• トップ
  • リリース
  • 【結婚相手紹介サービスのツヴァイ】首都圏の女性に “地域とつながる暮らし”を提案する「地方創生ガールズTalk」開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

【結婚相手紹介サービスのツヴァイ】首都圏の女性に “地域とつながる暮らし”を提案する「地方創生ガールズTalk」開催

(PR TIMES) 2017年04月07日(金)14時09分配信 PR TIMES

4月20日(木)@「渋谷ヒカリエ」地域で活躍する女性イノベーターが大集合!

イオングループの結婚相手紹介サービス、株式会社ツヴァイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:縣厚伸)は、4月20日(木)、渋谷ヒカリエにて、地方での暮らしや仕事に関心のある女性を対象にしたライフデザインセミナー「地方創生ガールズTalk」を開催しますのでご案内申し上げます。
本セミナーは、地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE(インスパイア)」を企画・運営する一般社団法人INSPIRE(本社:東京都渋谷区 代表理事:谷中修吾)との連携により、地方創生まちづくりで活躍する女性イノベーターを招いて、地域とつながるライフスタイルを考えるトークイベントです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7505/1055/resize/d7505-1055-520373-0.jpg ]

一般社団法人 防災ガール 代表理事の田中美咲氏による基調講演の他、長崎県の壱岐島に移住して海女おかみとして活躍する女性や、瀬戸内海の小豆島で起業して地域づくりを推進する女性などが登壇するトークセッションを開催。首都圏で仕事を持ちながら地方と関わるスタイルから、完全な地方移住のスタイルまで、様々な角度から地方とつながるライフスタイルを考えます。

ツヴァイでは、都市から地方へ人の流れをつくることを目標に、地方創生を「地域活性化」と「婚活支援」の両面から取り組む「ミライカレッジ」プロジェクトを2015年より展開しています。既に20を超える都道府県において自治体より受託しており、首都圏の女性を地方に招く婚活ツアーなどのイベントでは、約300組のカップルが成立しています。本年度は新たに「結婚」の域を超えて、ライフデザインの視点から仕事、家族、人生について考える機会を若者に提供しています。この度のイベントで若い女性の地方への興味を促進し、移住・定住に繋げていくことを期待しています。


「地方創生ガールズTalk」開催概要

【日時】2017年4月20日(木)18:00〜21:00
【会場】渋谷ヒカリエ 8/COURT
【対象】女性限定
【参加費】無料
【主催】INSPIRE×ミライカレッジ
【協力】東京急行電鉄
【詳細】http://www.inspire-jpn.com/girls

■「地方創生ガールズTalk」について
“地域とつながるライフデザイン”を考えるカジュアルセミナーです。「地域でソーシャルなことに関わってみたい」「首都圏で働きながら地方で何かやりたい」「地方に移住して面白いことをやりたい」と考えている首都圏の女性が集まり、地方を切り口に活躍しているイノベーターのトークセッション等を通じて、地域と繋がるローカルライフのヒントを見つけます。

■当日の内容
18:00 開場
18:30 イントロダクション
18:45 キーノート
    田中美咲(防災ガール 代表理事)
19:15 トークセッション
    -森綾子・若林聖子(チャンバラ合戦 -戦 IKUSA-)
    -城石果純・今田美玲(DaRETO)
    -大川香菜(海女おかみ)
20:00 ライフデザインガイド
    -吉村みか(家族大学 学長)ほか
20:30 ミニ交流会
21:00 クローズ

■イベントのポイント
・渋谷ヒカリエ8/COURTで開催する、女性のための、女性イノベーターによる地方創生イベント。
・普段の生活ではなかなか触れることのない、先輩移住者のトークセッション。
・ミニ交流会で、地方に関心のある仲間同士で交流できる。

■登壇者について
<キーノート>
地域と関わる面白味、活動を始めたきっかけ、今のライフスタイルについてお話しいただき、
地域とつながるライフデザインに迫ります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7505/1055/resize/d7505-1055-208958-1.jpg ]

