• トップ
  • リリース
  • ラクーン、新入社員研修の一環で『社長と行く!1泊2日ダーツの旅』を今年も実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ラクーン、新入社員研修の一環で『社長と行く!1泊2日ダーツの旅』を今年も実施

(PR TIMES) 2017年03月06日(月)11時30分配信 PR TIMES

〜行き先はダーツ次第!社長と新入社員がとことん語り合う〜

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功、以下ラクーン)では、2012年から新入社員を対象とした研修の一環で、『社長と行くダーツの旅』を実施しております。今年も入社式を開催する4月3日(月)から1泊2日で実施いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3091/1051/resize/d3091-1051-916228-2.jpg ]



■概要

新入社員研修の『社長と行くダーツの旅』は、入社式の直後に新入社員が日本地図に向かってダーツを投げ、刺さった場所に社長と新入社員ですぐに研修旅行に出かける、というものです。

2日間社長と新入社員が一緒に過ごす中で、社長から直接、創業時のエピソードや事業への想い、企業風土などの話が聞けることで、新入社員の会社に対する理解が深まります。また、コミュニケーションを密にとることで社長との会話に慣れれば、新入社員が自分の上司や先輩社員に対しても臆せず自分の意見を発言できるようになると考えています。

さらに社会人としての振る舞いやコミュニケーションのとり方、行き先が当日判明するというぶっつけ旅行ならではの思わぬハプニングへの対処など、とっさの判断や対応方法について学ぶことも目的の一つです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/3091/1051/resize/d3091-1051-698807-1.jpg ]

        (2014年度の新入社員と社長のダーツの旅  行き先は鳥取県 志戸坂峠)


■研修のルール

入社式後、新入社員は用意された日本地図に向かって順番にダーツを投げます。無事陸地に刺されば、それが日本のどこであろうと(※)その場所に行かなくてはなりません。場所が決定した後は、新入社員が手分けをして、宿泊場所、観光、交通手段を調査し、入社式から1〜2時間後には新入社員と社長でその目的地へ向かって出発します。旅行中の様子は、社長から画像とともにこまめに共有され、どこにいて何をしているのかが社員にも分かるようになっています。
(※)避難指定地域は例外として除外しています。
過去の行き先としては、岡山県、沖縄県、鳥取県などに行きました。


■研修後の新入社員の声

色んなタイミングで、たくさん勉強になるお話しをしていただきました。これから社会人として、生きていく上で、この旅行中にもらった考え方や言葉は大切にしていきたいと思います。同期の知らなかった部分もたくさん知れました。まだまだこれからも知っていきたいし、仲ももっと深めていきたいし、仕事をこれからも一緒に頑張っていきたいです!(2016年入社の新卒社員)

ラクーンは今後も独自のアイディア、方法で人材教育に力を入れてまいります。


■参考

ラクーンは「企業活動を効率化し便利にする」という企業理念のもと、企業間取引に特化したEC、決済、保証事業を展開しています。

【サービス一覧】
・日本全国のメーカーと小売店を繋ぐ卸・仕入れサイト『スーパーデリバリー』
・売掛金・売掛債権の課題を解決『T&G保証』
・安全かつ効率的に掛売り決済を代行『Paid』
・受注も発注も、Web上で一元管理できるクラウド発注システム『COREC』
・メーカーとアパレル工場をつなぐ国内生産のマッチングサイト『SDファクトリー』

株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,570千円(2017年1月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : http://www.raccoon.ne.jp/

プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 督永(とくなが)/有本 TEL:03-5652-1692 Mail:pr@raccoon.ne.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る