• トップ
  • リリース
  • 株式会社丸井グループが「第6回カーボン・オフセット大賞」優秀賞を受賞いたしました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社丸井グループ

株式会社丸井グループが「第6回カーボン・オフセット大賞」優秀賞を受賞いたしました

(PR TIMES) 2016年12月02日(金)15時25分配信 PR TIMES

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)はこの度、第6回カーボン・オフセット大賞(主催:カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)、後援:環境省、経済産業省、農林水産省)において優秀賞を受賞いたしました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/3860/1049/resize/d3860-1049-833866-0.jpg ]

■カーボン・オフセット大賞とは
「カーボン・オフセット推進ネットワーク」が主催し2012年にスタート。低炭素社会の実現を後押しするカーボン・オフセットの優れた取組みを実施する団体の功績を称えると共に表彰することで、J-クレジットなどを活用した国内における温暖化対策領域の拡大とその主流化を図ることを目的としています。


■お客さまと一緒に取組む「カーボン・オフセット」を推進

[画像2: http://prtimes.jp/i/3860/1049/resize/d3860-1049-805083-2.jpg ]

当社グループでは、「お客さまとの共創による『エコロジカル・インクルージョン』」をキーワードにさまざまな取組みをすすめております。代表的な取組みとしては、「お客さまと一緒につくる」当社プライベートブランドの婦人靴「ラクチンきれいシューズ」にカーボンフットプリント対象商品を設定。店舗、ネット通販での販売足数分相当についてCO2排出量のオフセットを実施しました。
商品を購入するだけで、環境・社会貢献につながるという点がお客さまに評価され、該当商品の購入動機の1つにもなっています。2009年のカーボン・オフセット対象商品発売開始以来、継続的に活動を実施し、カーボン・オフセットの認知度アップにも努めております。
[画像3: http://prtimes.jp/i/3860/1049/resize/d3860-1049-796043-3.jpg ]


今回の受賞は、「婦人靴」でのカーボンフットプリントは珍しい事例としてご注目いただいたものと考えておりますが、当社グループでは、今後も本業=社会へのお役立ちのさらなる進化に努めると共に、ステークホルダーのみなさまとすすめる「共に創る」=「共創活動」を、カーボン・オフセットにも取り入れながら、さらに推進してまいります。
なお、今回の受賞については、12月9日(金)の「エコプロ2016」での「第6回 カーボン・オフセット大賞表彰式」(於:東京ビッグサイト)にて表彰状を授与いただく予定です。

※マルイグループの「環境・社会貢献活動」の詳細については、こちらをご覧ください
マルイグループ「サスティナビリティーレポート」(12月5日リニューアル予定)→http://www.0101maruigroup.co.jp/csr/report.html



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る