• トップ
  • リリース
  • 「クーリエ・ジャポン」編集部が徳島の山里で「新しい働きかた」実践中!

プレスリリース

  • 記事画像1

「クーリエ・ジャポン」編集部が徳島の山里で「新しい働きかた」実践中!

(PR TIMES) 2016年07月12日(火)09時30分配信 PR TIMES

株式会社講談社(東京都文京区)が運営する有料会員制ウェブコンテンツサービス「クーリエ・ジャポン」(http://courrier.jp/ 月額利用料:税別980円)は、2016年7月11日より東京都文京区の本社を離れて徳島県名西郡神山町に編集部を移し、約1週間にわたりサテライトワークをおこなっています。
[画像: http://prtimes.jp/i/1719/1045/resize/d1719-1045-320243-1.jpg ]



クーリエ・ジャポン編集部の「お引っ越し先」である神山町は消費者庁の移転先となった徳島県の山あいにあり、ネット環境が整備されていることなどから、株式会社ダンクソフトやSansan株式会社など複数のITベンチャーがサテライトオフィスを設けています。今回の取り組みは、編集部員たちが自ら、これまで「クーリエ・ジャポン」の記事で伝えてきた「新しい働きかた」を実践するものです。その経緯や、これまで「クーリエ・ジャポン」が配信してきた記事などについては下記URLでご紹介しています。

クーリエ・ジャポン編集部は、四国の山里に移転します!
https://courrier.jp/blog/55559/

編集部丸ごと移転!「新しい働きかた」を考えます
http://courrier.jp/news/archives/56168/

今回のサテライトワークでどのような取り組みや取材・交流がなされたか、編集部員が毎日更新で現地より情報発信してまいります。この取り組みにぜひご注目ください。


【「クーリエ・ジャポン」の特長】


「ニューヨーク・タイムズ」「ル・モンド」「ガーディアン」をはじめとした世界1500メディアから厳選された記事に加え、既存の日本メディアがカバーしきれない最先端の情報や発想法、tipsをフォローする編集部オリジナル記事を、月120本ペースをお読みいただけます。(※制限なくお読みいただけるのは有料会員のみ)
扱うジャンルは、政治経済やマネジメント、ライフハックなどビジネスに効くテーマから、食やトラベルなど生活を彩るトピックまで。ライフステージをひとつ上げる「情報と教養」を、シームレスにお届けします。各国言語のニュースをまとめて知ることができるサマリーも毎週配信。
「雑誌で月1回だった特集が、ウェブでは週1回に」。その週の特集テーマにあわせて編集部がセレクトした記事&編集部オリジナル記事を、週5本前後のボリュームで配信。雑誌では扱えなかったタイムリーなテーマを深掘りしてお届けします。(※制限なくお読みいただけるのは有料会員のみ)
有料会員になると、クーリエ・ジャポン主催の有料イベント・セミナーへのご優待・ご招待・優先申込の対象となります。


【公式ソーシャルメディア】
facebook:https://www.facebook.com/courrierjp/
Twitter:https://twitter.com/CourrierJapon
Instagram:https://www.instagram.com/courrier_japon/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る