田中 美咲さん
一般社団法人 防災ガール 代表理事
1988年、奈良県生まれ。東日本大震災を機にゲーム会社を辞め、福島移住し福島県庁・沿岸部8市町村と連携し復興支援事業を責任担当。その後2013年から全国の強みの異なる20〜30代約120名の仲間とともに、防災をこれからのフェーズへ変える「防災ガール」設立、2015年法人化。津波防災の新しい合図“オレンジフラッグ”を全国に広める「#beORANGE (ハッシュビーオレンジ)」をはじめ、革新的なアイデアで企業・行政・学校と連携し共感を集め、コレクティブインパクトで社会課題解決を目指す。

<トークセッション>
海女ガール、戦ガール、島ガール…それぞれの切り口でローカルライフスタイルについてお話いただきます。
長崎県の壱岐島に移住して海女として活躍する大川香菜さん、チャンバラ合戦-戦 IKUSA-の森綾子さん、若林聖子さん、瀬戸内海の小豆島で起業して地域づくりを推進するDaRETOの石果純さん・今田美玲さんが登場。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7505/1055/resize/d7505-1055-559113-2.jpg ]


■取り組みの背景
生涯未婚率が過去最高を更新し、未婚化・晩婚化が進行する中、特に地方において人口減少が大きな課題になっています。このような現状に対応するため、ツヴァイでは全国の自治体と連携して「地域活性化」と「結婚支援」の両面から地方創生に取り組んでいます。従来の独身者を対象とした「結婚支援」の取り組みを超えて、「地方と繋がるライフデザイン」の視点で地方創生や移住支援に取り組みます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7505/1055/resize/d7505-1055-138051-3.jpg ]

・「ミライカレッジわかやま 神ワザ起業PJ」
地方での移住・起業をテーマに今年1月に地方起業セミナーを開催(左上)。地方創世意のベーターによる起業セミナー、和歌山で地方起業した先輩移住者によるトークセッションや和歌山県担当者による移住支援説明などを実施し、20代から30代の若者を中心に100名を超す来場者で盛り上がりました。
3月には、2泊3日の移住体験ツアー(左下)と、最長約1ヶ月間の「しごと・くらし体験」で和歌山での暮らしや仕事を体験する機会を提供(右)。参加者の多くが和歌山県への移住を決めています。

■ミライカレッジ http://miraicollege.jp/

[画像5: https://prtimes.jp/i/7505/1055/resize/d7505-1055-615518-5.jpg ]

2015年よりツヴァイ、移住情報誌「TURNS(ターンズ)」 (発行 株式会社第一プログレス、本社:東京 代表取締役社長:川島宏文)、株式会社電通(本社:東京 社長執行役員:
山本敏博)の共同プロジェクトとしてスタート。人口減少が日本社会全体の問題となる中、都会から地方への人の流れを作ることを目標に、都会の若者へは「地域資産」と「地方暮らし」の学び・体験を提供し、その地域との縁を結び、地方の若者に対しては都会の若者との交流を通じて「地域の魅力再発見」を促して新たな「地域PR」の担い手へと育成することを目指し、全国の自治体などに様々なプログラムを提供しています。

<株式会社ツヴァイ> http://www.zwei.com/

[画像6: https://prtimes.jp/i/7505/1055/resize/d7505-1055-682456-4.jpg ]

イオングループの結婚相手紹介サービス。ご入会から成婚までのプロセスを体系化した独自の出会いプログラム「ツヴァイ成婚メソッド」で、年間約6,000名の成婚退会者(結婚・婚約・交際のお届けによる退会者)を輩出しています。相性・適合性診断による条件マッチングや価値観マッチングによるお相手紹介を中心に、パーティやメッセージ、引合わせによる出会い等、多彩な出会いを準備、マリッジコンサルタントが結婚観やご希望をじっくりお伺いした上で婚活プランを設計し、成婚退会まできめ細かくサポートしています。

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る