• トップ
  • リリース
  • シンガポール政府観光局(STB)と株式会社ジェイティービー(JTB)が協力覚書(MOU)を締結

プレスリリース

株式会社ジェイティービー

シンガポール政府観光局(STB)と株式会社ジェイティービー(JTB)が協力覚書(MOU)を締結

(PR TIMES) 2017年02月07日(火)17時51分配信 PR TIMES

シンガポール政府観光局(長官: ライオネル・ヨウ)と株式会社ジェイティービー(代表取締役社長: 高橋 広行)は、2017年2月7日(火)、協力覚書(MOU)を締結することを発表しました。これにより、2017年4月1日から2018年3月31日までの1年間、共同でシンガポールへの渡航を促進するキャンペーンを実施いたします。両者の協力覚書締結は今回が初めてとなります。
今回の協力覚書は、観光・ビジネス渡航先としてのシンガポールの魅力を日本国内によりよく伝えるため、両者共同の商品開発、マーケティング、販売、PRに関する連携を目的としています。シンガポール独立50周年の2015年と日本・シンガポール外交樹立50周年の2016年の2年間、STBとJTBグループは協力して記念ツアーを開発し、プロモーションを行って参りました。この協働をきっかけに、シンガポールはJTBグループの強化ディスティネーションに指定され、MOUの締結へと発展しました。MOUにより、さらなるシンガポールの認知度の拡大とブランド力の向上を期待し、個人・団体合わせて9万人の送客を目指しています。

【基本合意内容】 ※MOU本文より抜粋
・ 商品の共同開発:日本人旅行者の多種多様なニーズに応じ、幅広いセグメントのお客様を対象とした、高品質のシンガポール旅行商品を開発
・ 共同マーケティング・プロモーション:旅行先としてのシンガポールに対する旅行者の認識を変え、認知度を上げるよう、マーケティング並びにプロモーションの計画で連携、及びシンガポール独特又は本場の内容を含む観光素材の資産において創造
・ 連携の強化: シンガポール旅行商品についてJTBの販売ネットワークを強化する

第一弾として、共同で開発した商品「ルックJTB キラキラ!わくわく!シンガポール」を軸にしたプロモーションを展開します。今後は、覚書基本合意内容に基づき、様々な取り組みを継続的に実施していく予定です。
■ルックJTB キラキラ!わくわく!シンガポール
http://www.jtb.co.jp/lookjtb/dp/index.asp?id=JWV/2017_asi_8066301

シンガポール政府観光局長官のライオネル・ヨウは次のように述べています。
「このMOUは、シンガポール政府観光局にとって日本の旅行会社との初めてのMOUであり、日本でのシンガポールのツーリズムプロモーションにとって重要な意味をもたらすものです。JTBは日本の消費者や法人に高品質の旅行商品やサービスを提供する大変信頼されている旅行会社です。このMOUを通じて開発された、旅行者のニーズにあわせた新しい旅行体験やプロモーションは、旅慣れた旅行者に、また初めての海外旅行者にもご期待いただけるでしょう」

株式会社ジェイティービー代表取締役社長の高橋 広行は次のように述べています。
「今回のMOUの締結により、双方で協力してディスティネーションの魅力の深堀りを行い、「旅に出る」動機となる新たな付加価値を開発・商品化することで、今までシンガポール旅行を検討していなかったお客様の旅行意欲をも刺激し、新たな旅行需要を生み出し「海外旅行復活」のきっかけにしてまいりたいと考えております。」

シンガポール政府観光局(STB)について
シンガポール政府観光局(英文名 Singapore Tourism Board)は、シンガポール通商産業省に所属する政府機関の1つです。シンガポールの経済の主要な産業である観光において、その促進と観光資源の開発に従事しています。現在、海外に20の支局と4のマーケティング・オフィスを持ち、日本においては1973年に東京オフィスを設立しました。
URL: http://www.yoursingapore.com  コーポレートサイト: https://app.stb.gov.sg
公式Facebookページ: https://ja-jp.facebook.com/yoursingapore.jp
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCB7oQc4Ip6XRty2SP4TGW5Q

株式会社ジェイティービー(JTB)について
JTBグループは、「アジア市場における圧倒的No.1ポジションを確立し、長期的・安定的な成長を可能とする基盤を完成させる」ことを目指した「2020年ビジョン」を掲げ、あらゆるマーケットに対する挑戦を続けています。人々の交流を創造し、促進する「交流文化事業」をドメインに、地域の皆様とその土地固有の魅力を磨き上げることによって、旅行だけではない、新たな需要を創造し、事業化を図っています。また、人々の交流を、アジアを中心とした「世界発、世界着。」の観点で展開し、世界中のお客様に感動と喜びをお届けするグローバルブランド、ひいては日本の観光立国の実現とツーリズム産業の発展への寄与を目指しています。
URL:http://www.jtbcorp.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る