めました。


〜 スープのポイント 〜
猪肉とニンニク、ショウガを合わせた、しょうゆベースのコクがあるスープに、ガーナミルクを1枚入れて甘みが加わり、コクと甘みの絶妙なバランスが実現!
[画像3: https://prtimes.jp/i/2360/1076/resize/d2360-1076-693824-1.png ]



麺屋武蔵『亥ガーナ2019』の商品特長
1. ロッテと麺屋武蔵とのコラボレーション11年目は亥年にちなんで猪肉と長ネギの猪鍋に、丸々1枚入れたガーナミルクがポイントのオリジナルラーメンです。

2. 猪肉とニンニク、ショウガを合わせた、しょうゆベースのコクがあるスープに、ガーナミルクを1枚入れて甘みが加わり絶妙なスープに仕上がっています。鉄鍋で熱いままお召し上がりください。

3. 塩チョコ味玉はガーナミルクとスパイス(クローブ、シナモン、ブラックペッパー)、お酒、水、塩こうじ、ココアパウダーに一晩漬け込んでおり、食べる時にガーナミルクの風味がふわっと香ります。

4. 麺は味がからみやすい中太麺です。

5. ターゲットは20〜30代女性を想定しています。“チョコごはん”としてラーメンの新しいおいしさを提案いたします。


【店舗情報】
「麺屋武蔵」浜松町店
営業時間:11:15〜22:15(偶数月第3土曜20:00閉店)
定休日:無
東京都港区浜松町1-29-6 セントラルビル1階
03-5472-3634

https://www.lotte.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る